会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > SONY > VAIO F

ソニー VAIO F(2011秋冬~2012春モデル)の実機レビュー

更新日:2012年3月22日



PC兼TV兼BDレコーダーが8万円台~

VAIO Fは、ダブル地デジチューナーやブルーレイディスクドライブを搭載可能な16.4型フルHD液晶ノートPCです。

1台でパソコン、テレビ、ブルーレイレコーダーの3役をこなし、これから新生活をはじめる方に適したPCだと思います。

店頭で売られているモデルはやや高価ですが、メーカー直販店「ソニーストア」で販売されているカスタムメイドモデルなら、8万円台から購入可能です。

ただし、パソコンでテレビ番組を録画する場合、専用レコーダーで録画する場合と比べてどうしても録画ミスが多くなりがちです。録画を頻繁にする方は、専用レコーダーを購入したほうが良いと思います。

VAIO Fは3D液晶も選択可能ですが、本機は3D液晶ではないため、その辺りのレビューは割愛します。

メーカーHP:ソニーストアicon

目次

VAIO F の基本スペック

VAIO Fの基本スペックを紹介します。※下記は、2012年3月18日に確認した情報です。なお、レビューしている製品は2011年秋冬モデル(VPCF23AJ)です。2012年春モデルは、2011年秋冬モデルの継続モデルであるため外観・構成はほとんど変わりませんが、CPUの枝番など一部スペックが異なる点もありますのでご了承下さい。

CPU
Core i3からCore i7まで幅広く選択可能です。本機は、Core i3-2330Mです。
グラフィックカード
GeForce GT 540Mです。
 
液晶ディスプレイ
16.4型ワイドです。解像度はフルHDです。グレア液晶に低反射コートが施されています。
メモリ
メモリは容量を選択可能です。本機の容量は4GBです。
ハードディスク
選択可能です。本機は7200rpmの640GBのHDDです。
SSD
HDDの代わりに、SSDを選択することも可能です。本機は未搭載です。
光学ドライブ
DVDスーパーマルチ、ブルーレイROM、ブルーレイドライブから選択可能です。本機はブルーレイドライブを搭載しています。

テレビチューナー
ダブル地デジチューナーを選択可能です。本機も搭載しています。

特徴1 - ダブル・地デジチューナー搭載

VAIO Fは、地デジチューナーを2つ搭載しています。録画中に裏番組を視聴したり、同時に2つの番組を録画することが可能です。BSや110度CSチューナーは搭載していません。

テレビ視聴ソフト「Giga Pocket Digital」は、大型テレビを販売しているソニーだけあって使いやすかったです。マウスでの操作でも、リモコンでの操作でも、直感で操作可能な場合が多かったです。

Giga Pocket Digitalについては、別途レビュー記事を作成しました。詳細は下記ページをご覧ください。

特徴2 - フルHD液晶を搭載可能

VAIO Fは16.4型のフルHD液晶を搭載しています。

画面を見た感想としては、色域が広く鮮やかで綺麗でした。ただし、わずかにギラつきは感じました。

なお、本機に搭載されていたパネルは、CMO(奇美電子)製N164HGE-L12でした。


正面からの画像

 

詳細をチェックしていきます。

VAIO FはフルHD液晶を搭載しています。テレビを視聴するときや、ブルーレイを視聴するときに、綺麗な映像を楽しむことができます。また、下図のように画面を2つ並べて表示できるので、作業もしやすいです。

ただし、デスクトップ用として一般的な23型フルHD液晶と比べると、画面サイズが小さい分だけ、表示される文字も小さくなってしまいます。若い方であれば問題ないと思いますが、視力の悪い方やご年配の方は、低解像度のPCのほうが良いと思います。


フルHD液晶の画面

 

表面はグレアに低反射コートが施されているため、周囲の物の画面への映り込みは抑えられています。


画面への映り込み

 

普通のTNパネルのノートよりも視野角はやや広く感じます。


視野角(斜めから見たときの見やすさ)

 

VAIO Fは、メーカーが提供する内蔵液晶用のカラープロファイルが適用されています。そのため、(製品個体のキャリブレーションはされてはいないと思われるものの)色の再現性は、ある程度正確だと思います。また、このカラープロファイルにより、カラーマッチングも可能だと思います。

なお、メーカー提供のカラープロファイルを削除し、読み込まれないように(※)したところ、やや青白い画面になりました。カラープロファイル未適用時の画質はやや寒色系となっています。

※ メーカー提供のカラープロファイルが読み込まれないようにするには、VAIO Event Serviceを起動しないようにする必要がありました。


メーカー提供のカラープロファイル

 

色域のチェックです。ノートPCとしては広い色域です。色の表現できる幅が広いので、静止画や動画が鮮やかに見えることでしょう。


 

画素の拡大図です。

画素自体はシンプルです。低反射コートを被せているため、液晶表面は滑らかな凹凸があります。拡大図を見る限りではギラつきは感じなさそうに思うのですが、実際に目視すると、ギラつきをやや感じます。ただし、一般的な非光沢液晶程度のギラつきであるため、それほど気にはならないでしょう。


キーボードとタッチパッドのチェック

キーボードのチェックです。

テンキーが搭載されており、アルファベットキーは左に寄っています。キーピッチは約19mm、キーストロークは約2mmと十分あり、キートップは湾曲しており、さらに滑りにくいです。比較的打ちやすいキーボードだと感じます。ただし、半角/全角キーと、ファンクションキーがやや小さい点が気になります。


キーボード全体図


キーボード拡大図

 

タッチパッドの滑り具合は良好ですが、キーを打っているときに手がタッチパッドに触れて、マウスポインタが誤動作しやすいです。また、クリックボタンは本体の一番下(端)になく、中途半端な位置にあるため、クリックボタンを見ずにクリックしようとすると、正確に押せないときがあります。本機はマウスを用いる方がほとんどだと思うため、タッチパッドは無効にしたほうが良いと思います。無効にしたい場合は、Fn+F1キーを押して下さい。


タッチパッドとクリックボタン

総合ベンチマーク

Core i3-2330M、GeForce GT 540Mを搭載したVAIO Fのベンチマークスコアの結果を掲載します。

CPUのスコアはやや低めですが、それ以外は標準的なスコアだと思います。

地デジ視聴ソフトが割とCPUパワーを使うため、VAIO Fを購入するならもう少し高性能なCPUが良いかと思いました。

Windows エクスペリエンス インデックス

PassMark Performance Test 7.0

3DMark06(1.2.0 1901)


1280x720で実行

PCMARK7 v1.0.4

3DMark11(1.0.2)- Performance

動画のエンコード時間のチェック


ペガシス TMPGEnc Video Mastering Works 5

動画エンコード時間のチェックです。

用いたソフトは、いつも通り定番のペガシス TMPGEnc Video Mastering Works 5です。

テストは、x264によるエンコードと、CUDAによるエンコードの時間を計測しました。結果は下記の表の通りです。

最近のノートPCとしては一般的なスピードだと思います。


TMPGEnc Video Mastering Works 5 によるエンコード時間
エンコード方法 エンコード時間
x264でエンコード 44分19秒
GPGPU(CUDA)でエンコード 16分09秒

ゲームベンチマーク

GeForce GT 540Mを搭載した本機でのゲームベンチマークの結果を掲載します。

解像度を1280*720程度にすれば、軽めまたは中程度のゲームならプレイできそうです。

ゲームベンチマーク
製品名 SONY
VAIO F
基本スペック Core i3-2330M
GeForce GT 540M(1GB)
重めの
ゲーム
ロストプラネット 2(テストB) 1920*1080 未実施
1280*720 未実施
ファイナルファンタジー XIV 1920*1080 937(動作困難)
1280*720 1767(重い)
中程度の
ゲーム
バイオハザード5(テストB) 1920*1080 RANK C(30.0 fps)
1280*720 RANK B(48.6 fps)
モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐) 1920*1080 1812
1280*720 3526
モンスターハンターフロンティア 第二弾(絆) 1920*1080 1791
1280*720 3590
THE LAST REMNANT 1920*1080 29.49 fps
1280*720 56.99 fps
軽めの
ゲーム
デビルメイクライ4 1920*1080 RANK C
1280*720 RANK A
リアル彼女(ハイクオリティ) 1280*720 RANK S(31 REAL)
カスタムメイド3D 1920*1080 6176(とても快適)
1280*720 6175(とても快適)

 

 

  1 2 次へ
  目次