会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > 第8世代CPU搭載PCバッテリー駆動時間

第8世代CPU搭載PCは、第7世代よりバッテリー駆動時間が短くなる?

更新日:2017年10月31日

 

以前「Core i5-8250Uのベンチマーク」のページで、「Uシリーズ」の第8世代インテルCoreプロセッサーは、第7世代よりも1.5倍以上スコアが延びたと記載しましたが、バッテリー駆動時間はどうなるのでしょう?

コア数が増え、性能が上がった分、バッテリー駆動時間は減るのでしょうか?

ここでは、第8世代インテルCPU搭載PCと、第7世代インテルCPUとで、各メーカーの仕様値および、当サイトで計測した結果について比較し、バッテリー駆動時間に変化があるのか確認してみたいと思います。

 

富士通 LIFEBOOK WUシリーズのメーカー仕様表

XPS 13

 

まず、富士通 LIFEBOOK WUシリーズのメーカー仕様値を確認します。第7世代CPUを搭載したLIFEBOOK WU2/B1と、第8世代CPUを搭載したLIFEBOOK WU2/B3のバッテリー駆動時間を確認します。両機種とも、ボディはほとんど変化のないPCです。

結果は下表の通りで、第8世代も第7世代も、バッテリー駆動時間に変わりはありませんでした。

LIFEBOOK WUシリーズ
  【第7世代CPU】
Core i5-7200U
【第8世代CPU】
Core i5-8250U
JEITA2.0測定法 約17.0時間 約17.0時間

HP ENVY 13のメーカー仕様表

XPS 13

 

続いて、HP ENVY 13のバッテリー駆動時間を確認します。ボディは全く一緒で、第7世代と第8世代のCPUが選択できます。

メーカー仕様値は下表のとおりです。第8世代CPUの方が1時間短くなっていますが、これは、Core i5とCore i7の違いによるものだと思います。

HP ENVY 13
  【第7世代CPU】
Core i5-7200U
【第8世代CPU】
Core i7-8550U
MobileMark 2014 約14時間 約13時間

当サイトによる計測値

XPS 13

 

最後に当サイトによる計測値の結果です。

XPS 13も、同じボディで、第7世代CPUと第8世代CPUを選ぶことができます。今回、第7世代CPUのCore i5-7200U、第8世代CPUのCore i5-8250UとCore i7-8550Uを用意し、それぞれのバッテリー駆動時間を計測してみました。なお、メモリ、ストレージの容量はいずれも一緒です。

結果は下表の通りで、第7世代と第8世代の「Core i5」については、ほぼ違いはありませんでした。ただし、Core i7-8550Uは、Core i5-8250Uよりバッテリー駆動時間がやや短くなっていました。

XPS 13
  【第7世代CPU】
Core i5-7200U
【第8世代CPU】
Core i5-8250U
【第8世代CPU】
Core i7-8550U
PCMark 8 Home テスト ※1 6時間58分 6時間47分 6時間18分
PCMark 8 Work テスト ※2 9時間18分 9時間23分 8時間03分
動画再生時 ※3 12時間11分 12時間33分 10時間31分
※画面輝度を約120cd/m2に調整して計測
※1 ブラウザでのショッピング/大量の画像閲覧、文書作成、画像編集、ビデオチャット、軽いゲームなどを実行

※2 ブラウザでのショッピング/大量の画像閲覧、文書作成、表計算、ビデオチャットなどを実行
※3 ローカルディスクに保存した動画(解像度:720x480)を連続再生

まとめ

UシリーズのCore i5同士なら、第8世代インテルCoreプロセッサーを搭載したPCと、第7世代インテルCoreプロセッサーを搭載したPCとで、バッテリー駆動時間はほとんど変わりませんでした。

ただし、Core i7はCore i5よりも、若干駆動時間が短くなるようでした。

 

当サイトおすすめのモバイルノートパソコン

当サイトがおすすめするモバイルノートパソコンについては、下のリンク先をご覧ください。

モバイルノートパソコンの比較