会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > Core X搭載パソコン

Core X搭載パソコンのまとめ

更新日:2017年7月19日

Core Xとは?

Core Xとは、14nmプロセスで製造され、LGA2066ソケットを採用し、インテル X299 チップセットに対応した新しいインテルのCPUです。

現在、発売されて、仕様が分かっているCPUは下表の通りで、6~10コアのSkylake-Xが3モデル、4コアのKaby Lake-Xが2モデルとなっています。Skylake-Xは、L3キャッシュを減らす代わりに、より高速なL2キャッシュを4倍に増やすことで、パフォーマンスを上げています。

下の表の他にも、12~18コアのCPUが発表されていますが、現在のところまだ詳細は発表されていません。

Core Xの仕様比較
  Core i9-7900X Core i7-7820X Core i7-7800X Core i7-7740X Core i5-7640X
開発コード名 Skylake-X Kaby Lake-X
コア数/スレッド数 10/20 8/16 6/12 4/8 4/4
ベースクロック 3.3GHz 3.6GHz 3.5GHz 4.3GHz 4.0GHz
Turbo Boost時 4.3GHz 4.3GHz 4.0GHz 4.5GHz 4.2GHz
L3 13.75MB 11MB 8.25MB 8MB 6MB
TDP 140W 112W

 

下図は、「インテルCore Xシリーズ」、および市場に最も出回っていると思われる「Core i7-7700K」、「AMD Ryzenシリーズ」のベンチマークスコアです。Core i9-7900Xは、Core i7-7700Kと比較した場合、2倍以上ものスコアです。Core i7-7820X、Core i7-7800Xもかなり高いスコアになっています。

一方で、Core i7-7740Xは、Core i7-7700Kとほぼ同じスコアです。どうせ高性能なCore Xを購入するならCore i7-7740Xではなく、Core i7-7800X以上がおすすめです。


インテル Core Xと AMD Ryzenのベンチマーク
ベンチマークスコアは次のサイトから一部引用しています:Guru3D.comANANDTECH

 

AMD Ryzenシリーズと比較すると、Ryzenの中で最上位のRyzen 7 1800Xは、Core i7-7820Xと近いスコアですが、Core i9-7900Xよりは性能が下回っています。

ただし、AMDは、8月に「Ryzen Threadripper」を発売する予定で、こちらはCore i9-7900Xよりもかなり性能が高いにも関わらず、同程度の価格で登場する予定です。

また、今後発売予定の18コアのインテル「Core i9 7980X Extreme Edition」は、「Ryzen RThreadripper」を上回る性能のようです。お金に糸目はつけないで、最も性能の高いCPUが欲しいならば、こちらを待つと良いでしょう。

Core i9-7900X搭載PC

では、本題のCore Xを搭載したパソコンを紹介します。

まずは、Core i9-7900Xを搭載したおすすめのPCを紹介します。高性能なグラフィックスを搭載したPCが多く、価格もかなり高めになっています。高いグラフィック性能は求めないのであれば、ツクモのPCがおすすめです。

Core i9-7900X搭載PC
  ツクモ
RA9J-J92/XT
パソコン工房
LEVEL-G029-LCi9SX-XNVI
ドスパラ
GALLERIA VZ-X
画像
CPU Core i9-7900X Core i9-7900X Core i9-7900X
メモリ 32GB 64GB 32GB
グラフィックス GTX 1060 3GB GTX 1080Ti GTX 1080Ti
ストレージ 240GB SSD
1TB HDD
250GB SSD
1TB HDD
500GB SSD
3TB HDD
価格(税抜) 259,800円 348,980円 388,980円
メーカーサイト ツクモ パソコン工房 ドスパラ

Core i7-7820X搭載PC

次に、Core i7-7820Xを搭載したPCの紹介です。

CPUの在庫が少ないのか、あまり売れないと判断されているのかわかりませんが、このCPUを搭載した機種は現在非常に少ないです。こちらもカスタマイズの幅が広く、価格が安いツクモの製品がおすすめです。

なお、参考までに同じくらいのCPU性能のRyzen 7 1800X搭載PCと比較すると、グラフィック性能がかなり上がっているにも関わらず価格は安くなっており、コスパではRyzen 7 1800Xのほうがやはり高いです。

Core i7-7820X搭載PC
  ツクモ
RA7J-I92/XT
フロンティア
FRGBX782 GBシリーズ
【参考】
パソコン工房
STYLE-R0X3-R8X-TNR
画像
CPU Core i7-7820X
(7800X→7820XへUP)
Core i7-7820X Ryzen 7 1800X
メモリ 32GB 16GB 8GB
グラフィックス GTX 1050 GTX 1060 6GB GTX 1070 8GB
ストレージ 1TB HDD 275GB SSD
2TB HDD
240GB SSD
1TB HDD
価格(税抜) 185,800円 219,800円 176,980円
メーカーサイト ツクモ フロンティア パソコン工房

Core i7-7800X搭載PC

最後に、Core i7-7800Xを搭載したおすすめのPCの紹介です。

このCPUを搭載した機種は非常に多く、価格も抑えられており、もっとも売れ筋になるだろうと思われます。

まずは、エントリー向けのグラフィックスを搭載したPCを紹介します。グラフィック性能はそれほど重視しない方におすすめです。

パソコン工房のSOLUTION-T029-i7SX-NDはビジネス向けPCとなるのですが、筆者が確認した限りでは最も安価でした。コンシューマ向けではドスパラのMonarch XC-X がおすすめです。サイコムも品質が良くおすすめです。サイコムのPCはOSがデフォルトでは非選択になっているためご注意下さい。

Core i7-7800X搭載(エントリー向けグラフィックス)
  パソコン工房
SOLUTION-T029-i7SX-ND
ドスパラ
Monarch XC-X
サイコム
Radiant GZ3600X299
画像
CPU Core i7-7800X Core i7-7800X Core i7-7800X
メモリ 16GB 8GB 8GB
グラフィックス GT 730 GT 1030 GT 710
ストレージ 1TB HDD 1TB HDD 500GB HDD
価格(税抜) 136,980円 144,980円 144,944円
※Win 10 Homeをプラス
※メーカーHPは税込なので注意
メーカーサイト パソコン工房 ドスパラ サイコム

 

次に、GeForce GTX 1060 6GBの売れ筋のグラフィックスを搭載した機種を紹介します。ゲームもするならこちらのPCがおすすめです。

ツクモのRA7J-I92/XTが価格が安かったです。ゲーム主体でするなら、ドスパラのGALLERIA VT-Xがおすすめです。

参考までに、CPU性能が近いRyzen 7 1700を搭載したGALLERIA ATと、Core i7-7800X搭載のGALLERIA VT-Xとを比較すると、Ryzen 7 1700を搭載したPCのほうがコスパは良かったです。ただし、RyzenのCPUは、ゲームによってはフレームレートがあまり出ない場合があるので、ゲームをするならインテルCPUのほうが無難だとは思います。

Core i7-7800X搭載(GTX 1060 6GBグラフィックス)
  ツクモ
RA7J-I92/XT
パソコン工房
LEVEL-G029-i7SX-RNR
ドスパラ
GALLERIA VT-X
【参考】
ドスパラ
GALLERIA AT
画像
CPU Core i7-7800X Core i7-7800X Core i7-7800X Ryzen 7 1700
メモリ 32GB 32GB 32GB 32GB
(8GB→32GBへUP)
グラフィックス GTX 1060 6GB
(1050→1060へUP)
GTX 1060 6GB GTX 1060 6GB GTX 1060 6GB
ストレージ 1TB HDD 240GB SSD
1TB HDD
500GB SSD
3TB HDD
500GB SSD
2TB HDD
価格(税抜) 173,800円 194,980円 229,980円 169,960円
メーカーサイト ツクモ パソコン工房 ドスパラ ドスパラ