会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > ゲーミングPC > Oculus Rift > Oculus Riftのファーストインプレッション

Oculus Riftのファーストインプレッション

更新日:2016年6月25日

鼻の周りに隙間が・・・

Oculus Riftの設定を終え、ヘッドセットを装着して、さあバーチャルリアリティの世界へ飛び込もう・・としたところ、1つ問題が発生。ヘッドセットが鼻の高い外国人向けに作られているためか、鼻の周りに隙間が出来て、現実世界が見えてしまうのです。筆者は決して鼻が低いほうではないため、おそらく多くの日本人は、隙間が出来てしまうのではないかと思います。

 

すごく気になるので、ティッシュを詰めてみたところ、現実世界は見えなくなり、かなり良い具合になりました。これでVRに没入できます。今度、黒いスポンジみたいなのが売っていないか100円ショップへ行ってみようと思います。

 

ただ、この隙間もいいところがあり、ヘッドセット装着後、コントローラーなどが見当たらなくても、ティッシュを外せばヘッドセットを取ることなく探すことができます。

想像以上にリアルで、恐怖で目をつぶってしまいました

Oculusの設定が終わると、デモムービーが流れます。

最初は、森の中の動物たちとたき火にあたるムービーで、癒されます。

 

次のムービーでは宇宙船と宇宙人が出てきます。かなりリアルな宇宙人で、ややぞっとします。

 

3つ目は、高層ビルの屋上から、下をのぞき込むムービーです。かなりリアルで、ビルの端まで行くと、ゲームなのに恐怖心が少しわいてきます。

 

最後は、恐竜がこちらへ走ってくるムービーです。小学生の頃に初めてホラー映画を見た時、恐怖で目を閉じてしまいましたが、それ以来初めて目をつぶってしまいました。映像でこんな恐怖を感じたのは久しぶりです。もうこのデモは見たくないと思うくらいリアルでした。

レーシングゲームをしたらリアルすぎて酔いそう

何か1つゲームをしてみようと思ったところ、「RADIAL-G」というゲームがセールで安かったので、プレイしてみることにしました。

このゲームは、未来的な映像のレーシングゲームですが、24型PC用液晶で見る画面とは、迫力が全然違います。ジェットコースターに乗ると上から下へ急降下するとき、ちょっと「うっ」とくると思いますが、このゲームも急降下するときに似たような感覚が起こるくらいリアルです。大きくジャンプして着地するときは、おもわず「うぉー」と声が出るほどでした。ゲームプレイ後は、(筆者は車で酔ったことはないですが)車酔いに似た感覚が起こり、少し気持ち悪くて休むほど、バーチャルの世界に没入できました。

 

ゲーム映像はこちらをご覧ください。Youtubeで見ると大したことないですが、Oculus Riftで見ると別次元の迫力です。

 

他のゲームをプレイして、後日レビュー記事を掲載したいと思います。

Oculus Rift おすすめPC

Oculus Riftを動作させるには、GeForce GTX 970以上を搭載していることや、USB3.0ポートを2つ(Oculus Touchも装着する場合は3つ)搭載していること、HDMIポートを搭載していることなどが、動作条件となっています。

このような条件を満たすパソコンの中で、筆者がおすすめするゲーミングパソコンは下の通りです。5月に最新のGeForce GTX 10シリーズが発売されたため、GeForce GTX 1070またはGTX 1080を搭載したPCがおすすめです。

Oculus Rift おすすめパソコン
マウス
NEXTGEAR
ドスパラ
GALLERIA
パソコン工房
Leve ∞ R-Class
Leve ∞ M-Class
サイコム
G-Master Hydro
GeForce GTX 970以上 GeForce GTX 970以上 GeForce GTX 970以上 GeForce GTX 970以上
高いコスパ 高い拡張性。早い納期 低価格 CPUとGPUのデュアル水冷
メーカーサイト メーカーサイト メーカーサイト メーカーサイト

関連ページ

Oculus Rift 開封レビュー:Oculus Rift 開封とセットアップレビュー - the比較

Oculus Rift 公式サイト:https://www.oculus.com/en-us/

ゲーム用デスクトップパソコン比較:ゲームデスクトップパソコンの比較 - the比較