1. 会員登録

    今なら抽選でプレゼント実施中!!

    当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > 軽量ノートパソコン ランキング

軽量ノートパソコン ランキング

更新日:2018年3月23日

軽量ノートパソコン ランキング

 

このページでは、 現在発売中のモバイルノートパソコンの中で、特に軽い製品をランキング形式で紹介します。

なお、筆者が把握している個人向けのノートパソコンで、現在、メーカーサイトで販売中の製品に限ります。メジャーなPCメーカーは一通り確認していますが、もしかすると漏れがあるかもしれません。

 

ノートパソコンの軽さランキング
順位 製品名 質量
1位 富士通 LIFEBOOK UH75/B3 約748g
2位 Panasonic レッツノート RZ 約750g
3位 NEC LAVIE Direct HZ 約769g
4位 VAIO S11 約840g
5位 ASUS ZenBook 3 (UX390UA) 約910g
6位 Panasonic レッツノート SV 約919g
7位 アップル MacBook 約920g
8位 NEC LAVIE Direct NM 約924g
9位 Acer Swift 5 (SF514-52T-H58Y/B) 約970g
9位 HP EliteBook Folio G1 約970g
11位 ASUS VivoBook E203NA 約980g

 

ピックアップ製品

上の製品の中で、軽さ1位~6位までの製品について簡単に特徴を解説します。詳細についてはレビュー記事をご覧ください。

富士通 LIFEBOOK UH75/B3

CPU 第8世代Core
液晶サイズ 13.3型ワイド
液晶種類 FHD 非光沢
質量 約748g
バッテリー 約8.3時間
LTE 非対応
価格 14万円台~

最軽量モデルは約748g

LIFEBOOK UH75/B3は、最軽量モデルが約748gと、非常に軽いノートパソコンです。

なお、こちらの製品は、カタログモデルとカスタムメイドモデルがあり、カタログモデルはさらに3つに型名が分かれており複雑です。最軽量なのはカタログモデルの中のUH75/B3という製品のみですのでご注意下さい。

ただし、この最軽量のモデルは、25Whのバッテリーしか搭載しておらず、他のPCよりもバッテリー駆動時間が短くなっています。

そのため、個人的には、カスタムメイドモデル(WU2/B3)の50Whのバッテリーを搭載したモデルのほうがおすすめです。バッテリー容量が2倍に増えても、質量は約916gと軽量です。

軽いだけでなく、キーボードも比較的打ちやすいですし、液晶も見やすく、おすすめです。

 

デメリットとしては、スピーカーの音質が良くない点と、LTEに対応していない点が挙げられます。

また、当サイトの計測で、ACアダプターは199gでした。

富士通パソコン the比較限定クーポン

 

 

Panasonic レッツノート RZ

CPU 第7世代Core
液晶サイズ 10.1型ワイド
液晶種類 1920x1200 非光沢
質量 約750g
バッテリー 約11.5時間
LTE 対応
価格 20万円台~

小型の2 in 1 パソコン

レッツノート RZは、液晶が360度回転する2 in 1 パソコン(タブレットなどの形状に変形できるPC)となっています。タブレット形状にしても、質量が軽いことから、片手でも持てます。

 

液晶が、一般的な16:9ではなく、16:10になっているのも特徴的です。下のほうまでより多くの情報を表示することが可能です。

LTE対応モデルがあるのもメリットです。格安SIMを使えば、月々900円くらいで、外出先からでもデータ通信をすることが可能です。

ただし、キーピッチがかなり狭く、手の大きい方は窮屈に感じるかもしれません。キー配列がやや独特なところもあります。

第7世代のYシリーズのCoreプロセッサーを搭載し、CPUの性能も、他のPCよりもやや劣ります。

また、やや分厚いのもデメリットです。

 

当サイトの計測したACアダプターの質量は、ウォールマウントプラグを付けたときは194g、電源コードを付けたときは225gでした。

メーカー直販サイト

 

 

NEC LAVIE Direct HZ

CPU 第7世代Core / Celeron
液晶サイズ 13.3型ワイド
液晶種類 FHD 非光沢
質量 約769g
バッテリー 約6.5時間
LTE 非対応
価格 13万円台~

13.3インチの2 in 1 パソコン

LAVIE Direct HZは、13.3インチの画面サイズの2 in 1 PCです。十分大きい画面で、軽量であるため実用性の高いノートパソコンです。

 

こちらの機種も少しややこしいのですが、(1)30Whのバッテリーを搭載した約769gの軽量モデルと、(2)45Whバッテリーを搭載した約831gのモデルがあります。

(1)はCeleronまたはCore i3を搭載しており、(2)はCore i5またはCore i7を搭載しています。個人的には(2)のモデルのほうがバッテリー駆動時間が大幅に伸びて、性能も高いのでおすすめです。

ただし、CPUが旧世代の第7世代インテルCoreプロセッサーとなっており、第8世代のCoreプロセッサーを搭載したノートパソコンより性能が落ちます。

当サイトの計測で、ACアダプターは213gでした。

メーカー直販サイト

 

 

VAIO S11

CPU 第7、第8世代Core /
Celeron
液晶サイズ 11.6型ワイド
液晶種類 FHD 低反射
質量 約840g~
バッテリー 約14.5-16時間
LTE 対応
価格 11万円台~

小型のクラムシェルパソコン

VAIO S11は、11.6型の小型・軽量のクラムシェル型ノートパソコンです。

小型であるため、バッグには入れやすいですし、設置場所も小さくてすみ、持ち運びに便利です。LTEにも対応しています。

 

第7世代CPUおよびCeleron選択時は、約840~860gとなっています。

第8世代CPU選択時は、約850~870gからとなっています。

ただし、液晶にややギラつきを感じるのがデメリットです。また、小型であるため、手のひらがパームレストからはみ出てちょっと痛いです。

 

当サイトの計測で、ACアダプターは238gでした。

メーカー直販サイト

 

 

ASUS ZenBook 3 (UX390UA)

CPU 第7世代Core
液晶サイズ 12.5型ワイド
液晶種類 FHD 光沢
質量 約910g
バッテリー 約8.7時間
LTE 非対応
価格 13万円台~

ブルー&ゴールドの特徴的デザイン

ZenBook 3 (UX390UA)は、アルミニウム合金でできたブルーのボディに、液晶の周りはゴールドで縁どられ、特徴的なデザインのノートパソコンです。

 

キーストロークが0.8mmしかなく、深いストロークが好みの方は、物足りなさを感じると思います。

 

また、ポート類が、USB Type-Cが1ポートしかありません。PC本体の充電にUSB Type-Cポートを使うため、充電中は空きポートが1つもありません。さらに、CPUは1世代前の第7世代Coreプロセッサーとなっています。

液晶は非光沢ではなく光沢です。非光沢が好きな方はご注意下さい。

当サイトの計測で、ACアダプターは192gでした。

メーカー直販サイト

 

 

レッツノート SV

CPU 第8世代Core
液晶サイズ 12.1型ワイド
液晶種類 FHD 光沢
質量 約919g
バッテリー 約13時間
LTE 対応
価格 22万円台~

ビジネスマン本命のモバイルPC

レッツノート SVは、今どき珍しい光学ドライブ搭載モデルもあるモバイルPCです。LTEモデルもあり、ポートの種類も多く、営業やエンジニアなど、いざというときに困ることが少ないです。

 

ちなみに、919gなのは光学ドライブがない軽量モデルで、光学ドライブ搭載モデルは999gとなります。また、バッテリーが、(S)と(L)の2種類あり、(S)のときの質量となります。(L)のときは、約100g重くなりますが、バッテリー容量が約1.6倍増えます。

デメリットとしては、下図のようにバッテリー部分が出っ張っていることが挙げられます。またボディ自体も厚いです。ただし、分厚い反面、本体が熱くなりにくいというメリットはあります。

 

レッツノートは、ビジネスマン憧れのノートパソコンで、もっているだけで出来るビジネスマンに見えます。特に保証が充実したプレミアムエディションは、ブラックカードを持つような高いステータスを得られることでしょう。

当サイトの計測で、ACアダプターは307gでした。

メーカー直販サイト

 

バッテリー駆動時間も考慮したい方はこちら

質量が軽いノートパソコンは、バッテリー容量を多く搭載していないケースが多く、バッテリー駆動時間に不満を感じる方も多いと思います。

そこで、下のページでは、単位質量当たりのバッテリー駆動時間が長い製品を紹介しています。質量の軽さだけでなく、バッテリー駆動時間も考慮して製品を決めたい方は、こちらの記事もご覧ください。