会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > NEC > LaVie Direct NS(H) [Note Standard]

LaVie Direct NS(H) [Note Standard] 2015年春モデル 実機レビュー

更新日:2015年2月22日

4K液晶にYAMAHAスピーカー

LaVie Direct NS(H) [Note Standard]は、AV(Audio/Visual)向けの15.6型ノートパソコンです。

液晶には4Kパネルを選択可能で、4Kビデオカメラで撮影した映像を実寸解像度で再生したり、高解像度の写真を綺麗に表示したりすることが可能です。

また、2W+2WのYAMAHAのスピーカーを搭載し、映像を視聴するときや、音楽を再生するときに、ノートPCにしては高品位なサウンドで聴くことができます。

また、SSDを搭載した場合、PCIe接続SSDが搭載され、通常のSSDよりもシーケンシャルアクセスが高速です。

メーカーサイト:NEC Direct(LaVie Direct NS(H))

※レビュー機はメーカーからの借用品です

目次

LaVie Direct NS(H)の基本スペック

2015年春カスタマイズモデル「LaVie Direct NS(H)」の基本スペックをチェックします。カタログモデル「LaVie Note Standard」とは外観はほぼ同じですが、スペックがやや異なります。

※ カスタマイズモデル・・・Web直販店「NEC Direct」で販売されているモデル。パーツのカスタマイズが可能
※ カタログモデル・・・家電量販店で販売されているモデル。パーツのカスタマイズは不可

特徴的な部分は赤字にしています。

CPU
第5世代インテルCPUを選択可能です。本機はCore i7-5500Uです。
グラフィックカード
CPU内蔵(インテル HD グラフィックス 5500)です。
液晶ディスプレイ
15.6型ワイドです。タッチパネル対応4Kタッチパネル対応フルHDフルHDから選択可能です。本機はタッチパネル対応4K液晶です。
メモリ
8~16GBまで選択可能です。本機は16GBです。
 
ハードディスク/SSD
HDD、SSHDSSD(PCIe)+HDDの中から選択可能です。本機はSSD(PCIe)+HDDです。
光学ドライブ
DVDスーパーマルチドライブまたはブルーレイドライブを選択できます。
バッテリー駆動時間
メーカー公表値で最大約4.1時間(JEITA2.0)です。
その他
タッチパネル搭載時で、薄さは29.6mm、重量は約2.9kgです。

特徴1 - 4K液晶搭載モデルあり

LaVie Direct NS(H)は、4K液晶を搭載したモデルを選択できます。

最近は4Kビデオカメラのラインナップが増えて、10万円前後で購入できる機種もあります。子供の運動会やお遊戯会などを、綺麗な映像で残しておきたいと思う親御さんが、4Kのビデオカメラを購入することも多くなるでしょう。本製品であれば、4Kで撮影した映像を、そのままの解像度で視聴することが可能です。

また、一眼レフなどで撮影した高解像度の写真も、画面のピクセルが見えることなく綺麗に表示することが可能です。

ただし、4K液晶のような高精細液晶にはデメリットもあります。詳細は、「高DPI液晶搭載PCのメリット・デメリット」をご覧ください。


4K液晶搭載

特徴2 - YAMAHAスピーカー搭載

本製品は、2W+2W(FR-Port方式搭載)のYAMAHAのスピーカーを搭載しています。

ノートパソコンにしては、こもった感じもあまりなくヌケが良い音であると感じます。聴きやすい高品位なサウンドです。




YAMAHAスピーカー搭載

特徴3 - PCIeのSSDを搭載可能

本製品は、「約1TB HDD+128GB SSD」のストレージを搭載したモデルがあります。こちらのSSDはPCIe接続となっており、非常に高速です。CrystalDiskMarkの計測結果では、シーケンシャルリードが1000MB/sを超えました。ただし、4Kのランダムアクセスは、SSDとして普通の速度です。


PCIe接続のSSD


CrystalDiskMark(128GB SSD (PCIe))

特徴4 - 抗菌キーボード&パームレスト

LaVie Direct NS(H)は、キーボードおよびパームレストに抗菌処理を施しています。

キーボードは、「拭き取った後のトイレの便座よりも汚ない可能性がある」というデータもあるほどです。本製品なら、清潔な環境でパソコンを操作をすることができます。


抗菌キーボード


抗菌パームレスト

特徴5 - 豊富なマニュアル

長年、日本のパソコン業界をけん引してきたNECだけあって、マニュアル類は豊富です。

セットアップマニュアルや、OSの簡単な使い方などの冊子・電子マニュアルが付属しており、初心者に優しいです。


冊子マニュアル(内容物は機種によって異なる可能性があります)


電子マニュアル(内容はアップデートによって変わる可能性があります)

液晶ディスプレイのチェック

液晶ディスプレイのチェックです。

LaVie Direct NS(H)は、次の液晶が搭載されています。モデルによって搭載される液晶は異なります。いずれも光沢液晶です。

 (1)15.6型ワイド フルフラットスーパーシャインビューLED IPS液晶(タッチパネル4K)
 (2)15.6型ワイド フルフラットスーパーシャインビューLED-EX2 IPS液晶(タッチパネル、フルHD)
 (3)15.6型ワイド スーパーシャインビューLED-EX2 IPS液晶(フルHD)

今回は(1)の液晶の特性について詳細を確認します。

15.6型ワイド フルフラットスーパーシャインビューLED IPS液晶(タッチパネル、4K)

こちらの液晶をチェックします。

IPS液晶であるため、視野角は良いです。


視野角(斜めから見たときの見やすさ)

 

カラーマネージメントツールによるガンマ補正曲線を確認すると、やや寒色系の画面ですが、比較的自然な発色であることが分かります。



※見方の詳細については、miyahan.com様、DOS/V Power Report様のページをご確認ください

 

色域は、sRGBを広くカバーしており、広いです。


ガモット図
※ i1 Display PROでICCプロファイルを作成後、MacのColorSyncユーティリティでグラフを作成

 

画素形状は下図の通りです。タッチパネルを搭載しているためか、ややギラつきを感じます。


 

光沢液晶であるため、周囲の物が画面へ映り込みます。


画面への映り込み

キーボードおよびタッチパッドのチェック

キーボードおよびタッチパッドのチェックです。

抗菌加工が施されているため、キーがやや滑るものの、キーピッチは約19x19mm、キーストロークは約2mm、底も柔らかく打ちやすいキーボードです。ただ、キー入力中、(タッチパッドに手が触れて)マウスポインタがやや誤動作しやすいかなと思います。


キーボード全体図


キーの拡大図1


キーの拡大図2

 

タッチパッドの指の動かしやすさは普通ですが、ややクリックボタンが固いです。


タッチパッド

パフォーマンスのチェック

パフォーマンスのチェックです。

CPUは低電圧版のUシリーズです。最近はゲームPCでもない限り、MシリーズのCPUが使われなくなってきましたが、NECのハイエンド機もUシリーズになりました。消費電力や発熱は少ないですが、処理性能はMシリーズよりもやや劣ります。

ストレージはSSDを搭載したモデルなら非常に高速です。高速なOS・アプリの起動が可能です。

Core i7-5500U、16GB メモリ、128GB SSD(PCIe)+1TB HDD構成でのベンチマーク結果は次の通りです。ストレージのスコアの高さが目を引きます。また、SDカードのリード・ライト速度も掲載していますが、UHS-Ⅱにも対応しており高速です。

PassMark Performance Test 8.0

3DMark


※ FIRE STRIKE:高性能GPU向け、SKY DIVER:ミドルレンジGPU向け、
CLOUD GATE:一般ノート向け、ICE STORM:タブレットやスマホ等のモバイル向け

PCMark 8 - Home ccelerated

動画のエンコード時間

TMPGEnc Video Mastering Works 5 によるエンコード時間
  Core i7-5500U
x264でエンコード 27分05秒
クイック・シンク・ビデオでエンコード 10分40秒
AVCHDの動画(ファイルサイズ:1.54GB、再生時間:約13分、解像度:1920x1080)を、
iPhone 4で視聴可能なMPEG-4 AVC(解像度:1280x720)へ変換

ストレージのベンチマーク

特徴3 - PCIeのSSDを搭載可能」を参照

SDカードのベンチマーク


UHS-Ⅱ対応カード

 

 

 

  1 2 次へ
  目次