会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > NEC > LaVie Direct NS(e) [Note Standard]

LaVie Direct NS(e) [Note Standard] 2015年春モデル 実機レビュー

更新日:2015年2月24日

8万円台の国産A4ノート

LaVie Direct NS(e) [Note Standard]は、国内メーカーのPCとしては比較的安い15.6型ノートパソコンです。

価格は8万円台からとなっています。

マニュアルも充実しており、PC初心者にも優しい製品です。

CPUはCeleronまたはPentium、液晶は光沢のHD(1366x768)です。

ブラック、ホワイト、レッドのボディカラーが用意されています。

メーカーサイト:NEC Direct(LaVie Direct NS(e)) icon

※レビュー機はメーカーからの借用品です

目次

LaVie Direct NS(e)の基本スペック

2015年春カスタマイズモデル「LaVie Direct NS(e)」の基本スペックをチェックします。カタログモデル「LaVie Note Standard」とは外観はほぼ同じですが、スペックがやや異なります。

※ カスタマイズモデル・・・Web直販店「NEC Direct」で販売されているモデル。パーツのカスタマイズが可能
※ カタログモデル・・・家電量販店で販売されているモデル。パーツのカスタマイズは不可

特徴的な部分は赤字にしています。

CPU
Celeron、Pentiumを選択可能です。本機はCeleron 3205Uです。
グラフィックカード
CPU内蔵(インテル HD グラフィックス 5500)です。
液晶ディスプレイ
15.6型ワイドです。解像度はHD(1366x768)です。
メモリ
4~16GBまで選択可能です。本機は4GBです。
 
ハードディスク/SSD
HDD、SSHDを選択可能です。本機は500GB HDDです。
光学ドライブ
DVDスーパーマルチドライブまたはブルーレイドライブを選択できます。
バッテリー駆動時間
メーカー公表値で最大約6.2時間(JEITA2.0)です。
その他
薄さは22.6mm、重量は約2.5kgです。
 

特徴1 - 8万円台の国産A4ノート

本製品は、価格が8万円台と、国内メーカーのノートパソコンとしてはやや安いです。

ただし、CPUはCeleron、Pentiumのみとなっています。参考までに多くのノートパソコンに搭載されているCore i プロセッサーとベンチマークスコアを比較した表を、下に掲載します。Celeron 3205Uの場合、Core i5-5200Uの半分以下のスコアです。

とは言っても、Web閲覧、動画再生程度の作業なら問題なくこなせます。

LaVie Direct NS(e)で選択できるCPUのPassMark CPUスコア
Celeron 3205U Pentium 3805U 参考:Core i5-5200U 参考:Core i7-5500U
1700 2019 3791 4269
※スコアは PassMark様のサイトからの引用です。尚、スコアは日々更新されています

特徴2 - 豊富なマニュアル

長年、日本のパソコン業界をけん引してきたNECだけあって、マニュアル類は豊富です。

セットアップマニュアルや、OSの簡単な使い方などの冊子・電子マニュアルが付属しており、初心者に優しいです。


冊子マニュアル(内容物は機種によって異なる可能性があります)


電子マニュアル(内容はアップデートによって変わる可能性があります)

液晶ディスプレイのチェック

液晶ディスプレイのチェックです。

視野角は悪いです。


視野角(斜めから見たときの見やすさ)

 

カラーマネージメントツールによるガンマ補正曲線を確認すると、寒色系の画面であることが分かります。



※見方の詳細については、miyahan.com様、DOS/V Power Report様のページをご確認ください

 

色域は、やや狭いです。


ガモット図
※ i1 Display PROでICCプロファイルを作成後、MacのColorSyncユーティリティでグラフを作成

 

画素形状は下図の通りです。ギラつきはありませんが、画素が大きい(解像度が低い)ため、粒状感があります。


 

光沢液晶であるため、周囲の物が画面へ映り込みます。


画面への映り込み

キーボードおよびタッチパッドのチェック

キーボードおよびタッチパッドのチェックです。

メーカー仕様表には、キーピッチ18.7mm、キーストローク1.7mmと書かれています。普通の打ちやすさです。ただ、キー入力中、(タッチパッドに手が触れて)マウスポインタがやや誤動作しやすいかなと思います。


キーボード全体図


キーの拡大図1


キーの拡大図2

 

タッチパッドの指の動かしやすさは普通ですが、ややクリックボタンが固いです。


タッチパッド

パフォーマンスのチェック

パフォーマンスのチェックです。

CeleronまたはPentiumのCPUで、ストレージにSSDは選択できず、処理性能はそれほど良くないです。下にベンチマーク結果を掲載します。

PassMark Performance Test 8.0

3DMark


※CPU名はソフトの誤表示です
※ FIRE STRIKE:高性能GPU向け、SKY DIVER:ミドルレンジGPU向け、
CLOUD GATE:一般ノート向け、ICE STORM:タブレットやスマホ等のモバイル向け

PCMark 8 - Home ccelerated

動画のエンコード時間

TMPGEnc Video Mastering Works 5 によるエンコード時間
  Celeron 3205U
x264でエンコード 1時間16分55秒
クイック・シンク・ビデオでエンコード 27分34秒
AVCHDの動画(ファイルサイズ:1.54GB、再生時間:約13分、解像度:1920x1080)を、
iPhone 4で視聴可能なMPEG-4 AVC(解像度:1280x720)へ変換

ストレージのベンチマーク


500GB HDD

SDカードのベンチマーク


UHS-Ⅰ対応カード

 

 

 

  1 2 次へ
  目次