会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > NEC > VALUESTAR G タイプ S(2014年夏)

VALUESTAR G タイプ S(VALUESTAR S)の実機レビュー

更新日:2014年8月18日

21.5型IPS液晶ボードPC

VALUESTAR G タイプ S(カタログモデルではVALUESTAR S)は、21.5型のIPSを搭載したボードPCです。

ノートパソコンとデスクトップパソコンの中間に位置する製品です。ノートPCよりも大画面で、デスクトップパソコンよりも省スペースです。

地上・BS・110度CSデジタル放送対応のTVチューナーを選択することも可能です。一人暮らしで、たまにしかテレビを見ない人で、1台でテレビ、パソコン、レコーダーを兼ねたい人などに良いでしょう。

メーカーサイト:NEC Direct(VALUESTAR G タイプ S) icon

※レビュー機はメーカーからの借用品です

目次

VALUESTAR G タイプ Sの基本スペック

基本スペックをチェックします。2014年夏/カスタマイズモデル「VALUESTAR G タイプ S」のスペックです。カタログモデル「VALUESTAR S」と外観は同じですが、ややスペックが異なります。特徴的な部分は赤字にしています。

※ カスタマイズモデル・・・Web直販店「NEC Direct」で販売されているモデル。パーツのカスタマイズが可能
※ カタログモデル・・・家電量販店で販売されているモデル。パーツのカスタマイズは不可

CPU
UシリーズのCleronまたはCore i プロセッサーを搭載可能です。本機はCeleron 2957Uです。
グラフィックカード
CPU内蔵(インテル HD グラフィックス)です。
液晶ディスプレイ
21.5型ワイド(光沢)IPS フルHD液晶です。タッチパネル対応/非対応モデルがあります。
メモリ
最大16GBまで搭載可能です。本機は4GBのメモリを搭載しています。
ハードディスク
最大2TBまで選択可能です。本機は、1TBのHDDを搭載しています。
SSD
選択できません。
 

光学ドライブ
DVDスーパーマルチ、またはブルーレイドライブを選択できます。
テレビチューナー
内蔵テレビチューナーを搭載可能です。詳細は、後述します。

特徴1 - 大画面液晶でも省スペース

ノートパソコンの液晶画面は大きくても17.3型ですが、本製品は21.5型と大きく、さらにIPS液晶を搭載し見やすいです。しかも、デスクトップパソコンよりも省スペースです。

反面、処理性能はデスクトップパソコンよりも悪く、作業時のデスクスペースはノートパソコンよりもやや広いスペースを必要とします。

デスクトップパソコンほどの処理性能は必要としないけれども、比較的省スペースで画面は大きい方が良いという方に最適です。


省スペース

特徴2 - テレビチューナー内蔵可能

本製品は、地上・BS・110度CSデジタル放送対応のTVチューナーを選択可能です。シングルチューナーとダブルチューナーから選べます。


SmartVisionの画面

 

SmartVisionの操作画面の詳細については、「SmartVisionのレビュー」に別途記事を書きましたので、そちらをご覧ください。

特徴3 - YAMAHA製スピーカー搭載

本製品はYAMAHA製の2W+2Wのスピーカーを搭載しており、パソコン内蔵スピーカーとしては、比較的音も良いです。

ただし、1万円程度の外部PCスピーカーほどではないため、過度な期待はしないで下さい。


YAMAHA製スピーカー

液晶ディスプレイのチェック

液晶ディスプレイのチェックです。

視野角はIPSパネルであるため、とても広いです。


視野角(斜めから見たときの見やすさ)

 

カラーマネージメントツールによるガンマ補正曲線を確認すると、どの色もズレが少なく直線的です。このことから、色再現性が高く、自然な発色であることが分かります。



※見方の詳細については、miyahan.com様、DOS/V Power Report様のページをご確認ください

 

色域はやや広めです。


ガモット図
※ i1 BASIC PROでICCプロファイルを作成後、MacのColorSyncユーティリティでグラフを作成

 

画素形状はシンプルで、ギラつきは感じません。


キーボードおよびマウスのチェック

キーボードは、十分なキーストロークがあり、打ちやすいです。


キーボード全体図


キーの拡大図

 

マウスの動かしやすさは普通です。ホイールを左に傾けるとチャームバーが表示されます。右に傾けるとアプリ一覧が表示されます。Windows 8 を操作しやすいマウスです。


マウス

パフォーマンスのチェック

パフォーマンスのチェックです。

UシリーズのCeleronまたはCore i プロセッサーを選択できます。モバイルノートパソコン用のCPUであるため、処理性能はあまり高くないです。もし、地デジチューナーを搭載するなら、できるだけ上位のCPUを選択することをおすすめします。

ストレージは単体HDDのみ選択可能です。SSDは選択できません。

Celeron 2957U、4GBメモリ、1TB HDD構成でのベンチマーク結果を下に掲載します。今回、低スペックな構成であるため、スコアは低いです。

PassMark Performance Test 8.0

3DMark


※ FIRE STRIKE:高性能GPU向け、SKY DIVER:ミドルレンジGPU向け、
CLOUD GATE:一般ノート向け、ICE STORM:タブレットやスマホ等のモバイル向け

PCMark 8(Home accelerated)

動画のエンコード時間

TMPGEnc Video Mastering Works 5 によるエンコード時間
  Celeron 2957U
x264でエンコード 1時間13分40秒
クイック・シンク・ビデオでエンコード 設定できず
AVCHDの動画(ファイルサイズ:1.54GB、再生時間:約13分、解像度:1920x1080)を、
iPhone 4で視聴可能なMPEG-4 AVC(解像度:1280x720)へ変換

ストレージのベンチマーク

カードリーダー/ライターのチェック

内蔵カードリーダー/ライターの速度チェックです。

シーケンシャルリード・ライトが遅いです。


使用SDカード:SanDisk Extreme Pro SDHC UHS-Ⅱ(読取り最大280MB/秒、書込み最大250MB/秒)
カードリーダーのベンチマークテスト結果

 

  1 2 次へ
  目次