会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > NEC > LaVie Y(展示機)

NEC LaVie Yの展示機レビュー

更新日:2012年12月22日

2012年12月20日、日本マイクロソフト主催のWindows 8 タッチ&トライに参加して参りました。

このイベントの中で、NEC LaVie Yが展示されていましたので、簡易的にレビューします。

LaVie Yは、ノートPCの形状にもタブレットの形状にもなるハイブリッド・タブレットPCです。

 

ノートPCの形状のときは、一般的なノートPCと変わらない操作性です。

 

液晶を360度回転させ、ノートPCからタブレットへ変形させます。液晶を半開きにして立てかければ、このような形状でも操作できます。

 

タブレットにしたときの画像です。重量は約1.24kgで、タブレットとしては重いですが、変形型のハイブリッド・タブレットPCとしては比較的軽いほうです。

CPUは、インテルCore i プロセッサーではなく、Tegra 3 モバイルプロセッサですが、基本的な操作はサクサク動きます。タブレット向けのアプリであれば、ストレスなく実行できるでしょう。ただし、動画編集ソフトなどの重いソフトは無理です。

 

タブレット形状にしたときは、キーボード面が裏面にきます。

 

タブレットの向きや、持つ場所によってはキーボードに指がかかり、キーをずっと押した状態になります。

 

液晶はIPSですので、視野角は良いです。解像度はフルHD(1920x1080)ではなくHD(1366x768)です。

 

LaVie Yのベースはレノボ製なので、キーボードは打ちやすいです。ただし、ENTERキーの幅がやや小さいのが気になります。パームレストは指紋跡が目立ちにくいです。

 

キーボードは湾曲しています。ThinkPad Edge の打鍵感に似ています。

 

天板はシルバーにNECロゴが入っています。

 

主なポートの種類は、USB2.0 x2、HDMI x1、SDメモリーカードスロット×1です。ノートPCと比較すると少ないですが、ピュアタブレットと比べると多いです。

OSがWindows RTであるため、アプリはWindows Storeから取得する必要があります。

 

最後に仕様を掲載します。特徴的なところは赤字にしています。

Office 2013 RTが搭載されている点は嬉しいです。尚、Preview版です。最終版がリリースされると、Windows Update 経由で自動的に無料で更新されます。

  LaVie Y
OS Windows RT
Office Office 2013 RT Preview プレインストール
液晶サイズ 11.6型ワイド(1366x768)
液晶画面 光沢(IPSパネル)
CPU Tegra 3 モバイルプロセッサ(1.3GHz)
メモリ 2GB
SSD 64GB
重量 約1.24kg
バッテリ駆動時間 約8時間
薄さ 約15.6mm

まとめ

製品自体の質感は良いと思います。タブレット形状にしても比較的薄いですし、パームレストや天板は指紋跡が目立ちにくいです。キーボードも押しやすいですし、液晶も見やすいです。

Office 2013 RT も付属しているので、今までMicrosoft Officeが入っていないためにタブレットの購入を諦めていた方にも良いと思います。

Tegra 3のCPU、Windows RTのOSを搭載していることから、本製品はパソコンとして考えるよりも、キーボードがたまたま搭載しているタブレットと考えると良いと思います。アプリはWindows Storeからインストールできれば十分で、パソコンに色々なフリーソフトをインストールしたり、重い作業をしたりすることは考えていない方向けの製品です。

詳細はこちら
安心のメーカー直販サイトNEC LaVie Y icon

 

キーボード部分とタブレット部分が分離できる製品や、高性能CPUを搭載したコンバーチブル型のタブレットPCをご覧になりたい方は、「ハイブリッド・タブレットPCの比較」をご覧ください。