会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > マウスコンピューター > NEXTGEAR-C > まとめ

マウスコンピューター NEXTGEAR-C の実機レビュー(2)

更新日:2017年9月29日
前へ 1 2  
  目次  

 

以下、静音性、パーツの温度、表面温度、消費電力を計測していますが、搭載するパーツの種類によって結果は変わります。

静音性のチェック

動作音(静音性)のチェック結果です。

アイドル時はデスクトップPCとしては比較的静かです。他の状態は普通の動作音だと思います。


パーツの温度のチェック

各パーツの温度のチェック結果です。もし、あまりにも温度が高いと、パーツの寿命や動作の安定性に影響します。

CPU温度、GPU温度とも普通です。


消費電力のチェック

消費電力のチェック結果です。数値は変動しますが、確認できた最も高い数値を掲載しています。

ノート用パーツを用いていることもあり、通常のタワー型ゲーミングPCと比べると、やや低めの消費電力です。


外観のチェック

外観のチェックです。

キューブ型のデザインでコンパクトです。ただ四角いだけでなく、やや六角形のような形をしており、天面部分もかっこいいです。

 

電源ランプは白く点灯します。

 

上からの画像です。

 

正面のポートです。

 

背面のポートです。


側面です。排気口が見えます。

 

底面です。

 

底面カバーを開けた画像です。見えてるのは、おそらくグラフィックスとそのファンです。これ以上分解は難しそうなので、今回は止めておきます。メモリやストレージは換装しにくいと思います。

 

ACアダプターの画像です。

 

外箱です。

まとめ

以上が、NEXTGEAR-Cのレビューです。

非常にコンパクトであるため、狭い部屋にでも設置しやすく、また持ち出しもしやすいデスクトップPCです。

ノートPCと比べても、好きな液晶を選択できる点や、ポート類が多い点がメリットです。USBポートが多くてVRデバイスが接続しやすく、映像出力ポートも多く最大3画面出力が可能です。

デメリットは、グラフィックスの交換はできない点、メモリやストレージ交換がしにくい点が挙げられます。また、同じGeForce GTX 1060(3GB)を搭載したデスクトップPCよりも、1割程度、ゲームベンチマークスコアが落ちます。

詳細・購入はこちら

【公式サイト】

マウスコンピューター(NEXTGEAR-C)