パソコンの比較

会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > マウスコンピューター > MT-WN1003

マウスコンピューター MT-WN1003 の実機レビュー

更新日:2017年7月10日

エントリー向け2 in 1 タブレットPC

マウスコンピューター MT-WN1003は、キーボードカバーが付属したエントリー向けの2 in 1 タブレットPCです。

Office 365(1年間のライセンス)も付属して、39,800円(税抜き)で購入することが可能です。

10.1インチ(1280x800)液晶、Atom x5-Z8350、メモリ2GB、内蔵ストレージ64GBといったスペックです。


※レビュー機はメーカーからの貸出機です

目次

MT-WN1003 の基本スペック

MT-WN1003の基本スペックを紹介します。

エントリー機としては標準的な性能だと思います。

主な仕様
  MT-WN1003
液晶 10.1型ワイド 1280x800、光沢
プロセッサー Atom x5-Z8350
メモリ 2GB
内部ストレージ 64GB フラッシュメモリ
バッテリー駆動時間 約8.2時間 (JEITA2.0)
質量 本体のみ:約593g
キーボードカバー含む:約916g
薄さ 10mm

低価格なエントリーモデル

MT-WN1003は、キーボードカバーに、Office 365サービス(1年間のライセンス)が付属して、39,800円(2017年7月9日時点)という安さが魅力の製品です。なお、Office 365は2年目以降は別途料金が発生します。

また、10.1型タブレットであるため、Office Mobileが無料で使用できます。本機はOffice Mobileも標準でインストールされているため、すぐに使用することができます。


価格(メーカーサイトの画面を撮影)

液晶ディスプレイのチェック

液晶ディスプレイのチェックです。

解像度は1280 x 800と高くはありませんが、見やすさはまずまずだと思います。

視野角は広いです。


視野角(斜めから見たときの見やすさ)

 

カラーマネージメントツールによるガンマ補正曲線を確認すると、やや青と緑の発色が強い画面ですが、大きく強調されているわけでもないので、それほど違和感はないです。



※見方の詳細については、miyahan.com様、DOS/V Power Report様のページをご確認ください

 

色域は普通です。


ガモット図
※ i1 Display PROでICCプロファイルを作成後、MacのColorSyncユーティリティでグラフを作成

キーボードおよびタッチパッドのチェック

キーボードとタッチパッドのチェックです。

実測で、キーピッチは縦:約17mm、横:約15.5mm、キーストロークは約1.5mmです。また、"."や"]"などのキーはさらにキーが狭くなっています。手が小さい方は気にならないかもしれませんが、手の大きい方はキーピッチが狭いため窮屈に感じると思います。


キーボード全体図

 

タッチパッドの指の動かしやすさは普通です。クリックボタンは独立していて大きく、比較的軽い力で押せるため、押しやすいです。


タッチパッド

パフォーマンスのチェック

パフォーマンスのチェックです。

CPU

Atom x5-Z8350を搭載しタブレットとしては普通のスペックです。ただし、一般的なノートパソコンや、新しいSurface Proのような高価格タブレットと比較すると、低スペックです。

Web閲覧や動画鑑賞程度ならAtom x5-Z8350のCPUでも問題なく動作するでしょう。ただ、バックグラウンドで何か走っていると、動作が重いなと感じることはよくあります。


CPUの選び方(筆者の独自判断)

MT-WN1003で計測したベンチマーク

以下、本機で計測したベンチマーク結果を掲載します。

PassMark Performance Test 9.0 CPU MARK
(CPU性能の評価)

Atom x5-Z8350
CrystalDiskMark 5
(ストレージの評価)

64GB フラッシュメモリ
CrystalDiskMark 5
(SDカードスロットの評価)

UHS-Ⅰ対応カード

質量のチェック

メーカー仕様表に記載されている質量、および当サイトで計測した質量は下の通りです。キーボードカバー付きの2in1パソコンとして普通の質量だと思います。

質量の計測値
  タブレット本体 タブレット+
キーボード
ACアダプター
メーカー仕様値 約593g 約916g
当サイト計測値 584g 925g 93g

バッテリー駆動時間のチェック

バッテリー駆動時間のチェックです。

メーカー仕様表には、約8.2時間(JEITA2.0)と記載されています。

当サイトでのバッテリー駆動時間の計測結果は次の通りです。タブレットとしてはやや短めの駆動時間だと思います。

バッテリー駆動時間
  MT-WN1003
PCMark 8 Home テスト ※1 4時間41分
PCMark 8 Work テスト ※2 未実施
動画再生時 ※3 6時間26分
※画面輝度を約120cd/m2に調整して計測
※1 ブラウザでのショッピング/大量の画像閲覧、文書作成、画像編集、ビデオチャット、軽いゲームなどを実行

※2 ブラウザでのショッピング/大量の画像閲覧、文書作成、表計算、ビデオチャットなどを実行
※3 ローカルディスクに保存した動画(解像度:720x480)を連続再生

外観のチェック

外観のチェックです。

ベゼル幅や、本体の薄さは普通だと思います。

 

下図のようなポートが備わっています。USB Type-Cポートはありませんが、通常サイズのUSB3.0ポートがあるのは便利だと思います。

 

背面の画像です。

 

キーボードカバーの画像です。

 

キーボードを折りたたんで、タブレットの台座にします。タブレットとはマグネットで着脱できるため、取り付け/取り外しは簡単です。

 

キーボードカバーに、タブレットを装着したときの画像です。

タブレットの角度を変えることができない点は残念です。

 

背面の画像です。

 

液晶を閉じたときの画像です。カバーで覆われているため、持ち運ぶときに安心です。

 

ACアダプターです。micro USBではなく、専用の電源ポートに接続します。

まとめ

以上が、マウスコンピューター MT-WN1003 のレビューです。

39,800円(税抜き)で購入できる非常に低価格なWindowsタブレットです。

キーボードカバーおよび、Office 365サービス(1年間のライセンス)も付属しています。Office Mobileも標準でインストールされており無料で使用可能です。

CPUやメモリなどは、エントリー機として標準的なスペックです。

キーボードはやや窮屈に感じると思います。

バリバリ使用するのではあれば、Surfaceなどのもっと高いPCのほうが良いとは思いますが、使用頻度が低い方、子供などに購入する方、初めてこういった2 in 1パソコンを買って試してみたい方などにはちょうど良いと思います。

詳細はこちら
メーカー直販サイト:マウスコンピューター(MT-WN1003)