会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > マウス > m-Book B502E

マウス m-Book B502E の実機レビュー

更新日:2016年12月22日

乃木坂46出演CMの公開記念モデル

m-Book B502Eは、乃木坂46が出演するCMの公開記念モデルの15.6型ノートPCです。

価格が、39,800円(税、送料別)と非常に安い点が特徴です。

Core i プロセッサーではなく、性能の落ちるCeleronのCPUを搭載することで価格を下げていますが、その代わりにSSDを搭載することで、それほど動作が重いとは感じません。

Celeron + SSDという構成は、低価格帯のノートパソコンとしては、理想的でバランスの良い構成だと思います。

メーカー直販サイト:
mouse(m-Book B502E) icon


※レビュー機はメーカーからの借用品です

目次

m-Book B502Eの基本スペック

m-Book B502Eの基本スペックをチェックします。特徴的な部分は赤字にしています。※2016年12月21日時点の情報です。時期が経つと選択できるパーツは異なる可能性があります。詳細はメーカーサイトでお確かめ下さい。

CPU
Celeron N3160です。
 
グラフィックカード
CPU内蔵(インテル HD グラフィックス 400)です。
液晶ディスプレイ
15.6型ワイド、光沢、HD(1366x768)液晶です。
メモリ
4GB~8GBを選択できます。本機は4GBです。
 
SSD
240GB~960GB SSDです。本機は240GBです。
光学ドライブ
光学ドライブは非搭載です。
 
その他
バッテリー駆動時間は約5.4時間、重量は約2.2kgです。
 

特徴1 - 乃木坂46出演CMの公開記念モデル!

乃木坂46が出演しているmouseのCMの公開記念モデルです。

CMの特設サイトも開設されており、「マウスダンス/国内生産」篇、「マウスダンス/西野七瀬」篇、「マウスダンス/生田絵梨花」篇などのテレビCM、WEB限定動画、メイキング動画がいくつもあるので、ご興味のある方は、下のリンク先をご覧ください。12/22、12/26と新しい動画が追加されていくようです。

西野七瀬さんが「安心でちゅ~」と言ったり、白石麻衣さんが「頼れまちゅ~」と言ったりしていて、とてもかわいいです。

乃木坂46出演のmouseのCMはこちら

特徴2 - SSD搭載で約4万円という安さ

このCM公開記念モデルであるm-Book B502Eは、SSDを搭載しながら、39,800円(税、送料別)という安さが魅力のノートPCです。

CPUはCeleron N3160を搭載し、Core i プロセッサーと比べると性能は落ちますが、その代わりSSDを搭載し、Web閲覧など軽めの作業しかしないのであれば、十分軽快に動作すると思います。

液晶ディスプレイのチェック

液晶ディスプレイのチェックです。

普通のTNパネルですので、視野角は良くありません。


視野角(斜めから見たときの見やすさ)

 

カラーマネージメントツールによるガンマ補正曲線を確認すると、寒色系(青白い)画面であることが分かります。



※見方の詳細については、miyahan.com様、DOS/V Power Report様のページをご確認ください

 

色域はやや狭いです。


ガモット図
※ i1 Display PROでICCプロファイルを作成後、MacのColorSyncユーティリティでグラフを作成

 

画素形状です。ギラつきは感じませんが、解像度が低いため粒状感はあります。


 

光沢液晶ですので、画面への映り込みはあります。


映り込み具合

キーボードおよびタッチパッドのチェック

キーボードとタッチパッドのチェックです。

当サイトの計測で、キーピッチは横:約18mm、縦:約19mm、キーストロークは約1.5mmです。十分な数値でしょう。キートップはほぼフラットです。やや底つきの衝撃を感じますが、普通に打てるキーボードだと思います。


キーボード全体図


キーの拡大図1


キーの拡大図2

 

タッチパッドは普通に操作できます。クリックボタンも比較的軽い力で押せます。


タッチパッド

パフォーマンスのチェック

パフォーマンスのチェックです。

CPU

Celeron N3160を搭載しています。ノートPC用CPUの中では、それほど高い性能ではありません。バックグラウンドで処理が流れると(Windowsは結構流れます)、通常であればPCの動作が遅いと感じるところですが、本製品はストレージにSSDを搭載することで、それほど遅いと感じません。Web閲覧、動画鑑賞などの軽い処理であれば、問題なく使えるでしょう。


CPUの選び方(筆者の独自判断)

ストレージ

上で記載した通り、SSDを搭載しています。PCIe-NVMe M.2 SSDではありませんが、HDDよりはかなり高速で、体感速度を向上させています。


ストレージの選び方(筆者の独自判断)

m-Book B502Eで計測したベンチマーク

以下、本製品で計測したベンチマーク結果を掲載します。

PassMark Performance Test 9.0 CPU MARK
(CPU性能の評価)

Celeron N3160
3DMark
(主にグラフィックス、CPU性能の評価)

Celeron N3160
CrystalDiskMark
(ストレージの評価)

240GB SSD
CrystalDiskMark
(SDカードスロットの評価)

UHS-Ⅰ対応カード

 

 

 

  1 2 次へ
  目次