会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > マウス > MDV ADVANCE

マウス MDV ADVANCE の実機レビュー

更新日:2016年6月29日

仕事でも使えるデザインの高性能PC

マウス MDV ADVANCEは、性能は高いですが、ゲームPCという位置付けではないため"派手なデザイン"ではなく、仕事用としても使える落ち着いたデザインのミドルタワーデスクトップPCです。

ミドルタワーであるためサイズは大きいですが、拡張性には優れています。3.5インチシャドウベイを6つ、5.25インチオープンベイを3つ搭載しています。3.5インチシャドウベイの4つは、着脱可能なHDDホルダーを搭載しています。

パーツの選択肢も多いです。特にグラフィックカードについては、最新のGeForce GTX 1080/1070を選択することが可能です。

メーカー直販サイト:マウス(MDV ADVANCE)


※レビュー機はメーカーからの借用品です

目次

MDV ADVANCEの基本スペック

MDV ADVANCEは、選択できるパーツが幅広いため、基本スペックは割愛します。

なお、本レビューで用いたPCは次のような構成になっています。

  • MDV-GZ7711X-S5【Z170、Core i7-6700、16GBメモリ、GeForce GTX 1070、480GB SSD】

特徴1 - 最新のGeForce GTX 1080/1070を搭載可能

本製品は、GeForce GTX 750からGTX 1080のグラフィックスまで、幅広い選択肢から選ぶことができます。なお、外部GPUを搭載しない(インテル HD グラフィクスを使用する)構成はできません。

最新のGeForce GTX 1080 / 1070 も搭載可能で、本製品もGeForce GTX 1070のグラフィックスを搭載しています。GeForce GTX 1070のベンチマークスコアは次の表のとおりです。なお、グラフィックドライバーバージョンは、執筆時点で最新の「368.39」です。比較のため、先日レビューしたNEXTGEARで計測したGeForce GTX 1080のスコアも掲載しています。

GTX 1070は、GTX 1080と比較すると2割ほどスコアが下がりますが、それでも十分高いスコアです。(表には載せていませんが)GTX 980Tiとほぼ変わらないスコアが出ています。解像度:1920x1080なら、ほぼどんなゲームも最高品質のグラフィック設定でプレイすることが可能でしょう。

ゲームベンチマーク
製品名 マウス MDV ADVANCE マウス NEXTGEAR
基本スペック Core i7-6700
GTX 1070(8GB)
Core i7-6700K
GTX 1080(8GB)
ファイナルファンタジー XIV 蒼天のイシュガルド (DirectX 11) 標準品質 ★ 20835 (非常に快適) 24584 (非常に快適)
高品質 ★ 16318 (非常に快適) 19660 (非常に快適)
最高品質 15903 (非常に快適) 19128 (非常に快適)
ドラゴンズドグマオンライン
低品質 11395 (とても快適) 13523 (とても快適)
標準品質 11377 (とても快適) 13497 (とても快適)
最高品質 10984 (とても快適) 13007 (とても快適)
ファンタシースターオンライン2 EP4 描画:3 82057 (快適) 100214 (快適)
描画:6 58374 (快適) 74726 (快適)
バイオハザード6 RANK S (20884) RANK S (24584)
モンスターハンターフロンティア 第三弾 36017 44728
ドラゴンクエストX 標準品質 19196 (すごく快適) 20757 (すごく快適)
最高品質 19177 (すごく快適) 20721 (すごく快適)
ライズオブトゥームレイダー 最低品質 169 fps 194 fps
中品質 131 fps 154 fps
最高品質 105 fps 127 fps
ファークライ プライマル 低い 126 fps 149 fps
高い 102 fps 119 fps
最高 86 fps 104 fps
ドラゴンエイジ:インクイジション 低品質 180 fps 206 fps
高品質 128 fps 157 fps
最高品質 90 fps 80 fps
GRID Autosport ウルトラロー 330 fps 374 fps
ミディアム 175 fps 194 fps
ウルトラ 113 fps 138 fps
Metro Last Light Low 148 fps 162 fps
High 143 fps 149 fps
Very High 128 fps 136 fps
スリーピングドッグス 低品質 215 fps 285 fps
高品質 172 fps 202 fps
最高品質 119 fps 148 fps
★デスクトップPCの場合は「標準品質(デスクトップPC)」と「高品質(デスクトップPC)」、ノートPCの場合は「標準品質(ノートPC)」と「高品質(ノートPC)」の設定にしています。
※フレームレート(fps)の掲載値は、平均値です。最小値や最大値ではありません
※CPUやメモリなどの環境によってスコアが変わる点はご了承ください。
※ファイナルファンタジー XIV 蒼天のイシュガルドは、約7700スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※ドラゴンズドグマオンラインは、約5800スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※ファンタシースターオンライン2 EPISODE4は、約4500スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※バイオハザード6は、約9000スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐)は、約6000スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※ドラゴンクエストXは、約5500スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※通常の液晶ディスプレイは60Hz駆動であるため、ゲームを快適にプレイするには平均60fpsは欲しいです。ただし、平均fpsが60でも最小fpsはもっと小さいため、60fpsを切らないようにプレイするには平均80~100fpsは欲しいです。また、120Hz駆動の液晶ディスプレイを使用している方は、平均120fpsは欲しいです。

 

Oculus Riftの動作チェック結果です(下図)。GTX 1070を搭載した本製品は動作条件を満たしています。


 

GPU-Zで確認したGeForce GTX 1070の情報は次の通りです。


GeForce GTX 1070のグラフィックカードのスペック

特徴2 - 高い拡張性

MDV ADVANCEは、ミドルタワーケースを採用しており、ドライブベイの数が非常に多いです。

3.5インチシャドウベイを6つ、5.25インチオープンベイを3つも搭載しています。また、6つの3.5インチシャドウベイのうちの4つは、HDDホルダーが搭載されており、抜き差しが簡単になっています。


3.5インチシャドウベイを6つ、5.25インチオープンベイを3つ搭載


着脱可能なHDDホルダーを搭載

 

また、Z170チップセットモデルの場合、PCIe x4対応のM.2スロットも搭載しています(Z97チップセットモデルは、PCIe x2)。ここに、SSDの中でも高速なNVMe-PCI対応M.2 SSDを選択することが可能です。

今回は、NVMe-PCI M.2 SSDを搭載していないモデルですが、試しに筆者が持っているM.2 SSDを接続したところ、非常に高速なベンチマークスコアが出ました。


Z170チップセットモデルは、PCIe x4 のM.2 スロットも搭載
(Z97チップセットモデルは、PCIe x2)


試しに筆者のSAMSUNG MZVPV256HDGL-00000のSSDを接続したときのベンチマーク

特徴3 - 落ち着きのあるデザイン

MDV ADVANCEのPCケースは、派手でもなく地味でもなく、落ち着きのある素敵なデザインです。

全体的にシンプルではありますが、フロントパネルの枠は光沢仕様になっていたり、5.25インチオープンベイの上下はシルバーになっていたり、アクセスランプが横長に青く光ったりと、細かなアクセントがあり高級感を演出しています。

ゲームPCのように派手なケースではないため、仕事でも抵抗なく使えます。また、妻の視線が気になって派手なPCを買えないという方にも良いと思います。


パフォーマンスのチェック

パフォーマンスのチェックです。

様々なパーツを選択できるため、構成によってパフォーマンは変わります。今回、Core i7-6700、16GBメモリ、GeForce GTX 1070、480GB SSDという比較的ハイスペックな構成ですが、このときのベンチマークスコアは次の通りです。

PassMark Performance Test 8.0

3DMark v2

PCMark 8

動画のエンコード時間

TMPGEnc Video Mastering Works 6によるエンコード時間
  Core i7-6700
GeForce GTX 1070 (8GB)
x265でエンコード (※1) 15分42秒
x264でエンコード (※2) 7分39秒
NVENCでエンコード (※3) 4分50秒
QSVでエンコード (※4)

ストレージのベンチマーク


480GB SSD(KINGSTON RBU-SC152DS37480GH)

内蔵SDカードリーダー・ライター


UHS-Ⅰ対応カード

 

 

 

  1 2 次へ
  目次