会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > マウスコンピューター > m-Book P / NEXTGEAR-NOTE i780

マウスコンピューター m-Book P / NEXTGEAR-NOTE i780のレビュー

更新日:2013年12月16日

GeForce GTX770M搭載

マウスコンピューター m-Book Pは、GeForce GTX770Mを搭載した15.6型ゲーミングノートパソコンです。

高性能グラフィックスを搭載し、高めのグラフィックス品質設定でもプレイできるゲームが多いでしょう。

価格もそれほど高くはなく、コストパフォーマンスの高い製品だと思います。

また、NTSC比 95%カバーの非光沢フルHD液晶を搭載し、色鮮やかな映像でゲームを楽しむことができます。

なお、m-Book PとNEXTGEAR-NOTE i780は、ロゴマークなどが異なるだけで、外観もパーツもほぼ同じです。

メーカーサイト:マウスコンピューター m-Book P icon

※レビュー機はメーカーからの借用製品です

目次

m-Book P / NEXTGEAR-NOTE i780の基本スペック

m-Book P / NEXTGEAR-NOTE i780の基本スペックをチェックします。特徴的な部分は赤字にしています。※2013年12月14日時点の情報です。時期が経つと選択できるパーツは異なる可能性があります。詳細はメーカーサイトでお確かめ下さい。

CPU
第4世代インテルCPUを選択できます。本機はCore i7-4700MQを搭載しています。
グラフィックカード
Optimus対応のGeForce GTX 770M(3GB)を搭載しています。
液晶ディスプレイ
15.6型ワイドの非光沢液晶です。解像度は1920×1080(フルHD)です。
メモリ
最大32GBまで選択可能です。本機は16GB(8GB×2)を搭載しています。
mSATA SSD
最大256GBのmSATA SSDを選択可能です。非選択も可能です。本機は128GBです。
2.5インチ ハードディスク/SSD
最大1.5GBのHDDまたは最大512GBのSSDを選択可能です。本機は1TB HDDです。
光学ドライブ
DVDスーパーマルチまたはブルーレイディスクドライブを選択できます。本機はDVDスーパーマルチドライブを搭載しています。
バッテリ駆動時間
メーカー公表値で約4.6時間です。
 

特徴1 - NTSC比 95%カバーの液晶ディスプレイ

m-Book P(NEXTGEAR-NOTE i780)は、NTSC比 95%カバーの液晶を搭載しており、表現可能な色が多く、色鮮やかな画像、映像を表示可能です。

当サイトでは、sRGBおよびAdobe RGBと色域を比較した結果を掲載します。Adobe RGBも広範囲でカバーする広い色域です。もちろん、他のノートパソコンよりも広い色域です。


ガモット図
※ i1 BASIC PROでICCプロファイルを作成後、MacのColorSyncユーティリティでグラフを作成

ガモット図
※ i1 BASIC PROでICCプロファイルを作成後、MacのColorSyncユーティリティでグラフを作成

 

視野角については、それほど広くありません。


視野角(斜めから見たときの見やすさ)

 

ガンマ補正曲線を確認すると、青が特に下方に調整されていることから、実際には青みが強調された画面になっています。



※見方の詳細については、miyahan.com様、DOS/V Power Report様のページをご確認ください

 

画素形状はシンプルで、ノングレア処理面を見ても滑らかです。非光沢液晶ですがギラつきは感じません。


特徴2 - 高性能なGeForce GTX770M搭載

m-Book P(NEXTGEAR-NOTE i780)は、GeForce GTX770Mのグラフィックスを搭載しています。ノートパソコン用のグラフィックスの中では比較的高い性能を持っています。ただし、最も高い性能というわけではないため、価格も抑えられています。

ここでは、実際にバトルフィールド4、Batman: Arkham Origins、Metro: Last Lightなどのゲームをプレイし、fpsを計測してみました。詳細は下記バナーリンク先をご覧ください。

 

また、一般公開されているゲームベンチマークの結果は次の通りです。ほとんどのゲームが1920x1080の解像度でも快適にプレイ可能なスコアです。グラフィックス品質を上げても大丈夫でしょう。

ゲームベンチマーク
製品名 マウスコンピューター m-Book P
基本スペック Core i7-4700MQ
GeForce GTX 770M
重めの
ゲーム
ロストプラネット 2(テストB) 1920x1080 RANK B(54.8fps)
1280x720 RANK A(61.0fps)
ファイナルファンタジー XIV 1920x1080 3885(やや快適)
1280x720 5551(とても快適)
中程度の
重さの
ゲーム
ファイナルファンタジー XIV 新生エオルゼア キャラクター編 1920x1080
12020(非常に快適)
1280x720 16204(非常に快適)
ファンタシースターオンライン2 ver.2 1920x1080 19035(快適)
1280x720 37557(快適)
バイオハザード6 1920x1080 RANK S(6096)
1280x720 RANK S(10074)
モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐) 1920x1080 8881
1280x720 16840
軽めの
ゲーム
ドラゴンクエストX 1920x1080 8423(とても快適)
1280x720 8955(とても快適)
デビルメイクライ4 1920x1080 RANK S
1280x720 RANK S

特徴3 - ダブルストレージ

本製品は、mSATA SSDと2.5インチストレージの合計2台のストレージを搭載することが可能です。

mSATA SSDにOSを入れて高速起動させ、動画などの大きなファイルは大容量の2.5インチストレージに保存する、といった使い方が可能です。


ダブルストレージ搭載

特徴4 - 高熱伝導率CPUグリス塗布可能

本製品は、 標準CPUグリスから、高熱伝導率のCPUグリスへ変更することが可能です。

劇的にCPU温度が下がるというわけではありませんが、エンコードなどCPU負荷の高い作業をするときは、選択すると良いでしょう。


2013年12月14日時点で選択できるCPUグリス(時期によって変更される可能性があります)

キーボードおよびタッチパッドのチェック

キーボードとタッチパッドのチェックです。

実測で、キーピッチは縦:約19mm、横:約19mm、キーストロークは約2mmです。キートップはほぼフラット、滑りにくい素材です。キーの抵抗や底の柔らかさなど普通です。ただ、Enterなど一部のキーを押すと、やや大きめの音が鳴ります。

普通の打ち心地のキーボードだと思います。

また、ゲームでよく使う、A、S、D、Wのキーには、赤い「矢印」マークが刻印されています。


キーボード全体図


キーの拡大図1


キーの拡大図2

タッチパッドの滑りは普通です。面積が小さくジェスチャー操作はそれほどしやすくはありません。クリックボタンは左右一体型で、端を押せば問題ないですが、中央付近は押しにくいです。


タッチパッド

パフォーマンスのチェック

パフォーマンスのチェックです。

高性能なCPUに、GeForce GTX770Mを搭載し、ノートパソコンの中ではかなり性能の良いPCです。

Core i7-4700MQ、GeForce GTX770M、メモリ16GB、128GB mSATA SSD + 1TB HDDの構成でのベンチマーク結果を、下記に掲載します。

Windows エクスペリエンス インデックス

PassMark Performance Test 8.0

3DMark


※ ICE STORM:Direct 9相当ベンチ、CLOUD GATE:Direct 10相当ベンチ、FIRE STRIKE:Direct 11ベンチ

PCMark 8

動画のエンコード時間

TMPGEnc Video Mastering Works 5 によるエンコード時間
  エンコード時間
x264でエンコード 13分26秒
クイック・シンク・ビデオでエンコード 6分46秒
CUDAでエンコード 7分45秒
AVCHDの動画(ファイルサイズ:1.54GB、再生時間:約13分、解像度:1920x1080)を、
iPhone 4で視聴可能なMPEG-4 AVC(解像度:1280x720)へ変換

ストレージのベンチマーク

mSATA SSDのCrystalDiskMarkの結果です。

PC起動・シャットダウン時間のチェック

PC起動時間など
テスト内容 時間
PC起動時間 18秒
PCシャットダウン時間 7秒
PC起動時間は、ハイブリッドブート時の時間。電源ボタンを押してからタイル画面が表示されるまでを計測

カードリーダー/ライターのチェック

内蔵カードリーダー/ライターの速度のチェックです。

スロットは本体の左側面にあります。


SDカード挿入後の外観

 

カードリーダー/ライターのCrystalDiskMarkのベンチマーク結果は次の通りです。高速です。


 

 

 


  1 2 次へ
  目次