会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > レノボ > ThinkPad T410sの評価レビュー

ThinkPad T410sの評価レビュー

更新日:2010年7月26日

社内(自宅内)移動に最適

ちょっとした移動が簡単にできる大画面ノートをお探しなら、ThinkPad T410sがおすすめです。

14.1型の液晶サイズで、重さが1.79kg。この液晶サイズで2kgを切るのは珍しいです。12.1型のモバイルノートに比べると重いですが、社内を移動する程度なら十分な軽さです。ちょっとした外出先へも十分持って行けます。

バッテリ駆動時間はITmediaの記事によると約3時間とのことです。ちょっとした会議なら十分もちます。

キーボードはThinkPad従来の7列キーボードを採用しており、トラックポイントももちろん搭載して、非常に操作しやすいです。作業が効率よく進むことでしょう。


ThinkPad T410sのキーボード・タッチパッドのチェック

キーボードの打ちやすさは、非常に良いと思います。 キーボードは7列キーボードで、キーの数が多く、Fnキーをおさなくても操作できるキーがたくさんあります。キーピッチは19.5x19.5mm(実測値なので誤差があるかもしれません)と十分広く、キートップが凹んでいるためキーボードが指にフィットし打刻ミスが少ないです。良く使う「Enter」、「Delete」、「Esc」キーが大きく、端にあるので打ちやすいのも特徴です。

トラックポイント(キーボード中央の赤いマウス操作ポイント)の操作性も抜群です。 スペースキーの下にある真ん中のボタンを押したままトラックポイントを上下させると、画面がスクロールできるのも便利です。 片手でマウス操作、クリック、スクロールのすべてがスムーズにできます。

キーボードはThinkPad T510と同じです。左右のスピーカーの大きさのみ違います。


キーのアップの画像(下図)です。キートップが凹んでいるので打ちやすいです。また、普通のキーボードよりもキートップを小さくすることによって打刻ミスが少なくなります。


ThinkPadを選ぶ人は、上図のトラックポイント(赤い操作ボタン)を使う人がほとんどですが、このトラックポイントが使いにくいという人もいます。そういった人のためにタッチパッドも搭載しています。 タッチパッドは、ややざらざらした面になっており、指が湿っていても指を動かしやすいようになっています。クリックボタンも独立しているため押しやすいです。



ThinkPad T410sの指紋のつきやすさのチェック

ThinkPad T410sは、下図のような材質です。パームレストも天板もつや消し素材なので、指紋はつきにくいです。 ちなみに素材は、こんな↓感じです。




ThinkPad T410sの表面温度のチェック

表面温度は低いです。 ただし、本体が小さいせいか、ThinkPad T510よりもやや高いです。負荷をかけたときにどうなるか試したかったのですが、今回は展示機のためそこまではできませんでした。



図中の数字の単位は℃



ThinkPad T410sのパフォーマンスのチェック

パフォーマンスについては、Windowsエクスペリエンス インデックスを確認します。今回の展示機では、Core i5-520Mを搭載しています。グラフィックはCPU内蔵です。 一般的な作業なら難なくこなせます。 


ThinkPad T410sの液晶画面のチェック

液晶は非光沢パネルの14.1型ワイドです。 解像度は、1440x900です。 一般的な1366x768の解像度に比べると一回り大きくなるので作業しやすいです。


1366x768の場合、縦幅が狭く、ネット閲覧しているとストレスがたまりますが、1440x900あれば縦幅がかなり広くなるのでストレスを感じづらくなります。私も1440x900の解像度のThinkPad x201sを使用していますが快適にネットができます。ブラウザを開いたときの画面占有具合を下図に示します。縦幅が広くて見やすいですよね?



ThinkPad T410sの外観のチェック

ThinkPad T410sの外観を掲載します。 大きくはなく小さくもないサイズです。 ThinkPad X301がなくなった今、自宅(会社)でも家でも同じパソコンを使う人にちょうど良い大きさです。


次は、天板です。フラットな天板なので、フタをしめたときに上に書類を置いたりできます。


横から見たとき写真です。右横にUSBポートはありません。 左側に1つと、背面に2つあります。右側はマウスを置くことが多いので、USB機器を挿すと邪魔になることがありますが、ThinkPad T510なら邪魔になりません。 尚、背面のUSBポートは、1つはeSATAとコンボで、もう1つはパワードUSBです。



ThinkPad T410sの総評

ThinkPad T410sは、画面が14.1型と大きいのに、重量が1.79kgしかない珍しいジャンルのパソコンです。社内(自宅内)移動や、ちょっとした外出時の携帯に適したプチモバイルノートパソコンです。 社内(自宅)用と、モバイル用の2台を購入する予算がない人にも適していると思います。14.1型で解像度も高いので、社内(自宅)でつかっていてもストレスを感じません。

ThinkPad T410sは店頭ではなかなか売っていません。購入はレノボ直販店でどうぞ。ちなみに土日にキャンペーンをやるので、土日に再度、こちらのページにご訪問ください。