パソコンの比較

会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > レノボ > IdeaPad S10-3の評価レビュー

IdeaPad S10-3の評価レビュー

更新日:2010年7月29日

バランスの良いネットブック

IdeaPad S10-3は、重さ、薄さ、バッテリ駆動時間のバランスが良いネットブックです。

他社のネットブックは、約1kgの軽さにする代わりにバッテリ駆動時間が極端に短かったり、逆にバッテリ駆動時間が10時間もある代わりに重さが1.4kgもあったりと、特徴を出すために偏っている製品が多いです。

レノボ IdeaPad S10-3は、どの項目においても平均点以上のネットブックです。バランスが非常に良いです。誰にでも適したネットブックと言えます。

価格も約4万円と、大変お得です。


IdeaPad S10-3のキーボード・タッチパッドのチェック

IdeaPad S10-3のキーボードは、アイソレーション型を搭載しています。 キーピッチは実測で18.5 x 17.5mmと、一般的なノートよりは狭いですが、ネットブックにしては広いほうです。そのせいか、Enterキーがやや小さいです。でも端にあるので打ちづらくはないです。


キーのアップの画像(下図)です。やや凹んでいるのがわかります。 アイソレーションキーボードにしては打ちやすいです。 ネットブックの中でも打ちやすいほうに入ります。


タッチパッド&クリックボタンの操作性は悪いです。タッチパッド部分とクリックボタン部分が一緒になっていて押すのに力が必要です。 正直このタッチパッド&クリックボタンで長時間作業する気にはなれないです。マウスの使用をお勧めします。

また、パームレスト部分の面積が狭いので、手のひらがややはみ出ます。 本体の下の端が、手のひらに食い込んでくるので、長時間作業は疲れます。



IdeaPad S10-3の指紋のつきやすさのチェック

天板は指紋がつきやすいです。 パームレストや、キーボードは指紋がつきにくいです。



IdeaPad S10-3の表面温度のチェック

表面温度はやや高めです。 ネットブックは本体が小さいのでどうしても熱がこもります。 どのネットブックもこんなものだと思ってください。


図中の数字の単位は℃


IdeaPad S10-3のパフォーマンスのチェック

パフォーマンスについては、Windowsエクスペリエンス インデックスを確認します。今回の展示機はAtom N455です。プロセッサと、グラフィックス関連のサブスコアが低いです。

使ってみても、動作はややもっさりです。 Atomですので仕方がありません。



IdeaPad S10-3の液晶画面のチェック

液晶は光沢パネルの10.1型ワイドです。 解像度は1024x600です。ブラウザを起動すると画面いっぱいになります。縦幅が600pxしかないのでサイトのヘッダー部分しかまともに観られません。右メニューの広告すら途中で切れています。 ただ、一般的なネットブックはみんなこうです。


IdeaPad S10-3の重さのチェック

IdeaPad S10-3の重さは、カタログ上で1.2kgです。 一般的なネットブックの重さだと思います。

IdeaPad S10-3のバッテリ駆動時間のチェック

IdeaPadのバッテリ駆動時間は、カタログ上で約7.5時間です。実際には約70%の駆動時間になるとお考えください。こちらはやや長めだと思います。


IdeaPad S10-3の外観のチェック

IdeaPad S10-3の外観を掲載します。 


次は、天板です。


側面の画像です。薄さはカタログ値で、16~24.4mmです。 SONYに、Xシリーズという13.9mmの異常な薄さのネットブックがありますが、それ以外ではネットブックの中でも薄いほうです。

ただし、液晶画面は下の図の角度までしか曲がりません。 膝の上に置いて作業をすると、やや見づらいです。 もちろんですが、光学ドライブ(DVDドライブ)は搭載していません。



IdeaPad S10-3の総評

重さが約1.2kg、薄さが16~24.4mm、バッテリ駆動時間が7.5時間(実際には7割程度になります)と、非常にバランスの良いネットブックです。 ただし、あくまでネットブックですので、性能や操作性はやや悪いです。 特にクリックボタンが押しにくいのが残念です。 以前、私もクリックボタンが押しにくいネットブックを買ったことがありますが、あまりにイライラするのでマウスをつけました。 ただマウスをつけると屋外では邪魔になるので屋内専用になっています。 価格は約4万円と安いので、サブノートとして割り切って購入するなら良いと思います。

レノボ直販店で購入可能です。