パソコンの比較

会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > レノボ > G560 の評価レビュー

レノボ G560の評価レビュー

更新日:2010年7月25日

価格比較サイトで軒並みNo.1

旧型番のG560は、Core i3-330Mで50,000円以下、Core i5-430Mで60,000万円以下まで下がり、多くの価格比較サイトで売れ筋No.1になりました。

そんなG560の新型番が6月下旬に発売されました。 旧型番の不評だったところを改善し、性能がややアップしタッチパッドなども使いやすくなりました。価格は、2010年7月24日現在で、Core i3-350Mモデルが約55,000円、Core i5-450Mモデルが約69,000円です。

こんなレノボ G560を、lenovo祭へ行って、実機を見てきたのでレビューします。尚、今回レビューするのは、Core i5-450モデルです。


G560のキーボード・タッチパッドのチェック

キーボードの打ちやすさは、個人的にはわりと打ちやすいと思います。 キーピッチは19.5x19.5mm(実測値なので誤差があるかもしれません)と十分広いです。ただし、テンキーのキーピッチ(横幅)が狭く、これならテンキーは搭載しないほうが良かったのではと思います。また、テンキーが搭載されていると、液晶画面に対して、手の位置が左にずれるので疲れやすくなります。 タッチパッドもやや左よりです。またThinkPadブランドではないため、トラックポイントが無いのが残念です。


キーのアップの画像(下図)です。キートップが凹んでいるので打ちやすいです。ThinkPadよりはややキートップの面積が大きいので、打刻ミスは起きやすいかも?


タッチパッドは、クリックボタンが独立したボタンになったので操作しやすくなりました。



G560の指紋のつきやすさのチェック

G560は、下図のような材質です。パームレストも天板もつや消し素材なので、指紋はつきにくいです。ただし、パームレストの画像をよく見るとわかると思いますが、ThinkPad X201sなどと比べると、手の脂がつきやすいです。




G560の表面温度のチェック

表面温度は低いほうです。 今回展示されていた室内は冷房がきいているとはいえ、30度以上はあるだろう屋外と、ドアが解放されてつながっています。 室内は暑くはありませんでしたが、涼しいわけでもありません。また展示されているパソコンは負荷はかかっていないとはいえ、長時間起動しっぱなしです。 以上から計測した表面温度はやや高めになっていると思ってください。



図中の数字の単位は℃



G560のパフォーマンスのチェック

G560のWindowsエクスペリエンス インデックスを見てみましょう。Core i5-450Mを搭載しているだけあって、プロセッサのスコアは良いです。グラフィックは独立してないため低いです。でもDVDを観るくらいなら十分です。


G560の液晶画面のチェック

液晶は光沢パネルの15.6型ワイドです。 解像度は1366x768です。 光沢液晶なので映り込みが激しく、仕事で使うに不向きです。 反面、動画は綺麗に再生できます。 解像度は低めなのでドットピッチは大きいです。しかし、光沢液晶なので、画面のざらつきは目立ちません。


G560の外観のチェック

外観を掲載します。まずは正面から。シンプルですね。


次は、天板です。かなりシンプル(安っぽい?)です。



レノボの他の15.6型PCの比較

レノボのパソコンの購入を検討すると分かると思いますが、15.6型サイズの液晶が異常なほどあります。

しかも、10万円以下の機種がたくさんあり、どこがどう違うのかかなり迷います。 そこで、10万円以下の15.6型液晶のレノボのパソコンを一覧にしてみました

色々ある中で、キーボード、CPU性能、価格のバランスが良いのは、ThinkPad L512だと思います。

価格だけならThinkPad SL510が最も安いです。ただしCPUがCeleron T3000とやや見劣りします。

G560は、ThinkPadブランドではないため、キーボードの打ちやすさや頑丈さがやや劣ります。

10万円位だせるなら、ThinkPad T510iがおすすめです。解像度が1600x900または、1920x1080(フルHD)を選択できるので画面を広く使えて作業がしやすいです。またThinkPad従来の7列キーボードも操作性を上げます。

尚、ThinkPadとIdeaPadシリーズは、土日にキャンペーンをやる場合が多いです。土日にページの最後にあるリンク先を確認してみてください。

モバイルノートパソコンの比較表 (2010年7月25日調査)
会社名 lenovo
型番 ThinkPad L512 ThinkPad SL510 ThinkPad Edge 15" ThinkPad T510i G560
本機
IdeaPad Z560
枝番 06795FJ 067958J
直販 or 店頭 直販モデル 直販モデル 直販モデル 直販モデル 店頭モデル 店頭モデル 直販モデル
パフォーマンス比較 (購入時に選択可能な最も高性能なパーツ)
構成 カスタマイズ カスタマイズ カスタマイズ カスタマイズ 06795FJ 067958J カスタマイズ
CPU Core i3-350M Celeron T3000 Core i3-350M Core i3-330M Core i3-350M Core i5-450M Core i3-350M
HDD 160GB 160GB 250GB 250GB 320GB 500GB 320GB
液晶の種類 非光沢 光沢 光沢/非光沢 非光沢 光沢 光沢 光沢
テンキーの搭載 なし なし なし なし あり あり あり
キーボードの操作性
(主観です)

6列

6列

6列
◎◎
7列

6列

6列

6列
価格 57,850円 49,245円 67,830円 99,960円 55,000円 69,000円 89,880円
特徴 低価格&Core i3またはCore i5のCPUを選択可能 最も安価。ただしCPUはCeleron アイソレーションキーボード。 Core i7やNVIDIAグラフィックスを搭載可能。従来の7列キーボードで打ちやすい トラックポイントがない。ThinkPadではないので、さほど頑丈ではない。 トラックポイントがない。ThinkPadではないので、さほど頑丈ではない。 トラックポイントがない。ThinkPadではないので、さほど頑丈ではない。

※尚、直販モデルは、土日なるとキャンペーンをやり、大抵5,000円引き以上安くなります。
※スペックは変動しますのでご了承ください


G560の購入先

G560はレノボ直販店で買うよりも、他の販売店で買うほうが安いです(ThinkPadブランドは直販店で買ったほうが安い場合が多いです)。
G560を、2010年7月25日現在で最も安く買えるのは、おそらくioPLAZAです。価格が安いだけでなく、3,000円分くらいのポイントがつきます。発送も速いですし、送料無料です。 I-O DATAの直販店なので、怪しい店から買うよりも安心です。

G560が安い ioPLAZA icon

その他、レノボ製品をご確認したい方はこちら。