パソコンの比較

会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > レノボ > ThinkPad X200 の評価レビュー

作業がはかどる ThinkPad X200 の評価レビュー




最新の ThinkPad X201s が発売されました。
最新機種のレビューをご覧になりたいかたは、下記をクリックしてください。

ThinkPad X201sの評価レビュー




更新日:2008年11月23日

ThinkPad X200の特徴

ThinkPad X200は、12.1型と小型ノートPCなのに、作業がテキパキはかどります。 定評のあるキーボードや、手のひらが熱くならない低い表面温度、マウス操作しやすいトラックポイント等が、その理由です。

また、トップレベルの頑丈さや、高性能CPUを搭載しているのに、価格が10万円台前半から購入できます。 通常なら、20万円はしても良い性能です。

こんなThinkPad X200 を、実際に使ってみたので、感想を記載していきます。



ここがすごい! - 作業がはかどるThinkPad X200


キーボードはとても打ちやすかったです。

キーボードは、フルサイズなので、本体は小さくても、普通のデスクトップと変わらない感覚で入力することができました。 少し重量感があってデスクトップPCのような押しやすさです。 Enterキーも大きく色が他と違うため、正確に押せます。 ThinkPadのキーボードは定評があるので、操作性を重視するならThinkPadは間違いのない選択だと思います。

また、赤い操作ボタン(トラックポイント)も魅力のひとつです。 普通のノートパソコンはキーボードの下にあるタッチパットでマウスを操作しますが、親指の動きに反応してしまったり誤作動が多いです。一方、ThinkPadのようなトラックポイントだと、誤作動する心配がありません。 昔はトラックポイントが堅かったのですが、最近は柔らかい材質になり表面積も大きくなったので、操作性はグンと上がっています。



表面温度も低く、手のひらが熱くなって作業に支障がでる心配もありません。2時間くらい原稿を書いていましたが、手のひらが熱くなることはありませんでした。 ちなみに温度を測ってみたところ、26~29℃程度でした。 熱くなる他社のモバイルノートだと40℃近くになったりするので、温度の低さがわかると思います。



また、騒音計で音の大きさも測りましたが、数dBしか上昇せず、とても静かでした。 音がうるさいと、気になる人や、図書館などで使う人にぴったりです。

メーカーの話を聞くと”ふくろう”を参考にして開発した冷却ファンを使っているためだそうです。 ”ふくろう”は静かに空を飛ぶことができるのですが、その”ふくろう”を参考にし、静かな冷却ファンを開発したそうです。また、このファンにより、冷却性能も以前より高めることができたそうです。




ここがすごい! - 衝撃に強い筐体

頑丈さはトップレベルです。 メーカーの人は、加圧試験やひねりの試験などは、頑丈で有名な某メーカーよりも優れていると言っています。

フレームは、カーボン・ファイバー/グラスファイバー・カバー(最新の飛行機、F1カーの筺体に近い素材です)を使用し、頑丈さを高めています(左図の左上)。

また、”ひねり”で故障しないように、マザーボードをネジで固定するのを避け、浮ぶような構造をとっています(左図の右上)。

衝撃から守るため、ハードディスクはゴム製のクッションで両端を包んでいます(左図の左下)。 ゴム足もちょっと変わった形をしており、衝撃をより吸収するように設計されています(左図の右下)。

ここがすごい! - キーボードは防滴

ThinkPad X200は、キーボードに水をこぼしても壊れないように防滴処理をしています。

左図の上のように、水をこぼしても、本体の裏側の排水口から水が流れる仕組みになっています。

また、左図の下のように、キーボードにこぼした水が基盤側に流れないように、バスタブ構造になっています。

このような仕組みで、キーボードに水をこぼしても、故障しにくくなっています。













ここがすごい! - 高性能なCPU・メモリ・HDD

左の図は、Windows エクスペリエンス インデックスの結果です。 モバイルパソコンとしては、かなり高性能です。

CPUは、省電力のCore 2 Duo P8400~P8600を、メモリはDDR3を搭載可能で、高い処理能力を持っています。 ハードディスクは、SSDに変更可能で、より高速・耐衝撃・静音を求めるならおすすめです。

グラフィックは、それほど高性能ではありませんが、モバイル用途のパソコンなので、これで十分でしょう。

以前は、Core 2 Duo P8400を選択すると、メモリが1GBしか選択できないなど、組み合わせ可能なパーツが限られていましたが、2008年11月から、完全カスタマイズ可能になり、自由にパーツを組み合わせられるようになりました。これには大満足です。

ここがすごい! - 価格の安さ

頑丈さ、高い冷却性能、高スペックな割りに、10万円台前半から購入できます。かなり安いです。

尚、下記の私のおすすめ構成で見積もったところ、約178,000円でした(ただし、2008年11月22日頃の価格です)。

私のおすすめ構成:
  Windows Vista Business
  Core 2 Duo P8400、メモリ2GB、HDD160GB
  9セルバッテリ(12時間の駆動時間)
  Office Personal 2007 with PowerPoint 2007

頑丈さ、長時間バッテリ、優れた操作性を考えれば、約178,000円という安さは、お買い得だと思います。




その他の評価 - 目が疲れないノングレア液晶

ディスプレイは、ノングレア液晶(非光沢液晶)です。左図の通り、視野角が広いため、上から見ても見やすいです。

動画を見るなら光沢液晶のほうが色合い等が良いと思いますが、作業をするなら映り込みが少ないThinkPad X200のようなノングレア液晶のほうが良いです。目の疲れも少ないため、長時間作業する方におすすめです。

また、ThinkPad X200の液晶解像度は、1280x800(WXGA)で、一般的な大きさの15.4型ノートと一緒です。 モバイル用としては十分な解像度ですが、ThinkPad X200sという機種なら、1440x900(WXGA+)の解像度も選択できます。価格は高くなりますが、画面を広く使いたい人にはおすすめです。




その他の評価 - 厚さは薄いほう

薄さは、他社と比較して少し薄いほうだと思います。

厚さは、20.7~35.3mmで、東芝のdynabook SS RX1ほどは薄くありませんが、それに次ぐ薄さです。 しかも、薄いのに、パナソニックのレッツノートと同じくらい頑丈に作られています。頑丈さと薄さを兼ね備えたモバイルパソコンと言えます。

また、横からみると、天板がフラットなことに気づくと思います。 フラットだと、書類と一緒にThinkPad X200を運ぶ場合、持ちやすいというメリットがあります。


その他の評価 - 軽さは普通

軽さは、1.48kgと、片手で持ち上げられるくらい軽いです(ただし、バッテリの種類、SSDの搭載などによって重量は変わってきます)。 他のモバイルPCと比較すると普通の重さです。

メーカーの話によると、頑丈さを保つために、このくらいの(軽くはない)重さになっているそうです。 でも、持った感覚として、このくらいの重さなら、問題なくモバイルとして使えます。

尚、重さが1.1kgのX200sというモデルもあります。 価格が高くなりますが、軽さを重視するならX200sが良いでしょう。


ThinkPad X200のちょっとここが残念・・・

ここでは、ちょっと残念な点をまとめます。 製品を買うときは、そういう部分も理解しておくことが大切なためです。

1つ目は、CD/DVDドライブが内蔵されていない点です。 モバイル用途のパソコンですし、現在のデータの受け渡しはUSBメモリが主流なので、CD/DVDドライブはそれほど必要ありませんが、外出先で必要になる方は、USB接続のポータブルCD/DVDドライブも一緒に購入すると良いです。 家(または社内)に居るときだけCD/DVDドライブが使えれば良いという方は、ウルトラベースを購入して、こちらを使うと良いでしょう。 ポータブルCD/DVDドライブを購入するのが嫌だけど、外出先で、どうしてもCD/DVDドライブを使用する機会が多い人は、サイズが一回り大きい13.3型のX300を購入すると良いでしょう。

2つ目は、長期保証の結び方がわかりづらい点です。製品の購入画面では保証を1年間しか結べません。そのため2年以上の保証は結べないのかと思ってしまいます。 でもよく探したら、下記ページから長期保証を結べるようです。http://www-06.ibm.com/jp/pc/service/thinkplus/thinkplus.shtml

3つ目は、「残念」というほどではないのですが、9セルバッテリ(12時間稼働)を選択すると、重さが1.63kgと少し重たくなることです。 9セルバッテリで1.2kg位の重さであれば良かったのになと思いました。 でも、その代り頑丈に作られているので仕方ないでしょう。

まとめ

まとめると、ThinkPad X200は、次のようなメリットがります。

ThinkPad X200は、こんなあなたにおすすめです。


ThinkPad X200 は店頭ではなかなか売っていません。 ご購入は レノボ直販店からどうぞ。 たまに、キャンペーンやってます。