会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > HP > Spectre x360 > MacBook Pro (2016) との比較

HP Spectre x360とMacBook Pro (2016) との比較

更新日:2017年4月7日

 

今回、HP様からの依頼で、HP Spectre x360とMacBook Pro (2016)との比較を実施します。2機種ともHP様から製品をお借りしているとはいえ、HP Spectre x360が優位に見えるように書くつもりはなく、公平に比較していきます。

そもそも、OSが異なる製品であるため、本来であれば、どちらのOSを使いたいかという視点から製品を選ぶべきだとは思います。ただし、どちらのOSを使ったら良いのかまだ分からない初心者の方もいると思うため、そういった初心者に向けて、今回はハード面でどちらが優れているのかを比較します。OSについての比較は行いません。

比較する2機種のスペック

今回お借りした2機種のスペックは下表の通りです。

スペックの比較
  HP Spectre x360
13-ac000
MacBook Pro
(2016) 13インチ
液晶 13.3型 1920 x 1080 13.3型 2560 x 1600
CPU Core i7-7500U Core i5-6360U
グラフィックス Intel HD Graphics 620 Intel Iris Graphics 540
メモリ 16GB 8GB
ストレージ 512GB PCIe SSD 256GB PCIe SSD

タブレットへの変形

HP Spectre x360は、タブレット形状へも変形できる2 in 1パソコンとなっており、様々なスタイルで利用することが可能です。一方、MacBook Pro (2016)はクラムシェル型のPCとなっており変形できません。

タブレット等への変形
  HP Spectre x360 13-ac000
MacBook Pro (2016) 13インチ
タッチパネル 対応 非対応
変形 非対応

タッチ&ペン入力

HP Spectre x360は、タッチパネルやアクティブペンに対応しており、キーボード以外での入力が可能です。

なお、HP Spectre x360は、ペンを同梱しているモデルと、同梱していないモデルがあるためご注意ください。またペンはオプションで販売されていません。もし同梱していないモデルを購入した場合、Surface Pro 4のペンが使えるため、こちらを購入すると良いです。

タブレット等への変形
  HP Spectre x360 13-ac000
MacBook Pro (2016) 13インチ
タッチパネル 対応 非対応
アクティブペン 対応 非対応

液晶ディスプレイの比較

液晶ディスプレイの比較をします。

HP Spectre x360は、フルHD(1920x1080)と4K(3840 x 2160)の液晶を選択できますが、レビュー機はフルHDの液晶を搭載しています。そのため、今回はHP Spectre x360のフルHD液晶とMacBook Pro (2016)の液晶とを比較します。

HP Spectre x360のフルHD液晶と、MacBook Pro (2016)の液晶と比較した場合、MacBook Pro (2016)のほうが見やすいと思います。HP Spectre x360もIPSパネルを搭載しており見やすい液晶ですが、MacBook Pro (2016)は色域がかなり広く、最大輝度もかなり高く、解像度も高いため、かなり綺麗に画像を表示できます。また、(色調整されてないと思うため個体差もあると思いますが)HP Spectre x360の液晶は若干緑が強めに発色している点も気になりました。

液晶ディスプレイの比較
  HP Spectre x360 13-ac000
(フルHD液晶搭載時)
MacBook Pro (2016) 13インチ
解像度 1920 x 1080 2560 x 1600
アスペクト比 16:9 16:10
最大輝度 283 cd/m2(当サイト計測値) 522 cd/m2(当サイト計測値)
正面
視野角
ガンマ補正曲線
ガモット図

キーボードおよびタッチパッドの比較

キーボードおよびタッチパッドに関しては、同等程度だと思います。

HP Spectre x360のほうがキーストロークが深く、キー自体は押しやすいと思いますが、「Enter」キーが右端にない点が気になります。

MacBook Pro (2016)は、「Enter」は端にありますが、キーストロークが浅くやや気になるのと、キーを打ったときの音がややうるさいです。

タッチパッドはMacBook Pro (2016)のほうが広いですが、HP Spectre x360も十分な広さがあります。クリックボタンの音はHP Spectre x360のほうが大きいです。

キーボードの比較
  HP Spectre x360 13-ac000
MacBook Pro (2016) 13インチ
全体図

拡大図

キーピッチ 横:約19.0mm x 縦:約18.7mm(メーカー仕様値) 横:約19mm x 縦:約18.5mm(当サイト計測値)
キーストローク 約1.3mm(メーカー仕様値) 約0.5mm(当サイト計測値)

バッテリー駆動時間の比較

バッテリー駆動時間は、当サイトで計測した限りではMacBook Pro (2016)のほうが長かったです。

バッテリー容量はHP Spectre x360のほうが多く、CPUもHP Spectre x360のほうが世代が新しく、(CPUの枝番にもよりますが)おおむね低消費電力です。

ただし、今回、HP Spectre x360はCore i7であるのに対し、MacBook Pro (2016)はCore i5であったため、当サイトで計測した動画再生時のバッテリー駆動時間は、MacBook Pro (2016)のほうが長かったです。また、Macのほうが、OSやアプリが軽い影響もあるのかもしれません。

HP Spectre x360がCore i5である場合や、動画再生以外の作業をした場合は、バッテリー容量が多く、CPUの世代も新しいHP Spectre x360のほうが駆動時間が長くなる可能性もあります。

なお、HP Spectre x360に4K液晶を搭載した場合は、バッテリー駆動時間は大きく減ります。その場合、MacBook Pro (2016)の駆動時間のほうが、明らかに長いでしょう。

バッテリー駆動時間の比較
  HP Spectre x360 13-ac000
MacBook Pro (2016) 13インチ
バッテリー容量 約58Wh 【タッチバー無】54.5Wh
【タッチバー有】49.2Wh
駆動時間(仕様)
【FHD液晶】約15時間
【4K液晶】約9時間
※MobileMark 2014による計測
最大10時間のワイヤレスインターネット閲覧
最大10時間のiTunesムービー再生
駆動時間(当サイト計測)
動画再生時 ※1※2
【FHD液晶】9時間47分 10時間58分
※1 画面輝度を約120cd/m2に調整して計測
※2 ローカルディスクに保存した動画(解像度:720x480)を連続再生

質量の比較

質量は、わずかな差ですがHP Spectre x360のほうが軽いです。

ただ、最近は1kgを切るような製品が増えたため、1.3kg以上ある両機種は、どちらもそれほど軽い部類ではなく、大差ありません。

なお、HP Spectre x360は、ACアダプターにつなぐ電源コードの他に、コンセント直付けのダックヘッドも同梱されており、今回はダックヘッドを装着した質量を計測しています。

質量の比較
  HP Spectre x360 13-ac000
MacBook Pro (2016) 13インチ
PC本体 約1.31kg(メーカー仕様値) 約1.37kg(メーカー仕様値)
ACアダプター 256g(当サイト計測値) 253g(当サイト計測値)
PC本体+ ACアダプター
総質量
1.566kg 1.623kg
ACアダプター外観

薄さの比較

薄さは、ほぼ同じです。

メーカー仕様表を確認すると、HP Spectre x360が13.9~14.9mm、MacBook Pro (2016)が14.9mmとなっており、仕様での最厚部は全く同じです。

実機を並べて確認してみると、MacBook Pro (2016)のほうが薄く見えますが、その差はわずかで、どちらも薄いです。

薄さの比較
  HP Spectre x360 13-ac000
MacBook Pro (2016) 13インチ
薄さ 13.9~14.9mm 14.9mm
画像

パフォーマンス(処理性能)の比較

パフォーマンス(処理性能)は同等程度だと思います。

HP Spectre x360は、最新の第7世代のインテルCPU(Uシリーズ)を搭載しているのに対し、MacBook Pro (2016)は第6世代のインテルCPU(Uシリーズ)ですが、TDPが28Wと高性能なCPUを選択可能です。両機種とも、選択できるCPUが複数あるため、どのCPUを搭載するかによって優劣が変わりますが、大局的に見ればほぼ似たような性能と言って良いでしょう。

CPU内蔵のグラフィック性能に関しては、MacBook Pro (2016)の上位のCPUは、Iris Graphics 550を搭載しており、こちらはHP Spectre x360のCPUよりも高性能です。ただし、今回、MacBook Pro (2016)に搭載してあるCore i5-6360Uの内蔵グラフィックス「Iris Graphics 540」は、HP Spectre x360のCPU内蔵グラフィックスと、それほど性能は変わりません。

ストレージに関しては、どちらも最大3,000MB/sを超える超高速なPCIe SSDを搭載できます。

スペックの比較
  HP Spectre x360
13-ac000
MacBook Pro
(2016) 13インチ
CPU Core i7-7500U
Core i5-7200U
【タッチバー無】
Core i7-6660U
Core i5-6360U
【タッチバー有】
Core i7-6567U
Core i5-6287U
Core i5-6267U
メモリ 8GB
16GB
(LPDDR3)
8GB
16GB
(LPDDR3)
ストレージ 256GB SSD
512GB SSD
1TB SSD
(PCIe NVMe M.2)
256GB SSD
512GB SSD
1TB SSD
(PCIe NVMe M.2)

 

CPU関連のベンチマークの比較
CPU仕様 Chinebench R15
(マルチコア)
Passmark
CPU Mark
CPU名 グラフィックス TDP
Core i7-6567U Iris Graphics 550 28W 329 5581
Core i5-6287U 357 5042
Core i5-6267U 336 5003
Core i7-6660U Iris Graphics 540 15W 323 4803
Core i5-6360U 318 5038
Core i7-7500U HD Graphics 620 15W 376 5241
Core i5-7200U 334 4711

 

グラフィックス関連のベンチマークの比較
CPU仕様 GFX Bench
マンハッタン
オフスクリーン
T-レックス
オフスクリーン
CPU名 グラフィックス TDP
Core i7-6567U Iris Graphics 550 28W
Core i5-6287U
Core i5-6267U 91.3 fps 205.6 fps
Core i7-6660U Iris Graphics 540 15W
Core i5-6360U 57.7 fps 141.8 fps
Core i7-7500U HD Graphics 620 15W 55.5 fps 114.3 fps
Core i5-7200U

 

ストレージ関連のベンチマークの比較
  HP Spectre x360 13-ac000
MacBook Pro (2016) 13インチ
CrystalDiskMark
AmorphousDiskMark

スピーカーの比較

サウンドについては、モバイルノートパソコンとしては、どちらも高品質だと思います。

HP Spectre x360は4つもスピーカーを搭載しており、臨場感および最大音量はこちらのほうがあると思いますが、若干シャリシャリした感じがあります。一方、MacBook Pro (2016)は、シャリシャリ感が少なく、音のバランスが良いように感じますが、やや臨場感に欠けます。どちらが良いかは好みによると思いますが、明らかな差は無かったです。

サウンドの比較
  HP Spectre x360 13-ac000
MacBook Pro (2016) 13インチ
スピーカー
画像

静音性の比較

静音性は、MacBook Pro (2016)のほうが高い(動作音が低い)です。

アイドル時は、どちらの機種もほぼ無音ですが、高めの負荷をかけると、HP Spectre x360 13-ac000は騒音値が上がるのに対し、MacBook Pro (2016)はほぼ無音のままです。

静音性の比較
  HP Spectre x360 13-ac000 MacBook Pro (2016) 13インチ
アイドル時
GeekBench実行時

パーツの温度の比較

パーツ(CPU)の温度は、MacBook Pro (2016)のほうがやや低いです。

アイドル時は、HP Spectre x360が35度前後、MacBook Pro (2016)が30度前後で推移しており、GeekBenchのベンチマーク実行時はHP Spectre x360 13が60度前後、MacBook Pro (2016)が50度前後で推移していました。

パーツ(CPU)の温度の比較
  HP Spectre x360 13-ac000
MacBook Pro (2016) 13インチ
アイドル時
GeekBench
実行時

表面温度の比較

表面温度はどちらもそれほど変わらないです。

表面温度の比較
  HP Spectre x360 13-ac000 MacBook Pro (2016) 13インチ
アイドル時
GeekBench実行時

インターフェースの比較

インターフェースは、HP Spectre x360のほうが、USB Type-Aが1つ分だけ多いです。

HP Spectre x360 13は、USB 3.1 Type-C(Thunderbolt3 対応)ポートを2つに加え、USB3.1 Type-Aポートを1つ、ヘッドホン端子を1つ搭載しています。まだまだUSB Type-Aポートを使う機会は多いと思うので、このポートが搭載されているのは心強いです。

MacBook Pro (2016)は、USB 3.1 Type-C(Thunderbolt3 対応)ポートを2つ、ヘッドホン端子を1つのみと、割り切ったインターフェースです。

インターフェースの比較
  HP Spectre x360 13-ac000 MacBook Pro (2016) 13インチ
インター
フェース


価格の比較

CPUを同じものにできないため、厳密な価格の比較はできませんが、最も安いモデルはHP Spectre x360のほうが安かったです。また、CPUをCore i7にしたり、SSDの容量を増やしたりすると、HP Spectre x360よりもMacBook Proのほうが価格が跳ね上がります。

下表は、なるべく同じ構成にしたときの価格です(CPUの枝番は異なります)。HP Spectre x360のほうが安い傾向にあると思います。

価格の比較
  HP Spectre x360 13-ac000
MacBook Pro (2016) 13インチ
Core i5
8GB メモリ
256GB SSDモデル
131,000円~ 148,800円~
Core i7
16GB メモリ
512GB SSDモデル
151,000円~ 218,800円~
※価格は時期によって変動します。税抜き表示です。
※MacBook Proはタッチバー非搭載のモデルの価格を掲載しています

外観の比較

どちらの機種もアルミの削り出し加工のユニボディとなっており、外観はどちらも良いと思います。

外観の比較
  HP Spectre x360 13-ac000 MacBook Pro (2016) 13インチ
正面
天板
底面

まとめ

以上の結果を簡単にまとめます。

1つ1つ機能ごとに比較をしてきましたが、いずれも大きな差はなく、どちらも良い製品だと思います。

そんな中で、大きく差があるのは、HP Spectre x360がタブレットにも変形できる2 in 1 パソコンとなっており、アクティブペンにも対応している点です。多くの用途に適応できる機種だと思います。

一方、MacBook Pro (2016)は、液晶がかなり見やすいです。非常に高色域、高輝度の液晶で、編集系の作業をするならMacBook Pro (2016)はおすすめです。Iris Graphics 550を搭載しているCPUを選択できるのも編集向きと言って良いでしょう。

欲を言えば、両機種とも質量がもう少し軽かったら良かったです。

外観の比較
  HP Spectre x360
13-ac000
MacBook Pro
(2016) 13インチ
タブレットへの変形
タッチ&ペン入力
液晶ディスプレイ    ※1
キーボードおよびタッチパッド
バッテリー駆動時間    ※2
質量  
薄さ
パフォーマンス(処理性能)    ※3
スピーカー
静音性
パーツの温度
表面温度
インターフェース
価格
外観
※1 フルHD液晶の場合の評価。4K液晶は今回試せなかったため不明
※2 FHD液晶、Core i7での評価。構成によって優劣が変わる可能性もあります
※3 Iris Graphics 550内蔵のCPUを選択した場合は、Macのほうがグラフィックス性能は上です

 

詳細はこちら
HP Spectre x360の購入はこちら:HP ダイレクトプラス
MacBook Pro (2016)の購入はこちら:Apple オンラインストア