会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > HP > OMEN by HP 15(15-ce000)

HP OMEN by HP 15(15-ce000)の展示機レビュー

更新日:2017年8月17日

実際に製品を使用したレビュー記事を公開しました。
詳細はこちらをご覧ください。
↓↓↓↓↓
HP OMEN by HP 15(15-ce000)の実機レビュー

 

2017年8月17日、日本HPより、15.6型、GeForce GTX 1060搭載のゲーミングノートPC「HP OMEN by HP 15」が発表されました。「120Hz / G-Sync」対応の液晶を搭載している点が、他のゲーミングノートPCより優れています。滑らかでより見やすい映像でゲームを楽しめることでしょう。

ちなみに、HP OMEN by HP 15は、「HP OMEN by HP 15-ce000」とも表記されますが、ここではHP OMEN by HP 15で統一して記載しようと思います。

HP OMEN by HP 15の特徴は次の通りです。

HP OMEN by HP 15の特徴

120Hz / G-Sync対応の液晶

本製品の大きな特徴は、120Hz(※1) およびG-Sync(※2) に対応した液晶を搭載している点です。G-Sync対応のノートPCは稀にありますが、120Hz対応のノートPCは非常に珍しいです。滑らかにヌルヌルとした映像で、さらにティアリングやカク付きなどもないスムーズな映像を表示することができ、ゲームがしやすいと思います。

一部のメーカーからは120Hz駆動液晶を搭載したゲーミングノートPCが発売されていますが、いずれも20万円するような高価な機種ばかりです。一方、HP OMEN by HP 15は、179,800円(税抜)からとなっており、かなりお買い得です。

※1 120Hzとは ・・・ 1秒間に画面を120回書き換えること。通常の60Hzの液晶に比べ、滑らかにヌルヌルと表示される。ただし、120 fps以上のフレームレートが必要。

※2 G-Syncとは ・・・ ティアリング(画面の上下が分断されややズレる現象)やスタッター(表示が遅延してカク付いて見える現象)を抑える技術。

GeForce GTX 1060の実力

GeForce GTX 1060は、GeForce GTX 10シリーズの中ではミドルクラスのグラフィックスです。フルHD(60Hz)の液晶ディスプレイであれば、多くのゲームが"高め~最高"のグラフィック品質設定でゲームができるでしょう。

ただし、本製品は120Hzの液晶であるため、この性能を十分に発揮するためには、最低フレームレートが120 fps以上必要です。このフレームレートを出すには"低~中程度"までグラフィック品質を落とさなければならないゲームが多いと思います。

120Hzでゲームを楽しみたいなら、GeForce GTX 1070を搭載したOMEN by HP 17のほうが、より高いグラフィック品質に設定できると思います。

なお、この機種で計測したデータではありませんが、GeForce GTX 1060の各ゲームのフレームレートについては、下のページを参考にしてください。

PCゲームベンチマーク一覧

ゲーミングPCでありながら薄いMAX-Qデザイン採用

HP OMEN by HP 15は、Max-Qデザインを採用したゲーミングノートPCです。MAX-Qデザインとは、電圧に対するパフォーマンスと発熱が最も効率が良くなるようした設計で、効率を無視してグラフィックスの持っているパフォーマンスを全て出し切るのではなく、パフォーマンスは若干落ちつつも、最も効率が良くなる電圧にとどめ、消費電力や発熱を抑えます。

Max-Qデザインを採用したPCは、消費電力、発熱、騒音を抑えられるため、ノートPCをより薄くすることが可能で、持ち運びに適したPCとなります。

Max-QデザインのHP OMEN by HP 15は、24.8~28.5mmと比較的薄くなっています。ただ、質量は約2.63kgとそれほど軽くありません。本製品は、Max-Qデザインであっても、それほど持ち運びには適さない質量であるため、発熱を抑えてパーツの寿命を延ばせる点と、騒音値を抑えられる点が主な効果になると思います。

外観のチェック

HP OMEN by HP 15は、黒を基調に赤色をちりばめたOMENシリーズらしいカラーリングです。

 

戦闘機をモチーフにデザインされているそうで、排気口などは映画で出てきそうな未来の戦闘機の噴射口のようです。

 

WASDキーは赤色になっており視認しやすいです。また、26キー ロールオーバーアンチゴースト機能を搭載し、素早く同時にキー入力しても、正確に認識されます。

 

ポート類は下図の通りです。

USBポートに関しては、USB3.1 Gen1、USB Type-C 3.1 Gen2(Thunderbolt 3対応)となっています。映像出力ポートについてはHDMI 2.0、MiniDisplayPortがあります。

LANについては、「デュアルフォース」機能により、ゲームに関連するトラフィックは有線LAN、それ以外は無線LANなど設定することが可能となっています。

 

底面の画像です。画像からでは分かりませんが、従来機種に比べてファンが大きくなり、ヒートパイプのカバー面積が拡大されました。冷却効率が向上したようです。

 

液晶は下の角度まで開きます。

 

液晶はIPSパネルで視野角が良いです。非光沢液晶を搭載しており、ゲーム中に自分の顔や周囲の物が映りこんで、現実世界に引き戻されることもありません。

スペック

HP OMEN by HP 15のスペックです。

GeForce GTX 1060のグラフィックスを搭載し、ミドルクラスのゲーミングノートPCとなっています。メモリは16GBと十分あり、ストレージもPCIe-NVMe対応で高速です。CPUもゲーミングノートPCとしては標準的な性能のCore i7-7700HQを搭載しています。

スペック
  HP OMEN by HP 15
液晶 15.6型ワイド
非光沢 IPS(1920x1080)
120Hz / G-Sync対応
CPU Core i7-7700HQ
グラフィックス GeForce GTX 1060(6GB)
メモリ 16GB
ストレージ 256GB SSD (PCIe NVMe)
+1TB HDD
主なインターフェース USB3.1 Gen1 x3、
USB Type-C 3.1 Gen2 x1 (Thuderbolt 3対応)、
LAN、HDMI、MiniDisplayPort
質量 約2.63kg
価格(税抜) 179,800円~

 

下の7%OFFクーポンを使用すれば、安く購入できるのでご活用下さい。

詳細はこちら
メーカーサイト:HPダイレクトプラス(OMEN by HP 15)
クーポン

 

 

関連ページ

HP OMEN by HP 17の展示機レビュー

GeForce GTX 1070を搭載した17.3型のハイスペック・ゲーミングノートPC。120Hz、G-Sync対応の液晶を搭載。

ゲーミングノートPCの比較

GeForce GTX シリーズを搭載し、放熱なども考慮されたゲーム向けのノートパソコンの比較。ゲーミングノートPCの選び方も掲載