会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > HP > HP 15

HP 15(15-bs000、15-bw000)の展示機レビュー

更新日:2017年7月13日

 

2017年7月13日、日本HPより、安価な割にはデザインにこだわりを感じる15.6型のノートPC「HP 15」が発表されました。Celeronを搭載したモデルなら4万円台(税抜)で購入可能です。

HP 15の特徴は次の通りです。

HP HP 15の特徴

外観のチェック

安価なパソコンであるため、他の上位機種と比べると使っている素材が安く、ややチープ感はありますが、"自然"を意識したデザインで、天面、底面、パームレストなどのカラーはホワイトで統一され、手抜き感がなくこだわりが感じ取れるデザインです。

 

パームレスト部分は、ウッドグレイン(木目調)のデザインとなっています。また、(写真を撮り忘れたのですが)天面は、リネン(麻)をイメージした立体パターンになっています。

 

キーの打ちやすさは標準的で、キー配列も特におかしな部分はありません。

キーボード部分だけ色が違うこともなく、パームレストと同じホワイトで統一されています。

 

ヒンジはメタルになっており、白いボディと良く合います。

 

安価なPCは、底面がブラックになっていることが多いですが、本製品は底面もホワイトになっており、他の部分の色と合っています。出っ張りもなく、ねじ穴も少なくスッキリとしています。

 

最近は光学ドライブを搭載したPCが減ってきていますが、本製品は光学ドライブ(DVDライター)も搭載しています。

 

液晶は下図の角度まで開きます。

 

安価なPCはHD(1366x768)の液晶を搭載していることが多いですが、HP 15の液晶はフルHD(1920x1080)液晶となっています。ただし、視野角は狭いです。

スペック

HP 15のスペックです。

HP 15は、インテルCPUを搭載したモデルと、AMD APUを搭載したモデルがあります。

インテルモデル(HP 15-bs000)

インテルモデルのスペックは下表の通りです。

同じCPUを搭載しながらもっと安い他社PCもいくつかありますが、本製品は液晶がフルHDである点と、デザインがいい点がメリットで、その分やや価格が上がっていると感じます。

インテルモデル(HP 15-bs000)のスペック
  ベーシック エントリーモデル スタンダードモデル
液晶 15.6型ワイド フルHD 非光沢
CPU Celeron N3060 Core i3-6006U Core i5-7200U
メモリ 4GB / 8GB
ストレージ 500GB 1TB HDD
グラフィックス CPU内蔵
光学ドライブ DVDライター
主なインターフェース USB x2、HDMI、LAN、メモリカードスロット
価格(税抜) 44,800円 59,800円 74,800円

 

インテルモデルで選択できるCPUの性能差は下図のようになっています。Celeron N3060は、大分性能が落ちるため、個人的にはCore i3-6006Uがおすすめです。


CPUの選び方(筆者の独自判断)
※灰色のバーのパーツは、本製品では選択できません

AMDモデル(HP 15-bw000)

AMDモデルのスペックは下表の通りです。

インテルモデルも含め、AMDモデルのスタンダードモデルのみ、SSDを搭載しています。AMD A10-9620PのCPU性能が不明なのですが、おそらくCore i3程度の性能だと思われます。であれば、SSDを搭載して、59,800円(税抜)という価格は高いコストパフォーマンスだと思います。

AMDモデル(HP 15-bw000)のスペック
  ベーシック スタンダードモデル
液晶 15.6型ワイド フルHD 非光沢
CPU AMD E2-9000e AMD A10-9620P
メモリ 4GB / 8GB 8GB
ストレージ 500GB HDD 256GB SSD
グラフィックス Radeon R2 Radeon 530
光学ドライブ DVDライター
主なインターフェース USB3.1 x2、USB2.0 x1、
HDMI、LAN、メモリカードスロット
価格(税抜) 44,800円 59,800円

 

詳細はこちら
メーカーサイト:HPダイレクトプラス(HP 15)