会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > HP > Stream 11-r000 > まとめ

HP Stream 11-r000の実機レビュー(2)

更新日:2016年1月8日
前へ 1 2  
  目次  

 

以下、静音性、パーツの温度、表面温度、消費電力を計測していますが、CPUや液晶など搭載するパーツの種類によって結果は変わります。

静音性のチェック

本機の動作音(静音性)のチェック結果です。

ファンレスですので、無音です。


パーツの温度のチェック

各パーツの温度のチェック結果です。あまりにも温度が高いと、パーツの寿命や動作の安定性に影響します。

低めの温度です。


表面温度のチェック

本体の表面温度のチェック結果です。表面温度が高すぎると、作業中に手のひらが熱くなり、不快になります。

裏面上部がやや高めの温度ですが、それ以外は問題ありません。


消費電力のチェック

消費電力のチェック結果です。数値は変動しますが、確認できた最も高い数値を掲載しています。

低い消費電力です。


外観のチェック

外観のチェックです。

天板から底面、ゴム足まで、ブルーで統一されたカラーが特徴的で、割と人気があるようです。

 

パームレストのみ木目調の模様が入っています。

 

天板です。

 

底面です。

 

液晶が開く最大の角度です。

 

右側面です。HDMI、USB、microSDカードスロットなどがあります。

 

左側面です。USB、ヘッドホン端子などがあります。

 

ACアダプターです。電源ケーブルが太いので、やや重くて、カバンに入れるときにかさばります。

まとめ

以上が、HP Stream 11-r000のレビューです。

スペックは低いですが、27,700円から購入できる安さが魅力の製品です。

本製品は内蔵ストレージが32GBと少ないです。そのため、内蔵ストレージにデータを保存するのではなく、クラウド上(もしくはNASや外付けストレージ)へデータを保存する方に適した製品です。または、Web閲覧のみで使用するなど、データをほとんど保存しない方にも良いでしょう。

ごくたまに旅行先へパソコンを持ち運びたい方や、子供のファーストPCとしての利用に、良いのではないかと思います。

ただし、利用用途が定まってなく、内蔵ストレージが32GBで足りるかどうかわからない方は、HDDを搭載したHP 14-ac100の方が良いと思います。

詳細はこちら
安心のメーカー直販サイト:HPダイレクトプラス