会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > HP > Sleekbook 14-b000

HP Sleekbook 14-b000 の実機レビュー

更新日:2012年12月15日

約3万円で買える薄型ノートPC

Sleekbook 14-b000は、約3万円で購入できる14型ノートパソコンです。

プロセッサーにAMD E1-1200 APUを採用しているため、処理性能は悪いですが、この価格は魅力です。

処理性能を除けば、特別粗悪な点もありません。

また、薄型で、14型と小型で、重量も約1.9kgと比較的軽いため、室内移動にも便利だと思います。

メーカー直販サイト:Sleekbook 14-b000 icon icon

※レビュー機は代理店からの貸出機です

目次

Sleekbook 14-b000 の基本スペック

本機の基本スペックをチェックします。※2012年12月14日にチェックした構成です。時期によって選択できるパーツが変更になる可能性があります。

CPU
AMD E1-1200 APU です。 
 
グラフィックカード
AMD Radeon HD 7310 グラフィックスです。
 
液晶ディスプレイ
14型ワイド(1366x768)光沢液晶ディスプレイです。
メモリ
4GBのメモリです。
 
ハードディスク
500GBです。
 
SSD
選択できません。
 
光学ドライブ
非搭載です。
 
バッテリ駆動時間
メーカー仕様で約5時間です。
 

特徴1 - 約3万円から購入可能

Sleekbook 14-b000は、約3万円から購入可能な、非常に安価なノートパソコンです。

安さの理由はプロセッサーです。AMD製のローエンド向けAPU(CPUとGPUを統合したプロセッサー)を使用しています。

 

ただし、このAPUは、それほど性能の良いものではありません。ウルトラブックによく使用されるインテル超低電圧版CPUと、Passmarkのベンチマークについて比較したのが下の表です。CPUおよび3D GraphicsのスコアはAMD E1-1200 APUのほうがかなり劣ります。

CPUベンチマークの比較
エンコード方法 AMD E1-1200 APU Core i3-3217U Core i5-3317U
Passmark - CPU Mark 759 2660 3491
Passmark - 3D Graphics Mark 107 303 412

 

実際に使ってみた感想としては、PC起動、ソフトの起動、ファイル解凍など、随所に重さを感じます。価格相応といった印象です。

特徴2 - ウルトラブック並みの薄型ボディ


ゴム足を含めた高さの実測は約22mm

Sleekbook 14-b000のボディは、ウルトラブック並みの薄さです。

メーカーの仕様表では最薄部で約20.7mmとなっています。

ゴム足を含めた高さを実測してみても、約22mmです。

また、重量も1.9kgと比較的軽いため、室内での持ち運びがしやすいと思います。

液晶ディスプレイのチェック

Sleekbook 14-b000の液晶ディスプレイのチェックです。

見やすいとは言えませんが、極端に見にくいわけでもありません。

視野角は、一般的なノートPCと同様に良くはありません。


視野角(斜めから見たときの見やすさ)

 

ガンマ補正曲線を確認すると、青がかなり下げ調整です。実際の画面は、"青白い"です。



※見方の詳細については、miyahan.com様、DOS/V Power Report様のページをご確認ください

 

色域も狭いです。


 

画素です。シンプルな形状です。ギラつきはありません。


キーボードとタッチパッドのチェック

キーボードのチェックです。

キーピッチは18.7x18.7mmと十分な広さがあります。キーストロークは1.5mmとやや浅めですが、打ちにくくはありません。

「Back space」や「Enter」キーが右端にありませんが、キーは大きいので、すぐ慣れると思います。


キーボード全体図


キーの拡大図1


キーの拡大図2

 

タッチパッドとクリックボタンのチェックです。

タッチパッドは点字のようにザラついており、指が貼りつかず動かしやすいです。クリックボタンはやや硬く(強く押す必要がある)、やや大きめのクリック音がします。


タッチパッド

総合ベンチマーク

AMD E1-1200 APU、メモリ4GB、ハードディスク構成でのベンチマーク結果です。

プロセッサ関連のスコアが悪いです。グラフィックス関連のスコアもそれほど良いとは言えません。全体的に低スコアです。

Windows エクスペリエンス インデックス

PassMark Performance Test 8.0

PCMARK7 v1.0.4

PC起動・シャットダウン時間のチェック

PC起動・シャットダウン時間のチェックです。低スペックプロセッサー&ハードディスク構成ではあるものの、Windows 8 を搭載しているおかげで、PC起動・シャットダウン時間はそれほど遅くはないです。

PC起動時間など
テスト内容 時間
PC起動時間 約17秒
PCシャットダウン時間 約17秒
PC起動時間は、ハイブリッドブート時の時間。電源ボタンを押してからタイル画面が表示されるまでを計測

 

なお、インテルCore i3、SSDのような構成では10秒以下で起動・シャットダウン可能です。

バッテリ駆動時間のチェック


動画再生のバッテリ駆動時間は4時間2分

Sleekbook 14-b000のバッテリ駆動時間のチェックです。

動画(サイズ:720x480)を再生させて、休止状態へ入るまでのバッテリ駆動時間を計測したところ、4時間2分でした。

容量の少ない4セルのリチウムイオンバッテリの割には、長く駆動したと思います。

 

 

  1 2 次へ
  目次