会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > ゲーミングPC > GeForce GTX 1070Ti のベンチマーク

GeForce GTX 1070Ti のベンチマーク

更新日:2018年4月29日

 

ここでは、2017年の年末辺りに発売されたグラフィックカード「GeForce GTX 1070Ti 」のベンチマークについてまとめた結果を掲載します。

GeForce GTX 1070Ti の詳細

GeForce GTX 1070Tiの仕様は次の通りです。GeForce GTX1070と1080の間となるスペックとなっています。

  GeForce GTX 1080 GeForce GTX 1070Ti GeForce GTX1070
コードネーム
GP104(Pascal)
GPUアーキテクチャ Pascal
CUDAコア数 2560基 2432基 1920基
定格クロック 1607MHz 1607MHz 1506MHz
ブーストクロック 1733MHz 1683MHz 1683MHz
メモリタイプ GDDR5X GDDR5
メモリ容量 8GB
TDP 180W 180W 150W
補助電源 8pin 8pin 8pin

 

今回使用したのはサイコム G-Master Spear(Z370)に搭載していた、MSI製の「GeForce GTX1070 Ti ARMOR 8G」です。グラフィックカードの詳細はメーカーページをご覧ください。

 

MSI製「GeForce GTX1070 Ti ARMOR 8G」の外観です。ファンはデュアルファンとなっており、薄型ですが従来のグラフィックカードより横幅が広いです。

 

GPU-Zの結果は、次のようになっています。

【フルHD】でのゲームベンチマーク

まずは、フルHD(1920x1080)の解像度で実行した結果を掲載します。

 

ベンチマーク計測機能が備わっているゲームのベンチマークスコアは下の通りです。

フルHD解像度の場合、いずれも60 fpsを大きく超える非常に高いベンチマークスコアです。

「中程度の 重さのゲーム」に分類したものであれば、"高~最高"のグラフィック品質設定でも、120 fps前後のフレームレートが出ており、高リフレッシュレートの液晶でもプレイできることでしょう。

ゲームベンチマーク (1920x1080)
ゲーム一覧 サイコム
G-Master Spear Z370
重さの目安 ゲームタイトル グラフィック
品質設定
Core i7-8700K
GeForce GTX 1070Ti
重いゲーム ファイナルファンタジーXV 12223 (非常に快適)
9528 (とても快適)
6951 (快適)
ゴーストリコン ワイルドランズ 150 fps
100 fps
ウルトラ 56 fps
中程度の
重さのゲーム
FF14 紅蓮のリベレーター 標準品質 ★ 20842 / 154 fps
高品質 ★ 17145 / 119 fps
最高品質 16697 / 114 fps
フォーオナー 258 fps
163 fps
超高 119 fps
STEEP 最低 164 fps
131 fps
超高 96 fps
ライズオブトゥームレイダー 最低品質 187 fps
中品質 143 fps
最高品質 116 fps
ファークライ5 133 fps
111 fps
最高 104 fps
ファークライ プライマル 低い 155 fps
高い 123 fps
最高 101 fps
軽めのゲーム ドラゴンズドグマオンライン
最高品質 15523 (とても快適)
PSO2 EP4 描画:6 81148 (快適)
モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐) 43844
ドラゴンクエストX 最高品質 22532 (すごく快適)
★「標準品質(ノートPC)」と「高品質(ノートPC)」の設定にしています。
※フレームレート(fps)の掲載値は、平均値です。最小値や最大値ではありません
※CPUやメモリなどの環境によってスコアが変わる点はご了承ください。
※ドラゴンズドグマオンラインは、約5800スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※ファンタシースターオンライン2 EPISODE4は、約4500スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐)は、約6000スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※ドラゴンクエストXは、約5500スコアで平均60fps(当サイト調べ)

 

ベンチマーク機能がないゲームについては、実際にゲームをプレイし、Frapsで平均フレームレートを求めました。結果は下表の通りです。こちらもほとんどが60fpsを超えるフレームレートです。

ゲームベンチマークのスコア(1920x1080)その2
製品名 サイコム
G-Master Spear Z370
基本スペック Core i7-8700K
GeForce GTX 1070Ti
bh7 PUBG
126 fps
90 fps
最高 83 ps
鉄拳7
60 fps(上限)
60 fps(上限)
最大 60 fps(上限)
bh7 バイオハザード 7
205 fps
198 fps
最高 190 ps
ウォッチドックス 2
88 fps
80 fps
最大 65 fps
オーバーウォッチ 242 fps
175 fps
エピック 133 fps
ダークソウル3 60 fps(上限)
60 fps(上限)
最高 60 fps(上限)
ストリートファイター V Low spec 60 fps(上限)
60 fps(上限)
最高 60 fps(上限)
Fallout 4 158 fps
126 fps
最高 120 fps
ウィッチャー 3 168 fps
98 fps
最高 70 fps
※フレームレート(fps)の掲載値は、平均値です。最小値および最大値ではありません
※CPUやメモリなどの環境によってスコアが変わる点はご了承ください

4Kでのゲームベンチマーク

続いて、4K(3840x2160)の解像度でのベンチマークスコアです。

"低め"のグラフィック品質なら60 fpsを超えるゲームが多いですが、"高め"のグラフィック品質だと60 fpsを下回るゲームが多いです。4Kでプレイするなら、GeForce GTX 1080TiやマルチGPU構成がおすすめです。

ゲームベンチマーク (3840x2160)
ゲーム一覧 サイコム
G-Master Spear Z370
重さの目安 ゲームタイトル グラフィック
品質設定
Core i7-8700K
GeForce GTX 1070Ti
重いゲーム ファイナルファンタジーXV 5061 (やや快適)
3564 (普通)
3033 (普通)
ゴーストリコン ワイルドランズ 65 fps
43 fps
ウルトラ 26 fps
中程度の
重さのゲーム
FF14 紅蓮のリベレーター 標準品質 ★ 13039 / 87 fps
高品質 ★ 6881 / 46 fps
最高品質 6022 / 40 fps
フォーオナー 85 fps
52 fps
超高 43 fps
STEEP 最低 71 fps
51 fps
超高 35 fps
ライズオブトゥームレイダー 最低品質 85 fps
中品質 56 fps
最高品質 44 fps
ファークライ5 48 fps
40 fps
最高 38 fps
ファークライ プライマル 低い 56 fps
高い 44 fps
最高 39 fps
軽めのゲーム ドラゴンズドグマオンライン
最高品質 -
PSO2 EP4 描画:6 -
モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐) 13070
ドラゴンクエストX 最高品質 20079 (すごく快適)
★「標準品質(ノートPC)」と「高品質(ノートPC)」の設定にしています。
※フレームレート(fps)の掲載値は、平均値です。最小値や最大値ではありません
※CPUやメモリなどの環境によってスコアが変わる点はご了承ください。
※ドラゴンズドグマオンラインは、約5800スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※ファンタシースターオンライン2 EPISODE4は、約4500スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐)は、約6000スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※ドラゴンクエストXは、約5500スコアで平均60fps(当サイト調べ)

 

以下のゲームについても、実際にゲームをプレイし、Frapsで平均フレームレートを求めました。こちらも結果は同様です。

ゲームベンチマークのスコア(3840x2160) その2
製品名 サイコム
G-Master Spear Z370
基本スペック Core i7-8700K
GeForce GTX 1070Ti
bh7 PUBG
70 fps
48 fps
最高 36 ps
鉄拳7
60 fps(上限)
60 fps(上限)
最大 60 fps(上限)
bh7 バイオハザード 7
70 fps
65 fps
最高 63 ps
ウォッチドックス 2
68 fps
42 fps
最大 32 fps
オーバーウォッチ 184 fps
133 fps
エピック 102 fps
ダークソウル3 60 fps(上限)
60 fps(上限)
最高 60 fps(上限)
ストリートファイター V Low spec 60 fps(上限)
60 fps(上限)
最高 60 fps(上限)
Fallout 4 96 fps
60 fps
最高 49 fps
ウィッチャー 3 55 fps
40 fps
最高 34 fps
※フレームレート(fps)の掲載値は、平均値です。最小値および最大値ではありません
※CPUやメモリなどの環境によってスコアが変わる点はご了承ください

3DMarkのスコア

3DMarkのスコアです。こちらもかなり高いスコアです。

3DMarkのスコア
製品名 サイコム
G-Master Spear Z370
基本スペック Core i7-8700K
GeForce GTX 1070Ti
Score 6840
Graphics score 6740
CPU test 7471
Score 4761
Graphics score 4660
Physics score 18727
Combined score 2434
Score 8977
Graphics score 9466
Physics score 18770
Combined score 4137
Score 17442
Graphics score 19722
Physics score 18703
Combined score 8862
Score 41502
Graphics score 63738
Physics score 16772
Combined score 29545

GeForce GTX 1070Tiを搭載できるPCのレビュー

マウスコンピューター G-Tune NEXTGEAR
レビュー記事

高性能でデザインも斬新

NEXTGEARは、高性能パーツを搭載可能なミドルタワーゲームPCです。

西洋騎士の兜のようなフロントパネルに、奥側で光るブルーLEDが特徴的な外観です。一度見たら忘れられないデザインです。

グラフィックカードの手前にあるシャドウベイを取り除き、120mmのフロントファンを搭載することで、グラフィックカードを効率よく冷却することが可能です。フロントファンの手前には防塵フィルターも装備しています。

CPU&GPUのダブル水冷クーラーも搭載可能です。

また、安心パックサービスに加入しておけば、初期不良期間の"新品"交換サービスを受けられるため安心です。

メーカーサイト:G-Tune(NEXTGEAR) icon


ドスパラ GALLERIA(ミドルタワー:KTケース)
レビュー記事

高性能GPUに細かなカスタマイズ

ドスパラ オリジナルKTケースを採用したミドルタワーゲームPC。高性能グラフィックスを搭載しゲームが快適です。

PCケース内が比較的広く、3.5インチシャドウベイが5つもあるなど、拡張性が高いです。長いグラフィックカードも楽々装着できます。横幅も広く配線も楽です。

計6個のケースファンを選べたり、CPUグリスを選べたり、CPUファンやHDDを静音化できたりなど、細かなカスタマイズも可能です。

注文してから出荷されるまで2日という納期の短さも魅力です。

メーカーサイト:ドスパラ GALLERIAシリーズ


サイコム G-Master Spear Z370
レビュー記事

品質と信頼性の高いゲーミングPC

サイコム G-Master Spear(Z370)は、冷却性・拡張性・メンテナンス性に優れた人気のCoolerMaster製のPCケースを使用し、裏面配線で配線も綺麗にまとめられた品質の高いゲーミングPCです。

CPUには高性能な第8世代インテルCPU(Coffee Lake-S)を搭載し、グラフィックカード、電源、ストレージ、CPUファンなどは、"信頼性の高いパーツ"や、"静音性の高いパーツ"を選択可能。型番も明記されているため安心の製品です。

またオプションでクリアサイドパネルタイプや、騒音・振動吸収シートを貼付することも可能です。

メーカーサイト:サイコム(G-Master Spear Z370 ) icon


 

関連ページ

 

GeForce GTX 1080と1070と1060の比較