会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > ゲーミングPC > GeForce GTX 1070のベンチマークと搭載PC

GeForce GTX 1070のベンチマークと搭載PC

更新日:2016年10月25日

2016.06.14 初稿
2015.06.15 ゲームベンチマーク、3DMarkスコアを追記
2016.07.22 レビュー記事およびおすすめPCの追記
2016.10.25 ノートPC向けGeForce GTX 1070のベンチマークを追記
2016.12.25 レビューしたGeForce GTX 1070搭載PCを追記

2つのGeForce GTX 1060カードでテスト

6月10日に、NVIDIA GeForce GTX 1070のグラフィックカードが発売されました。GeForce GTX 1070は、新アーキテクチャの「Pascal」を採用したGPUで、特にVR環境で高いパフォーマンスを発揮します。GeForce GTX 1080の1ランク下のモデルとなります。

ここでは、デスクトップPC向けGeForce GTX 1070の「GALAX GeForce GTX 1070 Founders Edition」と、ノートPC向けGeForce GTX 1070でベンチマークの計測を行います(以下詳細)。

その1:GALAX GeForce GTX 1070 Founders Edition

ベンチマークを計測する1つ目のカードは、リファレンス仕様の「GALAX GeForce GTX 1070 Founders Edition」です。

その2:ノートPC用のGeForce GTX 1070カード

ベンチマークを計測する2つ目のカードは、ドスパラ GALLERIA QQSF1070HGS 6820HKに搭載されていたノートPC向けのGeForce GTX 1070カードです。デスクトップ向けのカードに比べ、クロックが若干下がっています。

各GeForce GTX 1070の仕様の比較

今回比較するカードは、下表のようにクロック周波数やシェーダープロセッサ数がやや異なります。デスクトップ向けGeForce GTX 1070のほうがやや高性能です。

各GeForce GTX 1070の仕様の比較
  デスクトップ向け
GeForce GTX 1070
ノートPC向け
GeForce GTX 1070
シェーダ―プロセッサ数 1920基 2048基
ベースクロック 1506MHz 1442MHz
ブーストクロック 1683MHz 1645MHz
メモリクロック 8008MHz相当 8008MHz相当
メモリ容量 8GB 8GB

 

GPU-Zで確認した情報は次の通りです。

GeForce GTX 1070のゲームベンチマーク

GeForce GTX 1070のベンチマークスコアを下の表に掲載します。

ノートPC向けGPUは、デスクトップPC向けGPUよりも、わずかにスコアが落ちていますが、ほとんど差はありません。デスクトップPC向けGPUもノートPC向けGPUも、結果は非常に高いスコアで、1920x1080の解像度なら、ほとんどのゲームは60 fps以上の平均フレームレートが出ると思います。

GeForce GTX 1080と比較すると、GTX 1070は8割程度のスコアになりますが、価格は半値に近いためコストパフォーマンスは非常に高いと思います。

旧世代のGTX 980Tiと比較した場合、GTX 1070はゲームによってばらつきはありますがほぼ同等のスコアで、GeForce GTX 970と比較した場合、GTX 1070は約1.4倍のスコアが出ていました。

ゲームベンチマーク (1920x1080)
製品名 デスクトップ向け
GeForce GTX 1070
Founders Edition
GALLERIA
QSF1070HGS 6820HK
ノートPC
基本スペック Core i7-6700
GTX 1070
Core i7-6820HK
GTX 1070
ファイナルファンタジー XIV 蒼天のイシュガルド
(DirectX 11)
標準品質 ★ 20652 (非常に快適) 19872(非常に快適)
高品質 ★ 16413 (非常に快適) 16885(非常に快適)
最高品質 15939 (非常に快適) 14896(非常に快適)
ドラゴンズドグマオンライン
低品質 11339 (とても快適) 10658(とても快適)
標準品質 11297 (とても快適) 10642(とても快適)
最高品質 10936 (とても快適) 10278(とても快適)
ファンタシースターオンライン2 EP4 描画:3 78866 (快適) 68245 (快適)
描画:6 52922 (快適) 43626 (快適)
バイオハザード6 RANK S (20663) RANK S (18746)
モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐) 36249 34403
ドラゴンクエストX 標準品質 19761 (すごく快適) 18417 (すごく快適)
最高品質 19490 (すごく快適) 18224 (すごく快適)
ライズオブトゥームレイダー 最低品質 167 fps 161 fps
中品質 131 fps 128 fps
最高品質 106 fps 103 fps
ファークライ プライマル 低い 128 fps 113 fps
高い 103 fps 92 fps
最高 86 fps 81 fps
ドラゴンエイジ:インクイジション 低品質 180 fps 157 fps
高品質 130 fps 122 fps
最高品質 90 fps 86 fps
GRID Autosport ウルトラロー 315 fps 319 fps
ミディアム 173 fps 169 fps
ウルトラ 125 fps 121 fps
Metro Last Light Low 145 fps 138 fps
High 140 fps 134 fps
Very High 127 fps 119 fps
スリーピングドッグス 低品質 232 fps 199 fps
高品質 170 fps 152 fps
最高品質 119 fps 112 fps
★デスクトップPCの場合は「標準品質(デスクトップPC)」と「高品質(デスクトップPC)」、ノートPCの場合は「標準品質(ノートPC)」と「高品質(ノートPC)」の設定にしています。
※フレームレート(fps)の掲載値は、平均値です。最小値や最大値ではありません
※CPUやメモリなどの環境によってスコアが変わる点はご了承ください。
※ファイナルファンタジー XIV 蒼天のイシュガルドは、約7700スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※ドラゴンズドグマオンラインは、約5800スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※ファンタシースターオンライン2 EPISODE4は、約4500スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※バイオハザード6は、約9000スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐)は、約6000スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※ドラゴンクエストXは、約5500スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※通常の液晶ディスプレイは60Hz駆動であるため、ゲームを快適にプレイするには平均60fpsは欲しいです。ただし、平均fpsが60でも最小fpsはもっと小さいため、60fpsを切らないようにプレイするには平均80~100fpsは欲しいです。また、120Hz駆動の液晶ディスプレイを使用している方は、平均120fpsは欲しいです。

 

ゲームベンチマークのスコア2 (1920x1080)
製品名 デスクトップ向け
GeForce GTX 1070
Founders Edition
GALLERIA
QSF1070HGS 6820HK
ノートPC
基本スペック Core i7-6700
GTX 1070
Core i7-6820HK
GTX 1070
オーバーウォッチ 215 fps 210 fps
130 fps 124 fps
エピック 90 fps 85 fps
ダークソウル3 60 fps(上限) 60 fps(上限)
60 fps(上限) 60 fps(上限)
最高 60 fps(上限) 60 fps(上限)
フィギュアヘッズ Low 60 fps(上限) 60 fps(上限)
Middle 60 fps(上限) 60 fps(上限)
High 60 fps(上限) 60 fps(上限)
ストリートファイター V Low spec 60 fps(上限) 60 fps(上限)
60 fps(上限) 60 fps(上限)
最高 60 fps(上限) 60 fps(上限)
Fallout 4 142 fps 133 fps
115 fps 107 fps
最高 108 fps 100 fps
スターウォーズ バトルフロント 200 fps 200 fps
188 fps 173 fps
最高 151 fps 137 fps
黒い砂漠 VERYLOW 60 fps(上限) 60 fps(上限)
MIDDLE 60 fps(上限) 60 fps(上限)
VERYHIGH 60 fps(上限) 60 fps(上限)
ウィッチャー 3 136 fps 126 fps
80 fps 78 fps
最高 59 fps 57 fps
バトルフィールドハードライン
200 fps 200 fps
198 fps 190 fps
最高 136 fps 125 fps
ウォッチドッグス 153 fps 144 fps
120 fps 104 fps
最大 112 fps 93 fps
メタルギア ソリッド V ファントム・ペイン Medium 60 fps(上限) 60 fps(上限)
High 60 fps(上限) 60 fps(上限)
Extra High 60 fps(上限) 60 fps(上限)
The Elder Scrolls V SKYRIM Low 259 fps 193 fps
High 190 fps 168 fps
Ultra High 112 fps 95 fps
※フレームレート(fps)の掲載値は、平均値です。最小値および最大値ではありません
※CPUやメモリなどの環境によってスコアが変わる点はご了承ください

各GeForce GTX 1060の3DMarkのスコア

3DMarkのスコアです。

3DMarkのスコア
製品名 デスクトップ向け
GeForce GTX 1070
Founders Edition
GALLERIA
QSF1070HGS 6820HK
ノートPC
基本スペック Core i7-6700
GTX 1070
Core i7-6820HK
GTX 1070
Score 5242 5084
Graphics score 5502 5295
CPU test 4135 4150
Score 7690 7209
Graphics score 8323 7916
Physics score 11783 9868
Combined score 3679 3478
Score 14283 13017
Graphics score 17697 16733
Physics score 11782 9865
Combined score 6712 5918
Score 31751 29288
Graphics score 55684 55397
Physics score 10960 9545
Combined score 23046 20450

4Kでのゲームベンチマーク

続いて、4K(3840x2160)解像度でのゲームベンチマークスコアを掲載します。

計測したカードはデスクトップ向け GeForce GTX 1070のみです。ノートPC用のGPUは省略します。

低め~中程度のグラフィック品質設定であれば、60fpsを超えるゲームが多いです。ただし、4Kでプレイするなら、もう少し高性能なカードが良いと思います。

ゲームベンチマーク(3840x2160)
製品名 デスクトップ向け
GeForce GTX 1070
Founders Edition
基本スペック Core i7-6700
GTX 1070
ファイナルファンタジー XIV 蒼天のイシュガルド
(DirectX 11)
標準品質 ★ 11872 (非常に快適)
高品質 ★ 6418 (とても快適)
最高品質 5464 (とても快適)
バイオハザード6 RANK S (9161)
MHF 第三弾(大討伐) 10788
ドラゴンクエストX 標準品質 18093 (すごく快適)
最高品質 15785 (すごく快適)
ライズオブトゥームレイダー 最低品質 76 fps
中品質 51 fps
最高品質 39 fps
ファークライ プライマル 低い 48 fps
高い 38 fps
最高 33 fps
ドラゴンエイジ:インクイジション 低品質 93 fps
高品質 44 fps
最高品質 29 fps
GRID Autosport ウルトラロー 301 fps
ミディアム 160 fps
ウルトラ 90 fps
Metro Last Light Low 101 fps
High 58 fps
Very High 48 fps
スリーピングドッグス 低品質 163 fps
高品質 67 fps
最高品質 29 fps
オーバーウォッチ 162 fps
100 fps
エピック 70 fps
ダークソウル3 60 fps(上限)
38 fps
最高 35 fps
ストリートファイター V Low spec 60 fps(上限)
60 fps(上限)
最高 35 fps
Fallout 4 86 fps
54 fps
最高 43 fps
スターウォーズ バトルフロント 115 fps
64 fps
最高 53 fps
黒い砂漠 VERYLOW 60 fps(上限)
MIDDLE 52 fps
VERYHIGH 40 fps
ウィッチャー 3 42 fps
31 fps
最高 27 fps
バトルフィールドハードライン
128 fps
62 fps
最高 40 fps
ウォッチドッグス 93 fps
48 fps
最大 45 fps
メタルギア ソリッド V ファントム・ペイン Medium 60 fps(上限)
High 60 fps(上限)
Extra High 57 fps
The Elder Scrolls V SKYRIM Low 232 fps
High 110 fps
Ultra High 96 fps
※ファイナルファンタジー XIV 蒼天のイシュガルドは、約7700スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※バイオハザード6は、約9000スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐)は、約6000スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※ドラゴンクエストXは、約5500スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※ドラゴンズドグマオンラインとファンタシースターオンライン2 EP4は4K非対応であるため省略しています。

GeForce GTX 1070を搭載したおすすめゲーミングPC

GeForce GTX 1070を搭載したおすすめのゲーミングPCです。

納期はドスパラのGALLERIAシリーズが圧倒的に早いです。価格ならパソコン工房が安いと思います。サイコムのPCは、納期もまずまず早く、ミドルタワーに限定すれば、最も安いかもしれません。

おすすめGeForce GTX 1070 搭載ゲーミングPC
ドスパラ
GALLERIA
マウス
NEXTGEAR
パソコン工房
Level∞ R-Class
サイコム
G-Master
2日で出荷~ 7日後頃で出荷 1~2週間以内で出荷 7日営業日以内で出荷
レビュー レビュー レビュー レビュー
メーカーサイト メーカーサイト メーカーサイト メーカーサイト
※納期は変動するため、詳細はメーカーサイトにてご確認下さい

GeForce GTX 1070を搭載したPCのレビュー

ドスパラ GALLERIA(ミドルタワー:KTケース)
レビュー記事

高性能GPUに細かなカスタマイズ

ドスパラ オリジナルKTケースを採用したミドルタワーゲームPC。高性能グラフィックスを搭載しゲームが快適です。

PCケース内が比較的広く、3.5インチシャドウベイが5つもあるなど、拡張性が高いです。長いグラフィックカードも楽々装着できます。横幅も広く配線も楽です。

計6個のケースファンを選べたり、CPUグリスを選べたり、CPUファンやHDDを静音化できたりなど、細かなカスタマイズも可能です。

注文してから出荷されるまで2日という納期の短さも魅力です。

メーカーサイト:ドスパラ GALLERIAシリーズ
※KTケースは、X、Z、XEシリーズなどです


マウス LITTLEGEAR
レビュー記事

コンパクトでも高性能

マウス LITTLEGEARは、コンパクトで省スペースなゲーミングデスクトップPCです。

取っ手が付いており、持ち運びにも便利です。

コンパクトですが、GeForce GTX 1080などの大型・高性能グラフィックカードを搭載することも可能です。

ストレージには、PCIe接続のM.2 SSDを選択することも可能です。

メーカー直販サイト:マウス(LITTLEGEAR) icon


デル New ALIENWARE Aurora (R5)
レビュー記事

高性能のまま小さくなった

New ALIENWARE Aurora (R5)は、デザインを一新した新しい「Aurora」シリーズのデスクトップPCです。

イルミネーションが綺麗で、工具不要で簡単に内部にアクセスできてメンテナンス性も良いPCケースです。

また、従来モデルよりもサイズが小さくなりました。特に奥行きが短く、床設置面積が小さく、日本の住宅事情に合っています。

ALIENWAREの冠を付けているだけあって性能は高く、最大で、GeForce GTX 1080のSLI構成が可能です。また、ミドルスペックな構成も可能で、GTX 960などを搭載して価格を抑えることも可能です。

メーカー直販サイト:
New Alienware Aurora (2016/7/20発売)


ドスパラ GALLERIA QSF1070HGS
レビュー記事

ノートPCでもGTX 1070搭載

GALLERIA QSF1070HGSは、GeForce GTX 1070を搭載した高性能ゲーミングノートPCです。

デスクトップ向けのGeForce GTX 1070より少しクロック周波数が落ちる程度で、大きな性能差はありません。ほとんどのゲームを"最高設定"のグラフィック品質でプレイできることでしょう。

また、G-SYNCにも対応しています。

Core i7-6700HQ搭載モデルが「QSF1070HGS」、Core i7-6820HK搭載モデルが「QSF1070HGS i7-6820HK」という製品名称になっています。ただし、この記事では、両機種に共通する説明については、「QSF1070HGS」と表記しています。

なお、今回は「QSF1070HGS i7-6820HK」でレビューをしています。

メーカー直販サイト:
ドスパラゲーミングノートPC一覧


デル ALIENWARE 15(R3)

レビュー記事

GTX 1060/1070搭載

デル ALIENWARE 15は、LEDイルミネーションが特徴的な近未来的デザインの15.6型ゲーミングノートパソコンです。

GeForce GTX 1060/1070を搭載可能で、デスクトップPCと変わらない性能を持っています。Oculus RiftやHTC ViveのVRシステムも動作可能です。

液晶はフルHD IPSや、UHD IPSなどが用意されており、G-SYNCに対応した液晶もあります。


デル ALIENWARE 17(R4)

レビュー記事

デザインも性能も良し

デル ALIENWARE 17は、幻想的なイルミネーションが特徴の17.3型ノートPCです。

グラフィックスは、GeForce GTX 1060、GTX 1070などを選択可能で、後日、GTX 1080も選択できるようになる予定です。

液晶は、FHD IPS液晶、G-Sync対応液晶、UHD(4K)液晶の3種類から選択することができます。

ストレージも、SSD+HDD構成が可能で、SSDはPCIe M.2 SSDを選択可能です。


マウス NEXTGEAR-NOTE i5720

レビュー記事

マルチGPUファン搭載

NEXTGEAR-NOTE i5720は、GeForce GTX 1070を搭載した15.6型ゲーミングノートPCです。

VRも動作する性能のGTX 1070を、複数のGPUファンで冷却しています。

GPU Switchにも対応し、トラブルの多いOptimusを無効化し、GTX 1070に固定することも可能です。

ストレージも複数台搭載することが可能で、PCIe-NVMe M.2 SSD + SSD + HDDといった構成も可能です。

メーカー直販サイト:
mouse(NEXTGEAR-NOTE i5720)


関連ページ

GeForce GTX 1080と1070と1060の比較

 

ゲーム用デスクトップパソコン比較:ゲームデスクトップパソコンの比較 - the比較

ゲーム用ノートパソコン比較:ゲームノートパソコンの比較 - the比較