会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > 富士通 > LIFEBOOK WA2/B1とAH45/A3

富士通 LIFEBOOK WA2/B1とAH45/A3の実機レビュー

更新日:2017年3月10日

スタンダードPC

LIFEBOOK WA2/B1は、スタンダードな構成のノートPCです。

国内メーカーの「富士通」製品ですし、価格もそれほど高くないため、初めてPCを購入する方に適していると思います。

なお、パーツをカスタマイズできるカスタムメイドモデルは「WA2/B1」という型名になり、カスタマイズできないカタログモデルは「AH45/A3」という型名になります。詳細な違いについては本レビュー記事をご覧下さい。

【メーカー直販サイト】
カスタマイズモデル:LIFEBOOK WA2/B1
カタログモデル: LIFEBOOK AH45/A3


※レビュー機はメーカーからの貸出機です

目次

LIFEBOOK WA2/B1とAH45/A3の基本スペック

基本スペックを記載します。本製品の型名は、カスタムメイドモデルが「WA2/B1」、カタログモデルが「AH45/A3」となります。外観は同じですが、下表のようにスペックがやや異なります。

 ※ カスタムメイドモデル・・・Web直販サイト「富士通WEB MART」専用のモデル。パーツのカスタマイズが可能。
 ※ カタログモデル・・・主に家電量販店で販売されているモデル。パーツのカスタマイズは不可。

LIFBOOK WA2/B1とAH45/A3の比較
  カスタムメイドモデル
WA2/B1
カタログモデル
AH45/A3
液晶 1366x768 1920x1080 広視野角
CPU Core i3-6100U Core i3-6100U
メモリ 4~16GB 4GB
光学ドライブ DVDスーパーマルチ
ブルーレイ
ブルーレイ
ストレージ HDD
ハイブリッドHDD
SSD
HDD

 

「WA2/B1」は、4GBより多いメモリを選択可能な点と、ストレージにSSDを選択できる点がメリットです。

一方、「AH45/A3」は、液晶に高視野角のフルHD(1920x1080)液晶を選択できる点がメリットです。

なお、今回は、カタログモデルの「AH45/A3」でレビューをしています。

特徴 - 国内メーカーのスタンダードモデル

本製品は、スタンダードなスペックのモデルで、それほど価格も高くなく、国内メーカーのPCということもあり、初めてPCを購入する方には、買いやすい製品ではないかと思います。


スタンダードなスペック&国内メーカー

液晶ディスプレイのチェック

液晶ディスプレイのチェックです。

なお、今回はカタログモデルの「AH45/A3」に搭載されていた液晶でチェックしています。カスタムメイドモデルの「WA2/B1」の液晶は、これよりも解像度が低く、視野角も悪いため品質は落ちると思って下さい。

 

視野角は広いです。


「AH45/A3」
視野角(斜めから見たときの見やすさ)

 

カラーマネージメントツールによるガンマ補正曲線です。どの色も直線に近く自然な発色であることが分かります。


「AH45/A3」

※見方の詳細については、miyahan.com様、DOS/V Power Report様のページをご確認ください

 

色域はやや狭いです。


「AH45/A3」
ガモット図
※ i1 Display PROでICCプロファイルを作成後、MacのColorSyncユーティリティでグラフを作成

キーボードおよびタッチパッドのチェック

キーボードとタッチパッドのチェックです。

十分なキーピッチとキーストロークがあり、タイピングしやすいキーボードだと思います。

タッチパッドはクリックボタンが独立していますが、やや固めです。


キーボード全体図


キーの拡大図1

パフォーマンスのチェック

パフォーマンスのチェックです。

CPU

本製品はCore i3-6100Uを搭載しています。ネット閲覧や動画鑑賞、Officeソフトを使う程度のライトな作業であれば問題ないでしょう。なお、それほど性能差はありませんが、最新の第7世代インテルCPUではなく、第6世代インテルCPUであるためご注意ください。


CPUの選び方(筆者の独自判断)
※灰色のバーのパーツは、本製品では選択できません

ストレージの選び方

PCIe-NVMe SSDは選択できませんが、十分高速なSATA SSDを選択可能です。選び方は下表をご覧ください。また、下表にはありませんが、ハイブリッドHDDを選択することも可能です。個人的にはSSDをおすすめしますが、入門機としてならば安いHDDでもアリかなと思います。


ストレージの選び方(筆者の独自判断)

本製品で計測したベンチマーク

本製品でのベンチマーク結果です。

PassMark Performance Test 9.0 CPU MARK
(CPU性能の評価)

Core i3-6100U

静音性、表面温度、内部温度

アイドル時でもややファン音が聞こえます。高負荷時の動作音は普通です。

表面温度は、HDDに負荷のかかる作業をすると右側のパームレストがやや熱くなりますが、低負荷時や、SSDを選択した場合はそれほど熱くないです。

Coreプロセッサーの中では低めの性能のCore i3を搭載していることもあり、高い負荷をかけてもCPU温度は低めです。

外観のチェック

外観のチェックです。

いくつかカラーがありますが、今回は「ルビーレッド」のカラーとなります。なお、この色はカタログモデルの「AH45/A3」のみ選択可能です。パームレストはつや消しの素材となっています。

なお、「WA2/B1」の購入画面へ行くと、品名が「LIFEBOOK WA2/B1、WA2/A3」となっていますが、Core i3を選択した場合のみ「WA2/B1」になります。他のCPUを選択すると「WA2/A3」となり、ツヤのある別の筐体になるためご注意ください。WA2/A3の詳細はこちらをご覧ください。

 

天板は光沢感があります。

 

スピーカー周りの画像です。普通の音です。

 

底面です。出っ張りはありません。

 

液晶は割と開きます。

 

側面のインターフェースです。多種のポートが揃っていますが、USB Type-Cポートはありません。

まとめ

以上が、富士通 LIFEBOOK WA2/B1およびAH45/A3のレビューです。

国内メーカーのスタンダードな構成のPCです。国内メーカーですし、安心して購入できます。初めてパソコンを購入する方に良いのではないかと思います。

なお、ワンランク上の品質のノートパソコンが欲しい場合は、LIFEBOOK WA3/B1のレビューをご覧ください。CPU性能、液晶、スピーカーなど本製品よりもあらゆる面で品質が上です。

富士通 LIFEBOOK WA2/B1およびAH45/A3の詳細・購入は以下のページをご覧ください。

詳細はこちら
カスタマイズモデル:LIFEBOOK WA2/B1
カタログモデル: LIFEBOOK AH45/A3
カスタマイズモデルの購入画面へ進むと、品名が「LIFEBOOK WA2/B1、WA2/A3」となっていますが、Core i3を選択した場合のみWA2/B1になります。他のCPUを選択するとWA2/A3となり、ツヤのある別の筐体になるためご注意ください。
富士通パソコンクーポン