会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > 富士通 > LIFEBOOK UHシリーズ購入時に気付いたこと

LIFEBOOK UHシリーズ購入時に気付いたこと

更新日:2017年1月18日

 

LIFEBOOK UHシリーズを購入する際に気付いた点を記載します。

まずは搭載バッテリーを選ぶ

本製品は、25Whバッテリーを搭載したモデルと50Whバッテリーを搭載したモデルの2つがあります。下に各モデルのバッテリー駆動時間を掲載します(メーカー仕様値)。ただし、使い方にもよりますが、実際にはこの6割くらいの駆動時間だと思っていいと思います。

大きく駆動時間が異なるので、まずはどちらのバッテリーを搭載したモデルがよいかを考えると良いと思います。

各モデルのバッテリー駆動時間の比較
  カスタムメイドモデル
WU2/B1
カタログモデル 法人モデル
U937/P
Core i7搭載 Core i5搭載 UH90/B1 UH75/B1 通常モデル WWANモデル
25Whバッテリー 約8.3時間 約8.3時間 約8.3時間 後報 後報
50Whバッテリー 約17.0時間 約17.0時間 約17.0時間 後報 後報

 

各バッテリーを搭載したときの重量は下表のようになっています。

本製品は777gという軽さが大きなメリットですが、実はカタログモデルのLIFEBOOK UH75/B1のみ、777gとなっています。同じ25Whのバッテリーを搭載していても、他のモデルは重量がやや重くなっています。これは、UH75/B1のみ天板にマグリチウム合金を使用しているのに対し、他のモデルはマグネシウム合金を使用しているためです(法人モデルの最軽量モデルもマグリチウム合金)。

また、法人モデルについてはセキュリティ機能などが搭載されるので、さらに重くなります。

各モデルの重量の比較
  カスタムメイドモデル
WU2/B1
カタログモデル 法人モデル
U937/P
Core i7搭載 Core i5搭載 UH90/B1 UH75/B1 通常モデル WWANモデル
25Whバッテリー 約790g 約787g 約777g 約799kg 約819kg
50Whバッテリー 約916g 約913g 約913g 約944g 約964g

 

次にメモリ容量を選ぶ

LIFEBOOK UHシリーズは、モデルによって選択できるメモリ容量が限定的であるため、どの程度の容量のメモリが欲しいのか次に決めるといいと思います。本サイトをご覧になるようなユーザーさんは、おそらく8GB以上のメモリを搭載したいと思っていると思います。そうすると、カタログモデルは4GBしかないため、選択肢から外れます。

また、カスタムメイドモデルも、Core i5選択時はメモリが4GBしか選択できないため、Core i7を選択するしかなくなってしまいます。以前はCore i7はCore i5よりもでバッテリー駆動時間が短くなったため、Core i5をおすすめしてましたが、Kaby LakeのCPUはそれほど違いがないため、Core i7でもいいと思います。

各モデルの仕様比較
  カスタムメイドモデル
WU2/B1
カタログモデル 法人モデル
U937/P
UH90/B1 UH75/B1
カラー ピクトブラック
サテンレッド
ピクトブラック ピクトブラック
サテンレッド
ブラック
レッド
OS Windows 10 Home
Windows 10 Pro
Windows 10 Home Windows 10 Pro
液晶ディスプレイ 13.3型ワイド フルHD ノングレア
CPU Core i7-7500U
Core i5-7200U
Core i5-7200U Core i5-7300U
Celeron 3965U
メモリ 4GB、8GB12GB 4GB 4GB、8GB12GB
ストレージ 約128GB SSD
約256GB SSD
約512GB SSD
約256GB SSD 約128GB SSD 約128GB SSD
約256GB SSD
約512GB SSD
※暗号化機能付き
光学ドライブ なし
WWAN(LTE) 非対応 非対応 非対応 対応
Office なし
H & B Premium
H & B Premium H & B Premium なし
Personal
H & B Premium
Professional

カラーを選ぶ

本製品は、サテンレッドとピクトブラックの2種類のボディカラーが用意されています。この中で、サテンレッドのカラーが非常に個性的で、このカラーを気に入って、本製品を購入しようか検討している方もいるのではないかと思います。

ただ、カタログモデルの場合、サテンレッドのカラーは、標準バッテリーのみとなってしまいます。大容量バッテリーを搭載したい場合は、カスタムメイドモデルか法人モデルになってしまいます。

LTEが必要かを考える

LTEが必要な場合は、法人モデルのLIFEBOOK U937/P一択となります。法人モデルは少々高いですが、軽くて薄くて、キーボードもまともで、液晶も見やすくて、しかも国内メーカーということで、購入する価値はあると思います。

なお、当サイトでは、法人モデルのLIFEBOOK U937/Pを購入し、レビュー予定です。

詳細はこちら
富士通パソコンクーポン
カスタムメイドモデル:富士通WEBMART(LIFEBOOK WU2/B1)
カタログモデル:富士通WEBMART(UHシリーズトップ)
法人モデル:富士通WEBMART(LIFEBOOK U937/P)

 

関連ページ

富士通 LIFEBOOK UH75/B1の展示レビュー

富士通パソコンが安く買える当サイト限定特別クーポン