会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > 富士通 > LIFEBOOK AH(AH52/GA)

富士通 LIFEBOOK AH(AH52/GA) のレビュー

更新日:2012年02月07日

ケーブルなしでテレビ視聴

LIFEBOOK AH(AH52/GA)は、TVケーブルをパソコンに接続することなくテレビを視聴可能な15.6型ノートパソコンです。

一般的な地デジパソコンは、TVケーブルがわずらわしく、好きな場所にパソコンを設置することができせんでした。

本製品であれば、TVケーブルを接続する必要がないため、パソコンをどこにでも設置可能です。

本製品はカタログモデル(店頭で販売されているモデル)の簡易レビュー記事です。しかし、カタログモデルのCPUは、それほど高性能ではありません。できれば、Core i3やCore i5を搭載したカスタムメイドモデル(メーカーが直販するモデル)の方が良いと思います。

購入

目次

LIFEBOOK AH52/GA および AH52/GNA の基本スペック

LIFEBOOK AH52/GA および AH52/GNAの基本スペックをチェックします。※2012年春モデルの情報です。モデルが変わると搭載できるパーツは異なるのでご注意ください。

AH52/GAはカタログモデル(※1)で、AH52/GNAはカスタムメイドモデル(※2)となります。

※1 カタログモデル・・・家電量販店などで販売しているモデル。パーツのカスタマイズは不可
※2 カスタムメイドモデル・・・メーカー直販店「富士通 WEB MART」で販売しているモデル。パーツをカスタマイズ可能

CPU
カタログモデルはPentium B960で、カスタムメイドモデルはCore i3またはCore i5です。
グラフィックカード
CPU内蔵(インテルHDグラフィックス)です。その他のグラフィックスは選択できません。
液晶ディスプレイ
15.6型の光沢液晶ディスプレイです。解像度は1366x768です。
メモリ
カタログモデルは4GBです。カスタムメイドモデルは4GBまたは8GBを選択できます。
ハードディスク
カタログモデルは640GBです。カスタムメイドモデルは500GB~1TBの中から選択できます。
光学ドライブ
BDXL対応のブルーレイドライブです。

バッテリ駆動時間
仕様を見るとカタログモデルは約6.9時間です。カスタムメイドモデルは、内蔵バッテリパック[標準]の場合、Core i5が約2.1時間、Core i3が約2.0時間、内蔵バッテリパック(L)の場合、Core i5が約6.8時間、Core i3が約6.5時間となっています。

特徴1 - ワイヤレスでテレビ視聴・録画可能

本製品は、ワイヤレスでテレビを視聴できる点が特徴です。詳細については、過去に書いた2011年夏モデルのレビュー(下のリンク)をご覧ください。

LIFEBOOK AH(AH52/DNA)の実機レビュー - ワイヤレスでテレビ視聴・録画可能

この機種で課題となっていたのがCPUの処理性能でした。2011年夏モデルに搭載されていたCPUは、Pentium B940でしたが、テレビ視聴やタイムシフトをするとCPU負荷がかなり高くなります。テレビ視聴中、パソコンを操作しないならばこのCPUでも良いですが、視聴しながら他の作業をする場合、このCPUでは物足りなさがありました。

 

ここで、先日発売された2012年春モデルのカタログモデルでは、CPUがPentium B960へ変更されました。Pentium B940とB960のCPUを比較すると、次の表のようになります。性能はやや上がりましたが、Pentium B960ではまだ物足りないです。

CPU比較
仕様 2011年夏モデル 2012年春モデル
カタログモデル カスタムメイドモデル
Pentium B940 Pentium B960 Core i3-2350M Core i5-2450M
コア数 2 2 2
スレッド数 2 2 4 4
動作周波数 2.00GHz 2.20GHz 2.30GHz 2.50GHz
Turbo Boost時周波数 3.10GHz
キャッシュ L1:128KB
L2:512KB
L3:2MB
L1:128KB
L2:512KB
L3:2MB
L1:128KB
L2:512KB
L3:3MB
L1:128KB
L2:512KB
L3:3MB
消費電力 35W 35W 35W 35W
3DMark 06 ベンチ 2031 2248 3454
PassMark CPU ベンチ 2044 2282 3025 3823
※3DMark 06 ベンチのスコアは、NOTEBOOKCHECK様のサイトから引用しています。尚、スコアは日々更新されています
※ PassMark CPU ベンチのスコアはPassMark様のサイトから一部引用しています。尚、スコアは日々更新されています

 

一方、2012年春モデルのカスタムメイドモデルでは、Core i3-2350MやCore i5-2450Mを選択できるようになりました。特にCore i5-2450Mであれば、かなりスペックアップしています(上図参照)。試してはいませんが、テレビ視聴/録画中の作業も可能でしょう。

テレビ視聴や録画をしながら、パソコンを操作したいならば、カスタムメイドモデルのCore i5-2450Mをおすすめします。

富士通 LIFEBOOK AH TV カスタムメイドモデル

液晶ディスプレイのチェック

本機は、15.6型ワイド フルフラット 高輝度スーパーファイン液晶(光沢)を搭載しています。解像度は1366x768です。

光沢液晶であるため、動画は綺麗ですが、画面への映り込みがあります。


正面からの画像

 

詳細を見ていきます。

まず視野角は一般的なノートPC並みです(TNパネルだと思います)。


視野角(斜めから見たときの見やすさ)

 

カラーマネージメントツールによるガンマ補正曲線を確認すると、青が低めに調整されているため、実際の画面はやや青みが強いです。ただし、ノートPCの割には調整幅が少ないです。
※尚、同じメーカーのパネルが搭載されるとは限りませんし、パネルによって調整は異なります。


ガンマ補正曲線
※ i1 BASIC PROで計測。目標値は輝度:120、白色点:CIEイルミナントD65、ガンマ値:2.2

 

色域は、(ノートPCとしては)標準的です。


ガモット図(a*b*平面)
左図はsRGBとの比較で、右図はadobe RGBとの比較
※ i1 BASIC PROでICCプロファイルを作成後、ICCViewでグラフを作成

 

画素の拡大図です。画素はシンプルな形状をしています。光沢液晶ということもあり、ギラツキは感じません。


画素の拡大図
※マイクロスコープ(FS-SST240 )で撮影

キーボードとタッチパッドのチェック

LIFEBOOK AH(AH52/GA)のキーボードとタッチパッドのチェックです。

テンキー付きのアイソレーションキーボードを採用しています。キーピッチは実測で約18.5 x 18.5mmです。


キーピッチは約18.5 x 18.5 mm

 

キートップは、写真ではフラットに見えますが、わずかに凹んでいます。滑りにくい素材です。


キーはわずかに凹んでいます。

 

本体のタッチパッド&クリックボタン&スクロールパッドのチェックです。

ただし、マウスを使用する方は、これらを使用することはないので、下記コメントは気にしなくても良いです。

タッチパッドは、透明なガラスのような素材で覆われており、指が乾燥していれば普通に指を動かせますが、指が湿っていると、やや滑りが悪いです。クリックボタンは大きくて押しやすいですが、押したときの音はやや大きめです。タッチパッドの横にある円形のスクロールパッドは、画面をスクロールするときに便利です。


タッチパッドとクリックボタン

総合ベンチマーク

Pentium B960を搭載した本機のベンチマークスコアを掲載します。

それほど性能の良いCPUではないため、各種ベンチマークテストは、標準的なスコアです。

Windows エクスペリエンス インデックス

PassMark Performance Test 7.0

3DMark06(1.2.0 1901)


1280x720で実施

動画のエンコード時間のチェック


ペガシス TMPGEnc Video Mastering Works 5

Pentium B960搭載の本機について、ペガシス TMPGEnc Video Mastering Works 5 による動画のエンコード時間を計測しました。

テストの結果は、1時間1分31秒でした。

遅いです。エンコードや動画編集を考えている方は、高性能CPUを搭載できる上位機種が良いと思います。

また、クリック・シンク・ビデオは使用できません。


TMPGEnc Video Mastering Works 5 によるエンコード時間
エンコード方法 エンコード時間
x264でエンコード 1時間1分31秒
AVCHDの動画(ファイルサイズ:1.54GB、再生時間:約13分、解像度:1920x1080)を、
iPhone 4で視聴可能なMPEG-4 AVC(解像度:1280x720)へ変換

バッテリ駆動時間のチェック


バッテリ駆動時間の実測は3時間42分

LIFEBOOK AH(AH52/GA)のバッテリ駆動時間のチェックです。

ハードディスクへ保存したDVD画質相当の動画を再生させ、バッテリ駆動状態にしてから、休止状態に入るまでの時間を計測しました。

その結果、バッテリ駆動時間の計測結果は、3時間42分でした。ホームノートパソコンにしては長いバッテリ駆動時間です。

なお、今回はカタログモデルでテストしています。カスタムメイドモデルには、内蔵バッテリパックと内蔵バッテリパック(L)の2種類があります。カタログモデルに搭載されているのは、内蔵バッテリパック(L)のほうですので、ご注意下さい。


  1 2 次へ
  目次