会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > 富士通 > ARROWS Tab Wi-Fi WQ1/J キーボード付専用ケースのレビュー(FMV-NCS9)

ARROWS Tab Wi-Fi WQ1/J キーボード付専用ケース(FMV-NCS9)

更新日:2013年7月22日

富士通のWindowsタブレット「ARROWS Tab Wi-Fi WQ1/J」のキーボード付専用ケースのレビューです。

価格は12,800円です。ただし、2013年7月31日(水曜日)まで、ARROWS Tab Wi-Fi WQ1/Jを購入した先着200名の方に、このキーボード付専用ケースを無料でプレゼントしています。

 

下図が、キーボード付専用ケースです。

 

キーボードは、キーピッチが実測で横:17.5mm、縦:15mmです。キーストロークは実測で約1.8mmでした。キーピッチは狭いですが、キーストロークはしっかりしています。

打ちやすいとは言いませんが、思ったよりも打ちにくくはないです。慣れれば普段と変わらないスピードでキー入力できました。

 

タッチパッドは小さいです。ジェスチャー操作はしづらいですが、マウスポインタを動かす操作はそれほど不便でもありません。また、面積が小さいため、キー入力中に誤ってマウスポインタが動いてしまうこともほとんどないです。クリックボタンは独立しており押しやすいです。

 

タブレットは、下図の部分に装着します。

 

タブレット装着後、カバーを閉じたときの画像です。

ノートパソコンのように、しっかりと閉じるわけではないため、ゴムで止められるようになっています。

 

ただし、ゴムをかけても、タブレット部分がやや動きます。

 

ノートPCのようなスタイルにしたときの画像です。

 

後ろのカバーの一部(クレードルハッチ)は、下図のように開くことができます。

 

これにより、カバーをしたまま、タブレットをクレードルに接続し充電することが可能です。

 

キーボード自体の充電は、USBケーブルを他のPCやUSB充電器へ接続して行います。タブレットに接続して充電することはできません。

説明書によれば、通常運用で約30日はバッテリ駆動するそうですので、頻繁に充電する必要はありません。

 

詳細はこちら
レビュー:富士通 ARROWS Tab Wi-Fi (WQ1/J)の実機レビュー
メーカーサイトARROWS Tab Wi-Fi (WQ1/J)