会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > 富士通 > FMV LIFEBOOK NH(NH77/ED)

富士通 FMV LIFEBOOK NH(NH77/ED) のレビュー

更新日:2011年11月09日
LIFEBOOK NH(NH77/ED)の概要

17.3型フルHD+TV+BD搭載

LIFEBOOK NH(NH77/ED)は、地上・BS・110度CSデジタル対応TVチューナーを搭載した17.3型の大画面ノートパソコンです。 ブルーレイドライブ(BD)も搭載しています。

液晶ディスプレイはフルHDの光沢液晶となっており映像が綺麗です。光沢液晶であるため画面への映り込みがありますが、輝度をかなり高めに設定できるため、それほど映り込みは気になりません(ただし、通常作業時は輝度を下げたほうが目に優しいです)。

テレビチューナー&視聴ソフトにはピクセラ製です。動作の安定性、およびボタンを押したときの応答速度に優れています。

購入

目次

LIFEBOOK NH(NH77/ED)の基本スペック

LIFEBOOK NH(NH77/ED)の基本スペックをチェックします。※2011年冬モデル(NH77/ED)の情報です。モデルが変わると搭載できるパーツは異なるのでご注意ください。

CPU
Sandy BridgeのCore i7-2670QMを搭載しています。
グラフィックカード
CPU内蔵(インテル HD グラフィックス 3000)です。
液晶ディスプレイ
17.3型ワイドの高色純度TFTカラーLCD(光沢)です。解像度はフルHDです。
メモリ
8GBのメモリを搭載しています。
 
ハードディスク
1TB(500GBのHDDを2台)の容量を搭載しています。
SSD
SSDは搭載していません。
 
光学ドライブ
BDXL対応ブルーレイディスクドライブを搭載しています。
テレビチューナー
地上・BS・110度CSデジタル放送対応のシングルTVチューナー搭載です。

特長1 - 3波・15倍録画対応TVチューナー搭載

LIFEBOOK NH(NH77/ED)は、地上・BS・110度CSデジタルに対応したTVチューナーを搭載しています。最大15倍の長時間録画にも対応しており、ディスク容量を節約できます。

本機のTVチューナーの特徴を記載します。

高い安定性のハード&ソフト

本機で使用されているTVチューナー、および視聴ソフト「StationTV X」は、ピクセラ製です。製品の安定性(使用中に落ちたりしにくい)には定評があります。

尚、「StationTV X」という名前は、富士通ブランドでは「DigitalTVbox」という名前になっています。

最大15倍録画が可能

本ソフトは、最大15倍の長時間録画が可能です。長時間録画とは映像をトランスコードして画質をやや落とす代わりに録画時のディスク容量を抑える機能です。ディスク容量が抑えられるため、通常よりも長時間(最大15倍の時間)録画できるということです。

また、LIFEBOOK AH TVと異なり、トランスコードせずに、放送された画質のまま録画することも可能です。高画質で映像を観たり、画質の劣化なくブルーレイディスク等へダビングしたりするときに良いでしょう。

なお、BS・110度CSデジタル放送を録画した場合は、最大15倍の長時間録画が可能ですが、地上デジタル放送を録画した場合は、最大10倍となります。


最大15倍の長時間録画が可能

 

長時間録画を実行すると、消費するディスク容量を抑えることができますが、画質はやや劣化します。参考までに、DR(最高画質)と、HS(長時間)で録画したときの映像の画質を掲載します。

個人的な感想ですが、ニュースやトーク中心のバラエティ番組など、動きの少ない映像であればHS以下でもそれほど気にならず視聴できます。ただし、スポーツや、映画、好きな女優さんが出演する番組などは、DRまたはHXであれば満足できますが、それ以外ではやや画像の劣化が気になります。


DRとHSでの映像画質の比較

裏番組の簡易表示

テレビ視聴中に、裏番組を簡易的に表示させることが可能です。全画面表示する番組表を起動しなくてもいいので便利です。


裏番組の表示

PSPやSDカードへの書き出し

録画した番組をPSPやSDカードへ書き出し、外出先でテレビを楽しむことができます。尚、書き出し後のファイル形式はmpeg4です。


PSPへの書き出し

ソフト起動速度のチェック

テレビ視聴ソフトの動作の速さについてチェックしてみました。ソフトの起動やチャンネルの切り替えなど、非常に速いです。

テレビ視聴ソフトの起動時間
テスト内容 DigitalTVbox
ソフトの起動時間(OS起動後の1回目の起動) 約12秒
ソフトの起動時間(2回目以降の起動=待機状態からの起動) 約5秒
録画番組を再生させたときの視聴画面の起動時間 約4秒
チャンネル切替時間
(1~8chまで順番に切替えた時間。画面表示後、すぐに次のチャンネルへ変更)
約15秒

注意点1:キーワード録画ができない

キーワードを設定し、そのキーワードを含む番組をすべて録画する機能がありません。例えば、「AKB」と設定した場合、タイトルや番組詳細情報にAKBが含まれる番組をすべて録画する、といったことができません。

注意点2:録画中に裏番組の視聴はできない

本機は、シングルチューナーなので、番組録画中に他の番組を視聴することができません。

特長2 - 17.3型ワイド フルHD液晶搭載

LIFEBOOK NH(NH77/ED)は17.3型ワイドのフルHD液晶を搭載しています。

ノートPCにしては画面が大きく綺麗な映像を楽しめます。

また、通常作業時もデスクトップ領域を広く使えます。下図のようにブラウザを2つ並べて表示させることも可能です。作業効率が上がります。


17.3型ワイド フルHD液晶搭載

液晶ディスプレイのチェック

液晶ディスプレイの画質のチェックです。

光沢液晶であるため、動画は綺麗ですが、画面へ周囲の物が映り込みます。ただし、映り込みが気にならなくなるくらいまで、輝度を高く設定することが可能です。動画を視聴する場合は、輝度を高くすると良いでしょう。ただし、通常作業時は目が疲れにくいように輝度を下げましょう。

画質は寒色系ですが、本機を購入する方は動画をよく視聴すると思うため、テレビの色温度に近い寒色系の液晶でも良いと思います。


正面からの画像

 

視野角は、TNパネルだとは思いますが、ノートPCにしてはやや良いほうだと思います。


視野角(斜めから見たときの見やすさ)

 

カラーマネージメントツールによるガンマ補正曲線を確認すると、青が低めに、また赤がやや高めに調整されているため、実際の画面は寒色系の画面になっています。
※尚、同じメーカーのパネルが搭載されるとは限りませんし、パネルによって調整は異なります。


ガンマ補正曲線
※ i1 BASIC PROで計測。目標値は輝度:120、白色点:CIEイルミナントD65、ガンマ値:2.2

 

色域は、ノートPCとしては広いほうだと思います。


ガモット図(a*b*平面)
左図はsRGBとの比較で、右図はadobe RGBとの比較
※ i1 BASIC PROでICCプロファイルを作成後、ICCViewでグラフを作成

 

画素も撮影したかったのですが、液晶とベゼルをガラスのような物で覆っているフルフラットパネルを搭載していたため、マイクロスコープのピントが画素に合わず撮影できませんでした。

キーボードとタッチパッドのチェック

LIFEBOOK NH(NH77/ED)のキーボードとタッチパッドのチェックです。

テンキー付きのアイソレーションキーボードを採用しています。アルファベットキーのキーピッチは横:19mm x 縦:19mmと十分な広さです。テンキーのキーピッチは、横:16mm x 縦:19mmとやや狭めです。大きいパソコンであるため、テンキーの横のキーピッチも19mmあれば良かったと思います。


キーボード全体図

 

キートップは、ほぼフラットです。滑りにくい素材です。


キーの拡大画像

 

タッチパッドの動かしやすさは普通です。クリックボタンも、押したときの音がやや大きいですが、押しやすさに問題はないです。


タッチパッド

総合ベンチマーク

ベンチマークスコアを掲載します。

本機は、4コア8スレッドの高性能CPU「Core i7-2670QM」を搭載しているため、プロセッサ関連のスコアは非常に良いです。

Windows エクスペリエンス インデックス

PassMark Performance Test 7.0

3DMark06(1.2.0 1901)


1280x720で実施

動画のエンコード時間のチェック


ペガシス TMPGEnc Video Mastering Works 5

Core i7-2670QM搭載の本機について、ペガシス TMPGEnc Video Mastering Works 5 による動画のエンコード時間を計測しました。

テストの結果は、x264でエンコードしたときは19分27秒、クイック・シンク・ビデオでエンコードしたときは9分54秒でした。

高性能CPUであるため、エンコード時間は非常に速いです。特にクイック・シンク・ビデオでのエンコードはかなり速いです。

※クイック・シンク・ビデオとは、CPU内蔵のグラフィックスのエンコードエンジンで、動画変換を高速に行う機能


TMPGEnc Video Mastering Works 5 によるエンコード時間
エンコード方法 エンコード時間
x264でエンコード 19分27秒
クイック・シンク・ビデオでエンコード 9分54秒
AVCHDの動画(ファイルサイズ:1.54GB、再生時間:約13分、解像度:1920x1080)を、
iPhone 4で視聴可能なMPEG-4 AVC(解像度:1280x720)へ変換

 

  1 2 次へ
  目次