会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > FRONTIER > NLKRシリーズ

FRONTIER NLKRシリーズの特徴

更新日:2018年3月30日

ハイスペック構成の時のコスパが高いPC

FRONTIER NLKRシリーズは、第8世代Core iプロセッサーを搭載した15.6型のノートPCです。FRONTIERのNLKシリーズの後継機種となります。カスタマイズが可能なので、好みの構成で使用できます。

ディスプレイは非光沢のフルHDです。画面も大きめなので、オフィス作業などにも向いています。

ストレージの選択肢は広く、SSDのみ、HDDのみ、M.2 SSD+SSD or HDDの構成が選べます。

重量は、約2.2kgと軽量ではありません。家や会社での据え置きでの使用が適しています。

後ほど比較しますが、ハイスペック構成ほど割安感が増しますので、ハイスペックPCを希望される方にお勧めです。

CPU Corei7-8550U
Corei5-8250U
メモリ 4~32GB
ストレージ M.2 SSD
2.5インチ SSD / HDD
液晶サイズ 15.6型
液晶種類 フルHD 非光沢
質量 約2.2kg
価格 69,800円~(税抜)

 

NLKRシリーズの特徴

第8世代Core iプロセッサー搭載で69,800円からと高コスパ

NLKRシリーズは、CPUとして第8世代Core i7-8550U、もしくはCore i5-8250Uを搭載しており高性能です。

このCPUを搭載して、価格は69,800円からと非常に安価です。

特に、SSDの価格が安いので、本製品を購入する場合は、是非SSDの搭載をおすすめします。

ダブルストレージも可能

NLKRシリーズは、ストレージに、M.2 SSDと、2.5インチのSSDまたはHDDを搭載することが可能です。2台同時に搭載することも可能です。

CPUは安い方のCore i7-8550Uでもいいので、是非、SSDの搭載をおすすめします。動画などを保存するのでディスク容量が必要な方は、275GB M.2 SSD + 2TB HDDの構成がいいと思います。

インターフェイスが充実

本体の左右に備えるインターフェイスは、意外と充実しています。

LANポート、D-Sub出力、フルサイズのSDカードリーダー、HDMI出力、光学ドライブなどを備えています。これらのインターフェイスは省かれることが多くなってきましたが、仕事で使用する場合などには、あると便利な場合も少なくないでしょう。有線でのインターネット接続、デジカメからの画像やビデオの取り込み、外部ディスプレイへの出力(D-Sub出力を用いて、少し前のプロジェクターと接続など)が簡単に行えます。

これらに加えて、新しいUSB Type-Cポートも備えています。メインPCとしても困ることがなさそうな、揃ったインターフェイスとなっています。


左側面のインターフェイス

右側面のインターフェイス

フロントにSDカードリーダーを備える

 

ライバル機種との比較

FRONTIER NLKRシリーズのライバル機種となる、レノボideapad 520との比較を行いました。ideapad 520は非常に高コスパな製品でかなりの人気機種です。

まず、Core i5-8250Uを搭載したモデルの比較です。ideapad 520のスペックに合うようにNLKRシリーズもカスタマイズしています。なお、レノボの直販価格は税込み価格となっていますので、比較のために税抜き価格に換算しています。

ideapad 520は、IPS液晶、バッテリー駆動時間も約6時間と長く、価格も安いです。NLKRシリーズのポイントとしては、D-Sub出力端子があることぐらいです。比較すると、ideapad 520の圧勝となってしまいました。さすが、コスパ最強のPCです。

ライバル機種との比較 (Core i5-8250U搭載機)
  FRONTIER
NLKRシリーズ
ideapad 520
CPU Core i5-8250U
メモリ 8GB(4GB x2)
ストレージ 275GB SSD 256GB SSD
ディスプレイ フルHD 非光沢 フルHD IPS 非光沢
質量 約2.2kg 約2.2kg
バッテリー駆動時間 約3.6時間 約6時間
サイズ 377[幅]x259[奥行]
x24.8[高さ]mm
378[幅]x260[奥行]
x22[高さ]mm
インターフェース USB3.0 Type-C
USB3.0
USB 2.0 x2
HDMI
D-Sub出力
LANポート
SDカードリーダー
USB3.0 Type-C
USB3.0 x2
HDMI
LANポート
SDカードリーダー
価格 88,400円 74,200円

 

次に、Core i7-8550UにSDDを搭載したモデルでの比較です。

Core i5-8250U搭載機での大きな価格差があったため、期待していませんでしたが、NLKRシリーズが逆転してきました。ideapad 520よりも安くなることは驚きです。

ハイスペックのノートPCをできるだけ安く手に入れたい方には、是非NLKRシリーズを考慮していただきたいです。

ライバル機種との比較 (Core i7-8550U搭載機)
  FRONTIER
NLKRシリーズ
ideapad 520
CPU Core i7-8550U
メモリ 16GB
ストレージ 525GB SSD 512GB SSD
価格 106,600円 111,650円

 

詳細・購入はこちら

【公式サイト】

FRONTIER(NLKRシリーズページ)

関連ページ

15.6型ノートパソコンの比較

15.6型ノートパソコンの比較ページ。ハイエンド、スタンダード、エントリーと価格帯ごとにノートPCを紹介。