会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > ドスパラ > GALLERIA GAMEMASTER CUP 開催決定

GALLERIA GAMEMASTER CUP 開催決定

更新日:2017年7月13日

 

2017年7月13日、株式会社サードウェーブデジノスは、「GALLERIA GAMEMASTER CUP 」の開催を決定。「チャレンジ部門」と「エントリー部門」に分けて大会を開催し、合計3つの大会で総額500万円を用意。eスポーツの発展を促します。

大会概要

チャレンジ部門

チャレンジ部門の大会は、アジア最大級のeスポーツ大会「eXTREMESLAND ZOWIE ASIA CS:GO 2017」の日本予選をサードウェーブデジノスが主催する大会です。競技タイトルは世界的に人気のFPS「Counter-Strike:Global Offensive」で、この大会で優勝したチームは、上海で開催されるアジア決勝大会に駒を進めます。

エントリー部門

エントリー部門は2つの大会が開催され、そのうちの1つの競技タイトルは、全世界1億1,000万人以上の会員数を誇るオンラインタンクバトル「World of Tanks」です。

 

エントリー部門の2つ目はスクウェア・エニックスが贈る全く新しいジャンルのロボット対戦ゲーム「フィギュアヘッズ」です。世界的にはあまり有名ではないゲームですが、日本発のゲームで、今後世界でも展開していける(いく予定)のゲームということで、競技タイトルに選ばれました。

賞金

チャレンジ部門【CS:GO】
 優勝150万円、準優勝30万円、同率3位(2チーム)各15万円、MVP賞10万円

エントリー部門【World of Tanks】
 優勝100万円、準優勝30万円、MVP賞10万円

エントリー部門【フィギュアヘッズ】
 優勝100万円、準優勝30万円、MVP賞10万円

エントリー・詳細はこちら

エントリーや、大会詳細の情報については、こちらをご覧ください。

GALLERIA GAMEMASTER CUP

なぜe-sports大会を開催するか?

世界ではeスポーツは大きなムーブメントとなっています。eスポーツの観客数は右肩上がりで成長しており、2022年のアジア競技大会ではメダルの正式種目になりました。2026年のアジア競技大会は名古屋市で行われますが、今、本格的に動き出さないと、日本はアジアから、また世界から取り残されてしまいます。

そこで、eスポーツを盛り上げるため、そしてスポーツ人口の裾野を拡大するために、今回、GALLERIA GAMEMASTER CUPを開催することに決定しました。

GALLERIA GAMEMASTERとは?

GALLERIA GAMEMASTERとは、パソコン本体の故障のみを保証するのではなく、複数のゲームの動作もドスパラが保証するパソコンのことです。

今までにも、ゲーム推奨PCというモデルがありましたが、このモデルは1ゲームのみしか動作保証されませんでした。一方、GALLERIA GAMEMASTERは、40タイトル以上ものゲームの動作を保証し、さらに今後も追加される予定です。

また、通常のサポート受付は午前9時から午後9時までですが、「GALLERIA GAMEMASTER」を購入し製品登録した方は、24時間サポートを受けられます。


GALLERIA GAMEMASTER(ゲームマスター)

 

「GALLERIA GAMEMASTER」シリーズのパソコンや詳細については下のリンク先をご覧ください。

メーカーサイト:GALLERIA Gamemaster公式サイト