会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > DELL > デル New XPS 13 発表会トークショー(2018年1月27日)

青木裕子さんをゲストに迎えたデル New XPS 13 発表会のトークショー

更新日:2018年1月27日

 

2018年1月26日、デル株式会社から、よりコンパクトになり、ホワイトのカラーを追加したNew XPS 13の新製品が発表されました。こちらの製品については別途レビューしていますので、こちらをご覧ください。

デル New XPS 13(9370)のレビュー

元祖、狭額ベゼル採用のモバイルPC。ベゼルが5.2mmから4mmへ。新色アルペンホワイトも追加。排熱機構も改善。

 

製品発表会の最後には、フリーアナウンサーの青木裕子さんのトークセッションも行われました。お相手は、デル株式会社コンシューマー&ビジネスマーケティング統括本部 コンシューマー マーケティング部 部長、横塚知子さんです。

ここでは、青木裕子さんへの質問を中心にトークショーの内容を掲載したいと思います。

 

デル横塚さん: XPSラインにおいて、初の白いプロダクトを発表しました。コンシューマーのフィードバックとして、デルのイメージは「黒っぽい」であったり、「ビジネスっぽい」、「男性っぽい」といったような声を多々いただいておりました。今回白いプロダクトを投入したことによって、女性の方にも最適な1台になったと思います。

 

~ 青木さん登壇 ~

 

青木さん:今日は、すごく素敵なパールをつけさせていただいて、それに合わせて衣装も選ばせていただいたんですけども、ウエディングドレスのような感じになっています。

 

デル横塚さん:デルの製品のイメージって、どんな風に思われています?

青木さん:パソコンに対して、そこまで詳しくないんですけど、デルのパソコンというと、ビジネスマンがバリバリ使っているような印象だったんですけど、私みたいなそんなに使っていない人でも、こうやって楽しめる機能がたくさんあるんだなと思いましたし、とってもかわいらしい色合いなので、印象がガラッと変わりました。

 

デル横塚さん:今日の青木さんの衣装なんですけども、XPS 13をイメージされて、白いドレスを着ていただきました。ネックレスが非常に大きいと思いますが、日本を代表するジュエラーのミキモト様から今日のために、特別に1日だけお借りすることができました。 ネックレスとピアスで総額約1,000万円となっています。 今回、XPS 13の新製品の発表を記念いたしまして、弊社のFacebook上のこちらのページに「いいね」をしていただいた方の中から抽選で1名の方に、100万円相当のパールのネックレスを贈呈させていただきたいと思っています。

 

デル横塚さん: 本日のテーマである「働く女性のライフスタイル」についてトークさせていただきます。 私と青木さんの共通点と言えば、まず働く女性、2人の子供を持っていることだと思います。 お子さんは何歳くらいですか?

青木さん:上の子が3歳で、下の子がこの間の日曜日で2歳になりました。2人とも男の子です。

 

デル横塚さん:女性は、年齢や、パートナーとの関わりあい方、仕事の仕方などでライフスタイルが変わっていきますが、どう思われますか?

青木さん:最近、いろんな働き方、いろんな子育ての仕方をしている方が増えているな思いますね。 私も、家庭のことが嫌いではなくて、家庭中心の働き方を選択しています。

 

デル横塚さん:お1人目のときからお仕事復帰されていたのでしょうか?

青木さん:1人目を出産した後も、少しお仕事させていただいていたんですけども、2人目を出産した後のほうが、慣れているのもあって、外に出ていけるのかなという気持ちもあったので、 出産後の仕事のペースは上げています。

 

デル横塚さん:旦那様は家事などに協力的ですか?

青木さん:1人目が生まれた後というのは、母親のほうが(子育ての)意識が強いので、ぶつかることもありましたが、2人目を出産してからは理解も高まってきて、手伝うという考え方ではなくて、子育ても2人のもの、仕事も2人のものという考えになっています。男性が外で女性が中でという感じではなくて、得意なことを得意な方が、やりたいことをやりたい方がというペースにしています。

 

デル横塚さん:これはあなたが絶対やらなくちゃいけないとなると、嫌になったりすると思いますが、好きなことであればモチベーションも高まりますし、そんな感じで分けていくのが家庭が一番平和になることなんでしょうね。

青木さん:家庭の中では、料理は私が担当になっています。ただ、母が料理をしなくてはならないとかではなくて、夫は破滅的に料理が苦手なので、ここは一から教えていくよりも、私が担当してしまったほうが楽なので、私がやっています。 その代わり、洗濯物をたたむのは夫が得意なので任せています。 そういった分担については、夫は理解があります。

私と夫の仕事の時間帯が違うことが多いので、私が仕事に行っている間は、主人が当たり前に子供を見るといったことが成立しているので、仕事もしやすいし、生活もしやすい環境にいられるのではないかと思います。

 

青木さん:会社を辞めたときが、私の中で大きな転機です。フリーになろうと思って辞めたのではなくて、会社にいながら、その後のキャリアのことも考えながら、今の仕事をし続けるといったことが無理だと思ったので、辞めました。 辞めようと決めた後に結婚が決まったんですけど、結婚をするとしたら、お仕事はどのようにして続けていこうという風に、意外と立ち止まると、次の形が自然に見えてくるというのもありますね。

子供との時間も有線して出来る仕事を模索する中で、最近は雑誌の仕事とかをやらせていただくことが多くなりました。 今はその仕事を楽しくやらせていただいていて、それもまた出会いだなと思います。

デル横塚さん:仕事でパソコンを使われることはありますか?

青木さん:今の雑誌の話ですが、写真のチェックというのがありまして、そのときはパソコンを使ってチェックします。

デル横塚さん:プライベートではどうですか?

青木さん:旅行の予約とか、子供を連れて週末レジャーに出かけることが多いですが、そういった予約はパソコンからすることが多いです。

デル横塚さん: それはスマホではなくて、あえてパソコンなんですか?

青木さん: 家でじっくりと予約しようというときは、ずっとスマホを使っていると疲れてしまうので、パソコンでやることが多いです。

 

デル横塚さん:本番前にパソコンを触っていただき、映像に関してはかなり驚かれていましたが、いかがですか?

青木さん:まず、見た目がコンパクトな割に画面が大きいなというのが印象的でした。 あとは、軽くて、薄くて、映像が綺麗というのが衝撃的でした。

デル横塚さん:液晶の枠が4mmになっているので、同じ13インチのパソコンでも、一回り二回り小さく、世界最小の13インチになっているので、女性でも使いやすいパソコンかなと思っています。

青木さん:映像も綺麗ですから、映画を観るのなんかにもいいなと思います。 あと、ここ(パームレスト)がすごく変わったデザインだなとおもいましたが、この辺はこだわりがあるのでしょうか?

デル横塚さん:これはグラスファイバーになっておりまして、例えば子供とかがちょっと汚い手で触ったりしても、拭くと元通りなる、なかなか汚れた付きにくい設計になっているので、家庭においても黒ずむことがないと思います。

青木さん:パソコンって、家事の合間だったりとか、子供と何かしているときの合間だったりしたときに、「あ、この手で触ったら汚れた蓄積される」とか思っちゃうんですけれども、これなら安心ですね。すごく使いやすいと思います。

 

デル横塚さん:今回、デルのパソコンを触ったのは初ですか?

青木さん:デルっていうと、ビジネスマンや男性が使ってらっしゃるイメージが強くて、私とは縁遠いブランドかなと思っていましが、こう見るとすごくオシャレですし、スタイリッシュで女性向けなんですね。

デル横塚さん:コンシューマーの方の調査をすると、今言われたように、ビジネスマンっぽい、男性っぽい、黒い、ということがよく言われるので、この白いXPS 13を投入したことによって、働く女性や、家庭にいる女性の1つの選択になっていければなと思います。

青木さん:外のカラーリングもすごく素敵だし、持ち歩きたい、人に見せたいカラーリングですね。

デル新製品の詳細・購入はこちら

【公式サイト】

デル直販サイト