会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > DELL > Inspiron 14 7000(7460) > まとめ

デル Inspiron 14 7000(7460)の実機レビュー(2)

更新日:2017年1月16日
前へ 1 2  
  目次  

 

以下、静音性、パーツの温度、表面温度、消費電力を計測していますが、搭載するパーツの種類によって結果は変わります。

静音性のチェック

本機の動作音(静音性)のチェック結果です。

普通の動作音です。


騒音値の計測結果
計測機器:リオン NL-42K、部屋を極力無音にしたときの騒音値:20.0dB

パーツの温度のチェック

各パーツの温度のチェック結果です。もし、あまりにも温度が高いと、パーツの寿命や動作の安定性に影響します。

普通の温度です。


表面温度のチェック

本体の表面温度のチェック結果です。もし、表面温度が高すぎると、作業中に手のひらが熱くなり、不快になります。

特に問題ない温度です。


消費電力のチェック

消費電力のチェック結果です。数値は変動しますが、確認できた最も高い数値を掲載しています。

やや低めの消費電力です。


外観のチェック

外観のチェックです。

前述のとおり、液晶ベゼルが狭くてスタイリッシュで、天板はアルミニウムを用いて高級感があり、エッジはダイヤモンド加工され輝いて見えます。デザインは素敵だと思います。

InspironブランドのPCですが、XPSブランドのPCに構造が近いです。XPS 14の名称にしても良かったのではないかと思います。

 

天板です。

 

排気口は、キーボード上部と液晶の隙間にあります。

 

天板を閉じたときの画像です。

 

底面です。吸気口があります。また、上下に長いゴム足もあります。

 

液晶が開く最大の角度です。

 

右側面のポートです。

 

左側面のポートです。LAN、HDMI、USBなど主要なポートは揃っています。

 

LANポートは下図のように下に開いて使います。

 

ACアダプターの画像です。

 

ACアダプターの詳細は次の通りです。45Wの容量です。

まとめ

以上が、デル Inspiron 14 7000のレビューです。

狭額縁ディスプレイ、アルミニウム天板、ダイヤモンド加工のエッジと、豪華な見た目でデザインが良い製品です。

また、狭額縁ディスプレイを採用しているおかげで、PC本体サイズも、通常の14型ノートPCよりも小さくなっています。重量も当サイトの計測値では1.5kgと重くはないです。歩いて持ち運ぶには重いかと思いますが、室内移動や、主に車での移動などで使うには十分使えると思います。

最新の第7世代インテルCPUに、SSDを搭載しており、スペックも十分です。

ただし、液晶の色域がやや狭いのが気になります。オフィス作業をしているときは気にならないと思いますが、写真を観たりするときは発色が悪いと感じるかもしれません。また、光沢液晶であるため、映り込みがやや気になります。

詳細はこちら
デル直販サイト:Inspiron 14 7000(2016/12/9発売)