会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > DELL > New Inspiron 13 5000 2 in 1 (5368)

デル New Inspiron 13 5000 2 in 1 (5368) の実機レビュー

更新日:2016年9月13日
更新日:2016年10月3日

お手頃価格の2 in 1 モバイルPC

デル New Inspiron 13 5000 2 in 1は、7万円台から購入可能なお手頃価格の2 in 1 モバイルノートPCです。

比較的安い製品ですが、Core i プロセッサーおよび、広視野角のフルHDを搭載し、さらにSSDを搭載したモデルもあり、スペックは十分です。

樹脂製ボディですが、メタリックな質感で、安っぽく見えません。

追記:第7世代インテル Core プロセッサーを選択できるようになりました。第7世代CPUが搭載されたモデルの詳細型番は「5378」となります。


※レビュー機はメーカーからの借用品です

目次

New Inspiron 13 5000 2 in 1の基本スペック

New Inspiron 13 5000 2 in 1の基本スペックをチェックします。特徴的な部分は赤字にしています。※2016年9月11日時点の情報です。時期が経つと選択できるパーツは異なる可能性があります。詳細はメーカーサイトでお確かめ下さい。

CPU
第6世代インテルCPUです。本機はCore i3-6100Uです。
グラフィックカード
CPU内蔵のグラフィックスです。
 
液晶ディスプレイ
13.3型ワイド、タッチパネル1920x1080ドット、広視野角液晶です。
メモリ
4~8GBメモリです。本機は4GBです。
 
ストレージ
HDD、SSDを搭載したモデルがあります。本機は500GB HDDです。
光学ドライブ
内蔵光学ドライブは非搭載です。
 
バッテリー駆動時間
メーカー公表値では最大9時間2分です。測定方法は不明です。
その他
重量は最小構成で約1.62kg、薄さは20.4mm(最厚部)です。

特徴1 - お手頃価格のフルHD・モバイルノートPC

New Inspiron 13 5000 2 in 1は、お手頃価格のモバイルノートPCです。

モバイルノートPCとしてはやや重量は重いですが、標準的な処理性能を持っており、液晶には広視野角のフルHD液晶を搭載し、十分使えるスペックでありながら、価格は7万円台からとお手頃価格の製品です。

XPS 13などの高級モバイルノートパソコンのような軽量さ、質感の良さはありませんが、コストパフォーマンスは高いと思います。

特徴2 - 変形型の2 in 1 パソコン

本製品は、液晶が360度回転し、下図のような形状にできる 2 in 1 パソコンです。

基本的にはノートPC形状で使用することが多いと思いますが、場面によっては別の形状で使ったほうが便利なときもあります。


変形可能な2 in 1 パソコン

液晶ディスプレイのチェック

液晶ディスプレイのチェックです。

視野角は広いです。


視野角(斜めから見たときの見やすさ)

 

カラーマネージメントツールによるガンマ補正曲線を確認すると、自然な発色であることが分かります。



※見方の詳細については、miyahan.com様、DOS/V Power Report様のページをご確認ください

 

色域は、やや狭いです。


ガモット図
※ i1 Display PROでICCプロファイルを作成後、MacのColorSyncユーティリティでグラフを作成

 

また、ギラつきは感じません。光沢液晶ですので、画面への映り込みがあります。

キーボードおよびタッチパッドのチェック

キーボードとタッチパッドのチェックです。

実測で、キーピッチは横:19 x 縦:18mmで、キーストロークは約1.5mmです。モバイルノートPCとしては十分な数値でしょう。キートップはフラットに感じましたが、画像でみるとやや湾曲しているようです。底つきの衝撃は普通です。

ただ、「Enter」と「}」や、「\」と「Backspace」など1つのキーを無理やり2つに分割したようなキーがあり、見た目があまり良くないです。また、「Backspace」のキーがやや小さく、ブラインドタッチだと打ち間違えやすいです。


キーボード全体図


キーの拡大図

 

キーボードバックライトも搭載しています。


キーボードバックライト

 

タッチパッドの操作感は普通です。


タッチパッド

パフォーマンスのチェック

パフォーマンスのチェックです。

CPUはCore i プロセッサーを搭載し、ストレージにはSSDを選択でき、モバイルノートPCとして標準的な処理性能です。

ただし、HDDを搭載したモデルに比べ、SSDを搭載したモデルは価格が高くなってしまうのが残念です(HDD搭載モデルは7万円台~、SSD搭載モデルは10万円台~)。

Core i3-6100U、4GBメモリ、500GB HDD構成でのベンチマークスコアは下の通りです。

PassMark Performance Test 8.0

3DMark v2

PCMark 8 - Home accelerated

動画のエンコード時間

TMPGEnc Video Mastering Works 6によるエンコード時間
  Core i3-6100U
x265でエンコード (※1) 省略
x264でエンコード (※2) 23分45秒
NVENCでエンコード (※3)
QSVでエンコード (※4) 省略

ストレージのベンチマーク


500GB HDD

SDカードのベンチマーク


UHS-Ⅰ対応カード

バッテリー駆動時間のチェック

バッテリー駆動時間のチェックです。

バッテリー駆動時間のメーカー公称値は、最大9時間2分となっています。

当サイトによるバッテリー駆動時間の計測結果は下表のとおりです。モバイルノートパソコンとして、普通の駆動時間です。

バッテリー駆動時間
  Core i3-6100U
HDD
動画再生時 ※1 省略
PCMark 8 Home のバッテリーライフテスト ※2 4時間21分
PCMark 8 Work のバッテリーライフテスト ※3 4時間58分
※画面輝度を約120cd/m2に調整して計測
※1 ローカルディスクに保存した動画(解像度:720x480)を連続再生
※2 ブラウザでのショッピング/大量の画像閲覧、文書作成、画像編集、ビデオチャット、軽いゲームなどを実行

※3 ブラウザでのショッピング/大量の画像閲覧、文書作成、表計算、ビデオチャットなどを実行

重量のチェック

メーカー公表値の重量は最小構成で1.62kgとなっています。

当サイトで計測した重量は1.623kgでした。SSDを搭載すればもう少し軽くなると思います。ACアダプターは比較的軽いですが、ケーブルが太い点が残念です。


重量の実測結果

 

 

 

  1 2 次へ
  目次