パソコンの比較

会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > デル > Inspiron 15R Special Edition

デル Inspiron 15R Special Edition の実機レビュー

更新日:2012年5月28日

デル初のIvy Bridgeノート

Inspiron 15R Special Editionは、デル社から発売された初めてのIvy Bridge搭載ノートPCです。

非光沢フルHD液晶、独立GPUも搭載し、さらにインテル・スマート・レスポンス・テクノロジー(ISRT)に対応したストレージを選択することも可能です。

なお、ISRTとは、キャッシュ用のSSDを搭載することで、HDDへのアクセス速度をSSD並みに高速化する技術です。

高いスペックのPCですが、価格は比較的安いです。

デルは外資メーカーであるため、サポートが悪いような印象を持つかもしれませんが、最近はOSからアプリまでの電話サポートを、24時間365日受け付けているプレミアム電話サポートというのを開始しています。デルがかなり力を入れているサービスであるため、初心者の方は、こちらのサポートへの加入もおすすめです。

メーカーHP:Inspiron15R Special Edition

目次

Inspiron 15R Special Edition の基本スペック

本機の基本スペックを紹介します。※2012年5月25日時点で構成できるパーツです。BTOという性質上、選択できるパーツは時期によって変わります。特にDELLのPCは代わりやすいので、詳細はメーカーホームページでご確認下さい。

CPU
Core i7-3612QM(インテル第3世代プロセッサーIvy Bridge)です。
グラフィックカード
AMD Radeon HD 7730M です。
 
液晶ディスプレイ
15.6型ワイド(非光沢、フルHD)液晶です。
 
メモリ
8GBです。
 
ハードディスク
容量を選択可能です。本機は、1TBのHDDを搭載しています。
SSD
キャッシュ用のSSDを搭載し、ISRTを利用することが可能です。本機は非搭載です。
光学ドライブ
DVDスーパーマルチ、BRディスクドライブを選択可能です。本機は DVDスーパーマルチドライブです。
バッテリ駆動時間
バッテリ駆動時間は、メーカー公表値で約5時間25分です。実測値は後述します。

特徴1 - フルHD非光沢液晶を搭載

本機はフルHD(1920x1080)の解像度を持った液晶を搭載しており、デスクトップ領域を広く使えます。

下図のように、YouTubeを視聴しながら、ネットを楽しむといったことも可能です。2画面を同時に表示できるスペースがあるため、作業が快適に行えます。

また、本機はフルHD液晶としては珍しく非光沢の液晶を搭載できます。画面への映り込みが少ないため、テキスト編集などの作業が快適に行えるでしょう。


フルHD液晶搭載。YouTubeを観ながらネットも快適


非光沢液晶であるため、映り込みも少ない

 

ただし、一般的なパソコンは、15.6型ワイドに1366x768の解像度を搭載しています。一方、本機は同サイズに1920x1080の解像度を搭載しているため、文字が小さくなります。

若い男性などは、特に気にならない方が多いですが、ご年配の方や、近くの物が見えづらい方、女性などは、眼が疲れる、または文字が見にくいと感じる方もいますのでご注意下さい。

特徴2 - ISRT搭載で高速起動と大容量を実現

本機は、インテル スマート・レスポンス・テクノロジー(ISRT)に対応した機種を選択することが可能です。ハードディスクの他にキャッシュ用SSDを搭載することで、SSDに近いアクセス速度を実現しています。

Inspiron 15R Special Editionが発売されたばかりの頃は、ISRTに対応した機種は無かったと思うのですが、しばらくしてからメーカーサイトを確認したところ、ISRT対応機種が発売されていました。

本機は、発売直後に購入したため、ISRTには対応していません。

ISRTについての詳細は、以前、本サイトで掲載した「MDV ADVANCEの実機レビュー - ISRT」をご覧ください。


ISRT対応

液晶ディスプレイのチェック

Inspiron 15R Special Editionの液晶ディスプレイのチェックです。

「粒状感なく非光沢で見やすい液晶」というのが私の個人的な感想です。


正面からの画像

 

詳細を見ていきます。

広い視野角ではありませんが、TNパネルを搭載した他のノートPCよりは、やや広いように感じます。ただし、IPS液晶ほどの視野角の広さはありません。


視野角(斜めから見たときの見やすさ)

 

ガンマ補正曲線を確認すると、青色がやや低めに調整されていますが、調整幅はノートPCにしてはそれほど大きくありません。実際の画面は、若干青っぽい画面になっていますが、通常の方は液晶テレビなど青っぽい画面に慣れているため、まず気にならないと思います。むしろちょうど良い色あいだと感じる方が多いと思います。

※同じパネルでも調整具合はやや異なります。また異なるパネルが搭載される可能性もあります



※見方の詳細については、miyahan.com様、DOS/V Power Report様のページをご確認ください

 

色域はノートPCの中では、普通だと思います。


 

画素は(よく見えませんが)おそらくシンプルな形状をしています。ノングレア処理が施されている表面は比較的なだらかです。実際に画面をみるとギラつきはほとんど感じません。またドットピッチが狭いため、粒状間(ザラつき)も感じません。


キーボードとタッチパッドのチェック

キーボードのチェックです。

「やや"たわみ"があるがキーは押しやすい。タッチパッドも操作しやすいが、誤動作もある」というのが個人的感想です。

キーピッチは実測で、横:約19mm × 縦:18mmです。キーストロークは実測で、約2mmです。

キートップはやや湾曲しており、滑りにくい素材です。

「Enter」や「BackSpace」キーが右端にありませんが、キー自体が大きいためそれほど打ち間違えることはありません。

テンキーは搭載されていませんが、その分、手のホームポジションが画面中央にくるため姿勢は良くなります。


キーボード全体図


キーの拡大図

 

タッチパッド部分はノーマルな質感で、滑り具合は良好です。クリックボタンは軽くて押しやすいです。ただし、手のホームポジションに対して、タッチパッドが右側にあるため、右の手のひらがよくタッチパッドに触れ、マウスポインタが誤動作するときがあります。


タッチパッドとクリックボタン

総合ベンチマーク

Core i7-3612QMを搭載したInspiron 15R Special Editionのベンチマーク結果です。

プロセッサー、メモリ関連のスコアは非常に良いです。それ以外のスコアは標準的ですが、一般の方であれば問題ないスコアです。

Windows エクスペリエンス インデックス

PassMark Performance Test 7.0

3DMark06(1.2.0 1901)


1280x720で実行

PCMARK7 v1.0.4

3DMark11(1.0.3)- Performance

動画のエンコード時間のチェック


ペガシス TMPGEnc Video Mastering Works 5

動画のエンコード時間の速さのチェックです。

エンコードソフトは、TMPGEnc Video Mastering Works 5です。

本機のCPUは、Core i7-3612QMを搭載しています。

画質の綺麗なx264でエンコードしたときは16分13秒、クイック・シンク・ビデオ(QSV)でエンコードしたときは9分20秒でした。

Ivy Bridgeに搭載されているインテル HD グラフィックス 4000の効果で、QSVでエンコードしたときの速度は非常に速いです。

TMPGEnc Video Mastering Works 5 によるエンコード時間
エンコード方法 エンコード時間
x264でエンコード 16分13秒
クイック・シンク・ビデオでエンコード 9分20秒
AVCHDの動画(ファイルサイズ:1.54GB、再生時間:約13分、解像度:1920x1080)を、
iPhone 4で視聴可能なMPEG-4 AVC(解像度:1280x720)へ変換

ゲームのベンチマーク

Core i7-3612QM、Radeon HD 7730M搭載の本機によるゲームベンチマークの結果を掲載します。

解像度を1280x720にすれば、中程度の重さのゲームならプレイ可能です。

ゲームベンチマーク
製品名 デル
Inspiron 15R Special Edition
基本スペック Core i7-3612QM、Radeon HD 7730M
重めの
ゲーム
ロストプラネット 2(テストB) 1920x1080 RANK D(13.1 fps)
1280x720 RANK C(18.9 fps)
ファイナルファンタジー XIV 1920x1080 959(動作困難)
1280x720 1781(重い)
中程度の
ゲーム
バイオハザード5(テストB) 1920x1080 RANK B(39.9 fps)
1280x720 RANK A(67.0 fps)
モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐) 1920*1080 2617
1280*720 4657
モンスターハンターフロンティア第二弾(絆) 1920x1080 2315
1280x720 4206
THE LAST REMNANT 1920x1080 29.32 fps
1280x720 46.35 fps
軽めの
ゲーム
デビルメイクライ4 1920x1080 RANK B
1280x720 RANK S
リアル彼女(ハイクオリティ) 1280x720 RANK A(21 REAL)
カスタムメイド3D 1920x1080 6174(とても快適)
1280x720 6170(とても快適)

バッテリ駆動時間のチェック


動画再生のバッテリ駆動時間は3時間40分

バッテリ駆動時間のチェックです。

HDDに保存したDVD画質相当(720x480)の動画を再生させて、バッテリ駆動時間を計測したところ、3時間40分の駆動時間でした。

 


 

  1 2 次へ
  目次