会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > ASUS > NovaGo

ASUS NovaGoの特徴

更新日:2017年12月16日

コンバーチブル型のAlways Connected PC

NovaGoは、コンバーチブル型のAlways Connected PCです。主にラップトップ形状で使用し、必要に応じてタブレット形状など変化させることができます。

HPのENVY x2と同じく、ARMベースのSnapdragon 835を搭載し、Windows 10 SやWindows 10 Proを動かすことができます。このため、バッテリー駆動時間が既存のPCに比べて、とても長くなっていることが特徴です。

また、もう一つの特徴として、eSIMとnanoSIMに対応しており、LTEによる常時接続状態を維持することができます。

この2つの特徴により、いつでもネットに接続されている環境を持ち運ぶことが可能な、Always Connected PCとなっています。

価格は、4GBのメモリ、128GBのUFSを搭載したモデルが、599ドルとなっています。2018年発売を予定していますが、日本での販売は未定です。

CPU(SoC) Snapdragon 835
メモリ 4GB~8GB
ストレージ UFS 2.0
液晶サイズ 13.3型
液晶種類 FHD タッチ
バッテリー 連続動画再生:約22時間
重量 約1.39kg
価格 599ドル~

 

NovaGoの特徴

長いバッテリー駆動時間

NovaGoは、SoC(PCでいうところのCPUを含む主要部分)にSnapdragon 835を採用した、新しいノートパソコンです。Snapdragon 835の性能比較については、Always Connected PCの簡易まとめをご覧ください。

このSnapdragon 835を採用することで、連続ビデオ再生だと22時間、Modern Standbyモードを使用したスタンバイ時には約30日のスタインバイが可能となっています。

Modern Standbyモード時も、PCは接続状態を維持し、定期的にクラウドとの同期や新着メールのチェック、通知の受信、その他のタスクを処理します。そのため、いつでもすぐに最新の状態で使用することができます。

スマートフォンのような感じでPCを使用でき、しかも一般的なスマートフォンよりも長いバッテリー駆動時間を実現しています。

こだわりのディスプレイ

NovaGoは、ディスプレイにも十分なこだわりがあります。13.3インチのフルHDのディスプレイは、10点マルチタッチに対応しており、178度の広視野角となっています。加えて、100%のsRGBと広い色域に対応しています。

ASUS Eye Careテクノロジーにも対応しており、ブルーライト軽減・フリッカーフリーなどにより、目の負担軽減になります。

サイドベゼルは8.9mmの狭額ベゼルで、画面対ボディ比は78%となっており、モダンなデザインに仕上がっています。


狭額ベゼルを採用

ストレージ

NovaGoは、ストレージとして128GB、128GB、256GBのUFS 2.0を備えています。UFS 2.0のストレージは、スマートフォンなどに使われるストレージの大きさや消費電力と同程度でありつつ、SSDと同じくらいの読み書き速度が可能となっています。速度を犠牲にすることなく小型化・軽量化できます。

インターフェイス

NovaGoは、インターフェイスとして、USB 3.1 Gen 1 Type-Aを2ポートとHDMI出力を備えているようです。はっきりしませんが、USB Type-Cポートを備えていないのであれば、少し残念です。

eSIMをサポート

NovaGoは、eSIMをサポートしており、SIMカードの差し替えをすることなく、キャリアを変更することができます。頻繁に海外で使用するときなどは、便利さを感じることでしょう。

ASUSペン対応

NovaGoは、1024レベルの圧力感度のASUSペンに対応しています。すぐに起動するので、メモやスケッチをとるのに最適です。


ASUSペン対応

OS

NovaGoは、出荷時は、ARM版のWindows 10 Sにより動作しています。Officeソフトも最適化されており、動作の遅さは感じないようです。ただ、ARM版のWindows 10 Sでは、Microsoftストアのアプリケーションしか動かせません。そのため、他のWin32アプリケーションを使用したい場合は、Windows 10 Proへアップグレードする必要があります。ただし、その場合はどの程度快適な動作で使用できるかは不明です。

新しいジャンルの次世代PC

NovaGoは、ASUSらしくディスプレイにもこだわった、Always Connected PCの第一弾です。1.39kgの重量は、モバイルPCとしてはそれほど軽くはないです。タブレット形状での長時間の使用は厳しそうです。しかし、バッテリー駆動時間と常時接続環境は大きな魅力となります。


使用状況に合わせて変形可能

 

価格は、4GBのメモリ、128GBのUFSを搭載したモデルが599ドル、8GBのメモリ、256GBのUFSを搭載したモデルが799ドルとアナウンスされています。思ったよりも安いかなという印象を受けます。

日本で発売されれば、持ち歩いてみたいPCです。長いバッテリー駆動時間と、常時接続を使ってしまうと、既存のモバイルPCでは不便に感じるかもしれません。

関連ページ

ビデオ再生時でも22時間バッテリ駆動。Arm版Windows 10搭載2in1「ASUS NovaGo」 - PC Watch(外部リンク)

22時間バッテリーで約6万円台のWindows 10 PC「ASUS NovaGo」、1Gbps LTEにも対応 - Engadget(外部リンク)