会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > ASUS > ZenBook 14 UX430UA

ASUS ZenBook 14 UX430UAの特徴

更新日:2017年12月17日

第8世代Core i5を搭載した、14型液晶のモバイルパソコン

ZenBook 14 UX430UAは、13インチクラスのサイズなのに14インチのディスプレイを搭載したノートパソコンです。

第8世代Core i5プロセッサーとSSDの構成で、高い性能です。

質量も約1.27kgであり、14型のディスプレイを搭載しているモバイルPCにおいてはまずまずです。気軽に持ち運ぶことができるでしょう。

ディスプレイはフルHDで、広角視野となっています。14型とモバイルPCにしては大きめの画面なので、13インチ台の画面より作業がしやすくなるでしょう。

価格は約15万円となっています。Microsoft Home & Business Premium + Office 365サービスも付属しているので、購入後すぐに仕事にも使用できます。

CPU 第8世代Core i5-8250U
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB
液晶サイズ 14.0型ワイド
液晶種類 FHD 広視野角 光沢なし
質量 約1.27kg
バッテリー 約9.4時間
オフィスソフト あり
価格 150,984円(税別)

 

ZenBook 14 UX430UAの特徴

コンパクトさと大画面を両立したスリムノートPC

ZenBook 14 UX430UAの特徴の一つは、13インチクラスのボディに14インチのディスプレイを搭載した点です。

実際に、ASUS ZenBook UX303UBのサイズが323x223x19.2mmで13.3型ワイド画面なのに対して、ZenBook 14 UX430UAのサイズは324x225x15.9mmで、14型のディスプレイを備えています。

画面が14型と大きく、文字などがやや大きく表示されることで、長時間使用していると、作業効率にも少なからず影響を与えることになるでしょう。

約8mmの超狭額ベゼルが採用され、ディスプレイの画面対ボディ比は約78%と高い比率になっています。デザイン的にもすっきりとした作りとなっています。


約8mmの超狭額ベゼルを採用

液晶ディスプレイも見やすそう

また、ディスプレイには非光沢のコーティングも施されています。このため、明るい場所での使用でも、反射を抑えることができ、どこでも作業がしやすくなっています。

また、視野角も広く見やすいです。イメージ写真が示すように、どの角度からもはっきりと画面が確認できます。また、sRGB比100%の広い色域に対応しており、元データに忠実な画面表示が可能となっています。クリエイティブな仕事をなさっている方には特に気になる部分かもしれません。


非光沢で広視野角のディスプレイ

 

さらに、ASUS Slendid技術により、ディスプレイの表示を最適化することができます。ブルーライト軽減モード、ビビッドモード、手動モード、通常モードなどに使用目的に合わせて変更することができます。例えば、ブルーライト軽減モードにすると、ブルーライトを最大30%減らすことができ、目の疲れも軽減できます。

高いパフォーマンス

ZenBook 14 UX430UAは、性能の面でも十分な力を備えています。

第8世代Core i5プロセッサーと、256GBのSSD、8GBのメモリを搭載することで、素早い起動と動作が期待できます。パワフルな構成なので、オフィスでの軽作業にとどまらず、CPUパワーが必要なクリエイティブな作業においても快適さを体験できるでしょう。

せっかくのコンパクトさと性能の高さを備えていても、バッテリー駆動時間が短いと十分に力を発揮できません。その点、ZenBook 14 UX430UAは50Whと比較的大きな容量のバッテリーを搭載し、約9.4時間の駆動時間を実現しています。さらに、数百回の充電を行っても、最初と大きく変わらないバッテリー容量維持できる"特別な"リチウムポリマーバッテリらしく、一般的なバッテリーよりも約3倍超寿命だそうです。

耐久性に優れたキーボードとタッチパッド

ZenBook 14 UX430UAは、1.4mmのキーストロークのフルサイズキーボードを備えています。一体構造なので、耐久性にも優れていますし、バックライトも付いており、暗い場所でのキー入力もしやすいでしょう。

タッチパッドは、手のひらが当たっても反応しないようになっているので、ストレスなくキー入力ができます。

また、タッチパッドの右上部に、指紋センサーを備えており、センサー部に触れるだけでWindowsにログインすることも可能です。


写真はUSキーボードですが、日本販売モデルには日本語キーボードを搭載します

 

一通り揃ったインターフェース

ZenBook 14 UX430UAは、コンパクトPCであるため、数多くのインターフェースを備えているわけではありませんが、使用しそうなインターフェースは一通り揃っています。

左側面には、USB 3.0、microHDMI、USB Type-Cをそれぞれ一つ備えています。


左側面のインターフェース

 

右側面には、USB 2.0、SDメモリーカードスロットを備えています。


右側面のインターフェース

 

最新のUSB Type-Cによる周辺機器の接続にも対応していますし、既存のUSBも使用できます。また、HDMI出力も可能で、フルサイズのSDカードスロットもあります。インターフェースの種類の少なさで困ることはあまりないでしょう。

スタイリッシュ、かつ実用的

コンパクト、かつ耐久性のある筐体はとてもスタイリッシュです。

上記に挙げた特徴のほかに、Harman Kardonの協力のもとオーディオにもこだわっています。外見、性能、画面、サウンド、インターフェース、入力装置、バッテリーのすべてにこだわりが見られます。

このように、外見だけでなくバランスの良い性能と機能を備えています。

Microsoft Office Home & Business Premium + Office 365サービス込みで、価格は150,984円です。安くはないですが、頻繁に持ち運んで作業する方にとって、力強い相棒となりそうです。

詳細・購入はこちら

【公式サイト】

ASUS(ZenBook 14 UX430UAページ)