会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > ASUS > TransBook Mini T102HA

ASUS TransBook Mini T102HA の実機レビュー

更新日:2016年11月30日

5万円台の 2in1 パソコン

TransBook Mini T102HAは、キックスタンドを搭載し、キーボードカバーも付属したSurfaceタイプの2 in 1 パソコンです。

ペン入力にも対応し、Windows Ink機能ももちろん利用することが可能です。

価格が5万台と安く、Surfaceを買いたくても買えなかった層に適している製品だと思います。

販売サイト:ASUS Shop楽天市場


※レビュー機は当サイトでの購入品です

目次

TransBook Mini T102HAの基本スペック

TransBook Mini T102HAのスペックです。特徴的な部分は赤字にしています。

CPU
Atom x5-Z8350です。
 
グラフィックカード
CPU内蔵です。
 
液晶ディスプレイ
10.1型、1280x800、光沢、タッチ対応ペン対応液晶です。
メモリ
4GBメモリです。
 
ストレージ
64GBまたは128GB eMMCです。
 
光学ドライブ
非搭載です。
 
バッテリー駆動時間
タブレットのみで約12.6時間、タブレット+キーボードで約12.5時間(JEITA 2.0)です。
その他
重量はタブレットのみで約540g、タブレット+キーボードカバーで約790gです。

 

また、ストレージ容量やカラーなどによって、型番が少し変わります。本機は、「T102HA-8350G」となっています。

T102HAシリーズ
型番 T102HA-128S T102HA-8350G T102HA-8350W
ストレージ 128GB 64GB
カラー グレー ホワイト
Office Microsoft Office Mobile
プラス Office 365 サービス
Microsoft Office Mobile

特徴1 - キックスタンドを搭載

本製品は、キックスタンドを搭載しており、タブレット部分を自立させることが可能です。

自立スタンドがあると、テーブルなどに置いて使うときに便利です。


キックスタンド搭載

特徴2 - キーボードカバー付属

本製品は、専用のキーボードカーバーも付属しており、ノートパソコンのようなスタイルで使用することも可能です。


キーボードカバー付属

特徴3 - ペン対応

ペンも付属し、Windows 10 Anniversary Updateで追加された新機能「Windows Ink(Windowsの手書き入力機能)」も、もちろん利用することが可能です。

他社製のアプリを使わなくても、Windowsの機能で、表示している画面をキャプチャして手書き入力したり、付箋にメモをしたりすることが可能です。

実際に書いてみると、タブレット表面に適度な摩擦感があって書きやすかったです。


Windows Inkの「画面スケッチ」を利用している様子

特徴4 - 2 in 1 PCとしては軽量

本製品のようなキーボードドックが付属したSurfaceタイプのPCは、重量が結構重い場合が多いです。ちなみに、タブレット部分のみで、Surface Pro 4は約766g~、Surface 3で約641gもあります。

一方、本製品は、タブレットのみで約540g、タブレット+キーボードカバーで約790g(いずれもメーカー仕様値)と比較的軽量です。下図は実測値ですが、メーカー仕様値とほぼ変わりありませんでした。

ただし、iPad Pro(9.7インチ)のような専用タブレットは400g台しかなく、このようなタブレットと比べると重いです。



重量の計測値

特徴5 - 価格が5万円台と安い

キックスタンド+キーボードカバー搭載のSurfaceタイプのPCは、高めの製品が多いですが、本製品は5万円台という安さです。その代わり、スペックはやや低めになっており、エントリー向けのPCと言えます。

液晶ディスプレイのチェック

液晶ディスプレイのチェックです。

見やすい液晶ですが、解像度が1280x800と低めです。

視野角は広いです。


視野角(斜めから見たときの見やすさ)

 

カラーマネージメントツールによるガンマ補正曲線を確認すると、比較的自然な発色であることが分かります。


ガンマ補正曲線
※ i1Display Proで計測。目標値は輝度:120、白色点:CIEイルミナントD65、ガンマ値:2.2
※見方の詳細については、miyahan.com様、DOS/V Power Report様のページをご確認ください

 

色域はノートPCとしては普通です。


ガモット図
※ i1 Display PROでICCプロファイルを作成後、MacのColorSyncユーティリティでグラフを作成

 

画素の形状等です。ギラつきは感じません。


キーボードとタッチパッドのチェック

キーボードのチェックです。パソコン自体が小型であるため、キーも小さくやや打ちにくいです。

当サイトによる計測では、キーピッチは横:17.2mm、縦:15mm、キーストロークは約1.5mmです。キーピッチは狭いですが、キーストロークはまずまずです。

キーを押した感覚としては、やや反発が大きく、窮屈さを感じ、打ちやすいキーボードとは思いません。


キーボード全体図


キーの拡大図1


キーの拡大図2

 

クリックボタンの押しやすさは普通ですが、押したときの音がやや大きいです。


タッチパッド&クリックボタン

パフォーマンスのチェック

パフォーマンスのチェックです。

CPUの性能

本製品はAtom x5-Z8350を搭載しています。ノート用のCPUとしては、低めの性能です。


ノート用CPUの性能

ベンチマーク

以下、ベンチマーク結果を掲載します。

PassMark Performance Test 9.0 CPU MARK
(CPU性能の評価)

Atom x5-Z8350
CrystalDiskMark 5.1.2
(ストレージの評価)

64GB eMMC

バッテリー駆動時間のチェック

バッテリー駆動時間のチェックです。

メーカー仕様表では、JEITA2.0計測法で、タブレットのみで約12.6時間、タブレット+キーボードで約12.5時間となっています。

当サイトによる計測値は下表の通りです。なお、キーボードは付けたまま計測しています。比較的長めの駆動時間です。

バッテリー駆動時間
  バッテリー駆動時間
動画再生時 ※1 12時間05分
PCMark 8 Home のバッテリーライフテスト ※1 8時間47分
PCMark 8 Work のバッテリーライフテスト ※2 省略
※画面輝度は約120cd/m2で計測
※1 ローカルディスクに保存した動画(解像度:720x480)を連続再生
※2 ブラウザでのショッピング/大量の画像閲覧、文書作成、画像編集、ビデオチャット、軽いゲームなどを実行
※3 ブラウザでのショッピング/大量の画像閲覧、文書作成、表計算、ビデオチャットなどを実行

カードリーダー/ライターのチェック

内蔵カードリーダー/ライターのチェックです。

SDカード挿入後は、完全に隠れて、出っ張りはありません。


SDカードスロットの位置

 

アクセス速度は普通です。


UHS-ⅠのSDカード

 

 

 

  1 2 次へ
  目次