会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > タブレット > レノボ YOGA TABLET

レノボ YOGA TABLET 簡易レビュー

更新日:2013年11月1日

2013年10月31日、レノボから、握りやすいバッテリーシリンダと、自立可能なスタンドを搭載したAndoridタブレット、YOGA TABLET 8 および YOGA TABLET 10が発表になりました。

本製品の特徴は次の3つです。
(1)バッテリーシリンダ部分が丸く出っ張っており握りやすい
(2)テーブルに置いたときに、バッテリーシリンダ部分が高くなるため、液晶にやや角度をつけられ画面が見やすい
(3)スタンドを搭載しており、自立できる。動画などが観やすい。

 

1つ目の特徴は、片手で持ちやすいことです。バッテリーシリンダ部分が出っ張っており握りやすくなっています。

2つ目の特徴は、テーブルに置いたときに液晶に角度をつけられることです。バッテリーシリンダ部分が出っ張っているため、奥側を高くし、液晶を斜めにすることが可能です。テーブルと水平だと天井の照明が映り込むことがあるため、少し斜めにできるのは良いと思います。また下図のようにスタンドを出せば、さらに画面を斜めにすることができます。本製品にスタイラスペンは付属していませんが、もしペンが付属していたら描きやすそうだなと思います。

 

3つ目は、スタンドが付いており自立できる点です。新幹線などでタブレットで動画を観たい時に、立て掛けられたらと思うことがあります。YOGA TABLETならそれができます。ただ、スタンド部分が短いため、揺れると倒れそうな気もします。ここは後日実機で確認してみたいと思います。

 

最後に、スペックを下の表に掲載します。スペック面で優れている点は、ややバッテリ駆動時間が長いところです。ただし、測定方法が明記されていないため、他のタブレットと比較するのが難しいです。後日、実測してみます。

他のタブレットより見劣りする点は、メモリ、内部ストレージの容量の少なさです。メモリは2GB搭載しているタブレットが多くなってきているので、本製品も2GBは欲しいところでした。内部ストレージも32GBも選択できるようになれば良かったです。ただし、microSDカードスロットがあるため、内部ストレージの少なさはカバーできると思います。

液晶解像度も、最新のタブレットの割には高くはありません。

  YOGA TABLET 8 YOGA TABLET 10
OS Android 4.2
液晶 8.0型ワイドIPSパネル
1280x800ドット
10.1型ワイドIPSパネル
1280x800ドット
プロセッサー MediaTek MT8125 1.2GHz クアッドコア プロセッサー
メモリ 1GB
内部ストレージ 16GB
バッテリー駆動時間 約16時間 約18時間
カメラ OUT:約500万画素
IN:約160万画素
防水 / 防塵 ×
主なスロット micro USB、micro SD
薄さ 3.0-7.3mm 3.0-8.1mm
重量 401g 605g

 

 

全体的にスペック面はそれほど優れているわけではないですが、その代わり価格は比較的安いです。家電量販店の実売価格で、YOGA TABLET 8 が27,800円、YOGA TABLET 10が36,800円となっています。

筆者が調べた限り、11月1日時点での家電量販店での価格にほぼ差はありませんでしたが、NTT-X Storeでは、液晶保護フィルムプレゼントのキャンペーンをやっていました。またビックカメラでは10%分のポイント還元をしています。この2社がお得かなとお思いました。なお、直販サイト(レノボ・ショッピング)では販売していません。

NTT-X Store

ビックカメラ

レノボ YOGA TABLET 8/10販売ページ icon