会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > タブレットの比較 > HP Pavilion x2 10-j000

HP Pavilion x2 10-j000の実機レビュー

更新日:2014年12月1日

ソフトカバーキーボード付き

HP Pavilion x2 10-j000は、ソフトカバーキーボードが付属しながら、価格が45,800円(税抜)~という安さの10.1インチWindowsタブレットです。

CPUはAtom Z3745D、メモリは2GB、ストレージは32GB、液晶解像度は1280x800と標準的なスペックです。

Microsoft Office は付属していません。

メーカーサイト:
HP Directplus(Pavilion x2 10-j000) icon

※レビュー機は、メーカーからの借用品です

目次

Pavilion x2 10-j000の仕様

本製品の仕様は次の通りです。特徴的な部分は赤字にしています。

標準的なスペックです。ソフトカバーキーボードが搭載されています。価格は安いです。液晶解像度はあまり高くありません。最近のWindowsタブレットはMicrosoft Officeが付いてくる場合が多いですが、本製品は付属しません。

HP Pavilion x2 10-j000の主な仕様
  HP Pavilion x2 10-j000
OS Windows 8.1 Update 32bit
液晶 10.1インチ(1280x800)IPSパネル
プロセッサー Atom Z3745D
メモリ 2GB
内部ストレージ 32GB(eMMC)
バッテリー 約11時間45分(MobileMark 2012によるメーカー計測)
カメラ タブレット前面:約 126 万画素
防水 / 防塵 なし
主なスロット microSDカード
USB3.0、microUSB2.0
microHDMI
ヘッドフォン
重量 タブレット:約 600 g
タブレット + ソフトカバーキーボード:約 930 g
Microsoft Office なし
価格 45,800円(税抜)~

特徴1 - ソフトカバーキーボードを搭載

本製品は、ドッキング可能なソフトカバーキーボードが搭載されています。

布カバーの部分がタブレットよりも小さく、カバーとしての役割はイマイチです。その代わり重量は軽めです。

 

タブレットとソフトカバーキーボードは、マグネットで吸着するので、外れにくいです。

 

布カバーの部分は折り曲げて、タブレットのスタンドにもなります。 布カバーの先端もマグネットになっており、タブレットに吸着することで、タブレットを斜めに固定できます。

 

キーピッチは、約17.3×17.3mmとなっており若干窮屈ですが、慣れれば問題ない範囲だと思います。

ただし、キーを打つとキーボード全体がやや揺れて不安定です。やや打ちづらいです。

特徴2 - 価格が安い

本製品は、価格が安いことも特徴です。

2 in 1のパソコンでありながら、45,800円~(税、送料抜き)という価格です。

ただし、Microsoft Officeは付属していません。オプションで選択することもできません(KINGSOFT Offficeなら選択可)。

Webページを見る

Webページ閲覧時の快適性のチェックです。

液晶解像度は1280x800となっており、やや低めの解像度です。タブレットを縦位置にしたときは、下図のように文字がぼやけます。


縦位置表示で、当サイトを閲覧したときの文字の綺麗さ

 

次に、Windows ストアアプリのInternet ExplorerのPEACEKEEPERのベンチマーク結果を下に掲載します。標準的なスコアです。


PEACEKEEPERの実行結果

テレビや動画配信を観る

タブレットで、テレビのライブ視聴や動画配信サービスを視聴できるかを確認しました。

下記の通り、いずれも問題なかったです。Windowsタブレットであるため、対応しているソフトやサービスが多いです。

nasneを使ってテレビ視聴

ソニー製「nasne」のライブ視聴を試しましたが、問題ありませんでした。

PIX-BR310Lを使ってテレビ視聴

ピクセラ製「PIX-BR310L」のライブ視聴を試しましたが、問題ありませんでした。

動画配信サービスを確認

動画配信サービスとは、月額500円や1,000円程度で、過去の多くのテレビや映画、アニメを視聴できるサービスです。

Huludビデオ バンダイチャンネルを試してみましたが、いずれも問題ありませんでした。

※ただし、dビデオに関しては、視聴に必要なSilverlightをインストールする際、IEの互換表示を有効にする必要がありました。

電子書籍を読む

電子書籍を読んだときの快適性のチェックです。

小説、マンガは問題なく読めます。ただし、雑誌のような細かい文字の書籍は、文字が小さく、また文字がややぼやけます。


雑誌(PDFファイル)を表示

液晶ディスプレイのチェック

液晶ディスプレイのチェックです。

視野角は良いです。


視野角(斜めから見たときの見やすさ)

 

カラーマネージメントツールによるガンマ補正曲線は下図の通りです。やや寒色系の画面ですが、比較的自然な色です。


ガンマ補正曲線
※ i1Display Proで計測。目標値は輝度:120、白色点:CIEイルミナントD65、ガンマ値:2.2
※見方の詳細については、miyahan.com様、DOS/V Power Report様のページをご確認ください

 

色域は、やや狭いです。


ガモット図
※ i1 Display PROでICCプロファイルを作成後、MacのColorSyncユーティリティでグラフを作成

 

画素の形状はシンプルです。ギラつきはありません。


パフォーマンスのチェック

パフォーマンスのチェックです。

タブレットとしては、普通の処理性能です。

Atom Z3745D、メモリ2GB、32GB eMMCの構成でのベンチマーク結果を掲載します。


PassMark PerformanceTest

※FIRE STRIKEは実行できませんでした
Windows版の3DMark(パソコンとの比較用)


Windows RT版の3DMark(タブレットとの比較用)

PCMARK8(Home Accelerated)

CrystalDiskMark (内部ストレージ)

CrystalDiskMark(microSDカード)

ゲームベンチマーク

軽いゲームができるかのチェックです。

ブラウザゲームの「艦これ」と、比較的負荷の軽い3Dゲームの「ドラゴンクエスト X」で、ゲームができるか確認しました。

艦これ

CPU負荷もそれほど高くはなく、問題なくプレイできました。解像度が低いため、IEの表示を拡大することなく、大きな表示でプレイできます。


艦これ - 「母港」で何もしていないときのCPU負荷

ドラゴンクエストX

低品質、640x480という最低の画質設定でも、評価は「やや重い」でした。快適にプレイするのは難しそうです。


ドラゴンクエストX ベンチマーク

重量のチェック

当サイトで実測した重量を掲載します。

タブレットのみの重量は592gでした。iPad Air 2やXperia Z2 Tablet などは400g台と特別軽いですが、それ以外の10インチタブレットは600gくらいが平均的な重量であるため、本製品は普通の重量だと思います。

タブレット+ソフトカバーキーボードの重量は928gでした。「ハイブリッドPC(純正キーボード着脱可能)製品において世界最軽量」というキャッチコピーですが、「タブレット+純正Bluetoothキーボードカバー」のような着脱はしない製品と比較すると、そこまで軽量ではなく普通の重量だと思います。

ACアダプターは、他の製品の場合は100gを切ることが多いため、本製品はやや重いと言えます。


重量の実測結果

バッテリー駆動時間のチェック

メーカーの仕様上のバッテリ―駆動時間は、メーカーの仕様表を確認すると、MobileMark 2012による計測方法で約11時間45分となっています。

当サイトでのバッテリ―駆動時間の計測結果もほぼ同様で、11時間7分でした。

バッテリー駆動時間
負荷内容 HP Pavilion x2 10-j000
動画再生時 ※1 11時間7分
※1 ローカルディスクに保存した動画(解像度:720x480)を連続再生

表面温度のチェック

本体の表面温度のチェック結果です。もし、表面温度が高すぎると、タブレットを持つ手が熱くなり不快になります。

裏面の左側がやや熱くなります。長時間持っていると気になる熱さです。


外観のチェック

Pavilion x2 10-j000の外観のチェックです。

以下の図は、キーボードを閉じた状態から、ノートPCスタイルの状態にするときの様子です。

 

タブレット部分の画像です。

 

通常のタブレットの場合、Windowsボタンは液晶画面の下にありますが、本製品の場合は右側面にあり、場所が分かりにくいです。よく使うキーなので、液晶画面側にあると良かったです。

 

多くのタブレットはスピーカーが背面にありますが、本製品は正面にあり聞きやすいです。ただし、HP得意のBeats Audioには対応していません。

 

ACアダプターです。多くのタブレットは、ACアダプター部分とUSBケーブル部分が分かれますが、本製品は一体となっています。

まとめ

以上がPavilion x2 10-j000のレビューでした。

ソフトカバーキーボードを搭載したタブレットとしては、価格が安いと思います。

スペックは普通です。

キーを打つときに、キーボードがやや揺れて安定しないのが少し気になります。また、Webページを見るときなど、タブレットは縦位置表示させることが多いですが、そうすると解像度が低いため文字がややぼやけます。

最近のWindowsタブレットはMicrosoft Officeが付いてくる製品が多いですが、本製品は付属しません。オプションで選択することも出来ません。

詳細はこちら
メーカーサイト:HP Directplus(Pavilion x2 10-j000) icon