会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > タブレット > Nexus 7 (新型2013年モデル)

Nexus 7 (新型2013年モデル)の実機レビュー

更新日:2013年9月8日

完成度高い7インチタブレット

Nexus 7 (新型2013年モデル)は、薄型・軽量で、高いスペックの7インチタブレットです。

薄さは8.65mmしかなく、重量も300gを切り、7インチタブレットの中でも薄くて軽いです。携帯しやすい製品です。

画面は、1920x1200 ドットの高解像度液晶を搭載しています。画像は高精細で綺麗ですし、文字もクッキリと見やすいです。

CPUやメモリのスペックも高く処理性能も高いです。

販売店:Amazon(Nexus 7 新型)

※レビュー機は当サイトでの購入製品です

目次

特徴1 - 1920x1200の高解像度液晶を搭載

Nexus 7(新型2013年モデル)は1920x1200ドットの高精細な液晶を搭載しています。

画面にザラつきもなく画像が非常に綺麗です。また小さい文字を表示させてもクッキリと見えやすいです。

下図は、1920x1200ドットの本製品と、1024x768ドットのiPad miniの画面の比較です。本製品のほうがドットが細かく綺麗に見えているのが分かると思います。


画像表示比較
左:Nexus 7(新型2013年モデル)、右:iPad mini

特徴2 - 軽い重量

本製品の重量はメーカー公表値で290gです。実測値もほぼ同じ291gです。7インチタブレットの中でも特に軽いです。

また電源ケーブル類も52gしかありません。持ち運びに適した製品です。


重量の実測結果

特徴3 - 長いバッテリ駆動時間

動画再生時のバッテリ駆動時間


動画再生時の実測値は11時間53分

新型のNexus 7は、旧型のNexus 7 に比べて高精細な液晶になり、バッテリ容量が減っているのにも関わらず、メーカー公表値のバッテリ駆動時間は約8時間から約9時間へと伸びています。

本サイトでも、動画再生時のバッテリ駆動時間を計測してみましたが、11時間53分と非常に長い駆動時間でした。

※ローカルディスクへ保存した720x480の動画を連続再生したときのバッテリ駆動時間を計測。動作再生アプリはAsti Media Player。なお、いつも使用しているMX動画プレイヤーはAndroid 4.3に対応していないのか動作しなかったため使用せず。batter mixも同時に起動しバッテリ状態を計測。

スリープ時のバッテリ残量の変化 2013.9.8 Update

他のタブレットはスリープ状態(画面は真っ暗だけど電源ボタンを押すとすぐに復帰する状態)で放置しても、あまりバッテリが減りません。しかし、Nexus 7をスリープ状態で放置していたところ、バッテリ消費が速いと感じたので、スリープ時のバッテリ残量Battery Mixのアプリで記録してみました。

なお、一度工場出荷状態へ戻し、Battery Mixのアプリのみインストールして記録しました。結果は下図の通りです。8時間ほどスリープ状態で放置してみましたが、どんどんバッテリを消費していきました。ちなみに他のタブレットで試したところ、全くバッテリ消費しないものもあれば、数分立つとバッテリを消費しなくなるものなど様々でした。

そのうちOSアップデートなどで改善するかもしれません。


スリープ時のバッテリ残量の変化

Webページを見る

Nexus 7 (新型2013年モデル) でWebページを閲覧してみた感想です。

高解像度液晶であるため、小さい文字もクッキリ表示でき、見やすいです。

下の図はタブレットを縦長画面にして当Webサイトを閲覧したときの様子です。左がNexus 7(新型2013年モデル)で、右がiPad miniです。解像度の高いNexus 7(新型2013年モデル)の方が文字が見やすいのが分かります。

7インチクラスのタブレットを縦長画面にしてWeb閲覧すると、文字がぼやけて読みづらいことが多いです。しかし、本製品なら縦長画面でも読みやすいです。


タブレットを縦長の向きにして当サイト「the比較」を表示させた画像

 

次に、Chromeブラウザでのベンチマーク結果を掲載します。

PEACEKEEPER

PEACEKEEPERにおいて、標準的なスコアは「タブレット端末では374」とあるので、やや良いスコアです。ちなみにiPad mini は「512」でした。


PEACEKEEPER(Futuremark社)・・・Webブラウザベンチマークテスト

Octane

次は、JavaScriptのベンチマークの実行結果です。良いスコアです。ちなみにiPad miniは「875」でした。


Octane(Google社)・・・ JavaScriptベンチマークツール

テレビを観る

テレビをワイヤレスでライブ視聴できるか確認してみました。

テレビを視聴する方法は幾つかありますが、今回はnasneを使う方法とPIX-BR320を使う方法を試しました。

nasneを使ってテレビ視聴

ソニー製「nasne」を使ってテレビを視聴する場合、Nexus 7 (新型2013年モデル) には、Twonky BeamというDTCP-IP対応アプリ(700円)をインストールすると良いです。Twonky Beamで動作確認をしてみましたが、ライブ視聴、再生とも動作しました。ただし、チャンネルを選択して番組が表示されるまで20秒ほど待たされました。


nasneを使ってテレビ視聴可能

PIX-BR320を使ってテレビ視聴

ピクセラ製「PIX-BR320」でのテレビ視聴も試しましたが、約35秒視聴可能 > 約20秒映像停止 > 約35秒視聴可能 > 約20秒映像停止を繰り返し、まともに観ることはできませんでした。原因は追究していません。


ピクセラ製のPIX-BR320では映像が断続的に流れた

電子書籍を読む

電子書籍を読んだ時の感想です。

他の7インチクラスのタブレットを幾つか使用したことがありますが、雑誌の電子書籍を縦長画面で見ると、文字がぼやけて読みづらかったです。しかし、本製品は、文字は小さいものの、液晶解像度が高いため文字がクッキリとしており、結構読めます。

雑誌よりも文字の大きい小説、マンガなども、もちろん読みやすいです。

片手で持てるため、電車の中で立っているときも、手軽に読めます。書籍を読むには良い製品だと思います。


雑誌の電子書籍を表示


文字は小さいが、クッキリとしている
上の画像はモアレ(斜めの線)が入っていますが、肉眼では見えません。綺麗です。

ホールド感のチェック

持った時のホールド感のチェックです。

裏面が滑りにくい素材になっており、持ちやすいです。


裏面は滑りにくい

液晶ディスプレイのチェック

液晶ディスプレイのチェックです。

高精細でギラつきもなく見やすい液晶だと思います。

視野角もIPSであるため広いです。


視野角(斜めから見たときの見やすさ)

 

画素の拡大図です。液晶表面に凹凸はなく、ギラつきがありません。


画面表面の拡大図

 

ガンマ補正曲線がITmeida様のサイトに公開されていました。興味のある方はご覧下さい。

パフォーマンスのチェック

クアッドコアプロセッサー、2GBのメモリを搭載しパフォーマンスは良いです。

下記にベンチマーク結果を掲載します。

PassMark PerformanceTest Mobile

3DMark

薄さのチェック

薄さは実測で約9mmと、他の7インチタブレットと比較しても比較的薄くて持ちやすいです。ただし、iPad miniと比較すると、Nexus 7(新型2013年モデル)のほうがやや厚いです。


Nexus 7(新型2013年モデル)の薄さの実測値は約9mm

 

 

  1 2 次へ
  目次