会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > タブレット > ドスパラ Diginnos DG-D08IWB 32GB(キーボード一体型保護ケースセット)

ドスパラ Diginnos DG-D08IWB 32GBの実機レビュー

更新日:2015年3月2日

安価な8インチタブレット

Diginnos DG-D08IWB 32GBは、2万円台(税別)で購入できる安さが魅力の8インチWindowsタブレットです。

安価ではありますが、外観はしっかりしており、2万円台製品には見えません。

重量も約345gと、8インチクラスのWindowsタブレットとしては、軽いと思います。

キーボード一体型の保護ケースがセットになったモデルもあり、今回はこちらをレビューします。

メーカーHP:ドスパラ(Diginnos DG-D08IWB 32GB)

※レビュー機は、メーカーからの貸出機です

目次

Diginnos DG-D08IWB 32GBの仕様

本製品の仕様は次の通りです。特徴的な部分は赤字にしています。

CPUやメモリは標準的なスペックです。ストレージは32GBとWindowsタブレットとしては少なめです。容量の大きいプログラムをいくつかインストールすると、容量不足になる可能性があります。Microsoft Officeを搭載したモデルと、していないモデルがあります。液晶解像度は1280x800とあまり高くありません。

Diginnos DG-D08IWB 32GBの主な仕様
  Diginnos DG-D08IWB 32GB
OS Windows 8.1 with Bing 32bit
液晶 8インチ (1280x800
プロセッサー Atom Z3735F
メモリ 2GB
内部ストレージ 32GB eMMC
バッテリー 約6.1時間
カメラ OUT:200万画素 、IN:200万画素
防水 / 防塵 なし
主なスロット microUSB、 microSD、microHDMI
重量 約345g
Office なし or あり

特徴1 - 2万円台(税別)と非常に安価

本製品は、タブレットのみで23,130円(税別)と非常に安価です。

キーボード一体型保護ケースを付属したモデルでも、27,980円(税別)です。

また、Microsoft Officeが選択式です。最近のWindowsタブレットはOfficeが搭載されていることが多いですが、Officeは不要という方も多いと思います。用途によって選択できるのは嬉しいです。

特徴2 - 専用のキーボード一体型保護ケースセットあり

本製品は、専用のキーボード一体型保護ケースが付属したモデルもあります。


キーボード一体型保護ケース


折り曲げてスタンドにすることが可能


タブレットを装着したとき


タブレットを装着したときの背面画像


タブレットを装着したままケースを閉じたときの画像(カメラ部分は穴が空いている)


横から見たとき

 

キーボード配列は下図のようになっています。「@」や「\」などのキーはなく、「Fn」と他の文字を同時に押すことで入力可能です。また、「enter」キーがやや小さいです。「delete」キーはありません。

実測で、キーストロークは約2mmと十分ですが、キーピッチは横:約15mm x 縦:約15.5mmと狭いです。打つと窮屈さを感じます。

タッチパッドは搭載されていません。


キーボード全体図


キーの拡大図

Webページを見る

Webページ閲覧時の快適性のチェックです。

タブレットを閲覧する場合、縦位置(画面を縦長にした状態)で表示することが多いですが、そうすると本製品は文字がややぼやけます。これは液晶解像度が1280x800と低めであるためです。もう少し高めの解像度であれば良かったです。

横位置で表示したときは、文字はぼやけずハッキリと見ることができます。


縦位置表示で、当サイトを閲覧したときの文字の綺麗さ

 

次に、Windows ストアアプリのInternet ExplorerのPEACEKEEPERのベンチマーク結果を下に掲載します。標準的なスコアです。


PEACEKEEPERの実行結果

テレビや動画配信を観る

テレビのライブ視聴や動画配信サービスを視聴できるかのチェックです。

ワイヤレステレビチューナーや、動画配信サービスはWindows OSに対応しているものが多いです。本製品でも、今回試した限りではすべて視聴可能でした。

nasneを使ってテレビ視聴

ソニー製「nasne」のライブ視聴を試しましたが、問題ありませんでした。

PIX-BR310Lを使ってテレビ視聴

ピクセラ製「PIX-BR310L」のライブ視聴を試しましたが、問題ありませんでした。

動画配信サービスを確認

Huludビデオ バンダイチャンネルを試してみましたが、いずれも問題ありませんでした。

※ただし、dビデオに関しては、視聴に必要なSilverlightをインストールする際、IEの互換表示を有効にする必要がありました。

電子書籍を読む

電子書籍を読んだときの快適性のチェックです。

小説、マンガなど文字が大きい書籍は問題なく読めます。ただし、雑誌のような細かい文字の書籍は、文字が小さくややぼやけます。


雑誌(PDFファイル)を表示

液晶ディスプレイのチェック

Diginnos DG-D08IWB 32GBの液晶ディスプレイのチェックです。

視野角は良いです。


視野角(斜めから見たときの見やすさ)

 

カラーマネージメントツールによるガンマ補正曲線は下図の通りです。計測がうまくいっていないためか、やや波打っていますが、若干寒色系の画面です。


ガンマ補正曲線
※ i1Display Proで計測。目標値は輝度:120、白色点:CIEイルミナントD65、ガンマ値:2.2
※見方の詳細については、miyahan.com様、DOS/V Power Report様のページをご確認ください

 

色域の広さはやや狭いです。


ガモット図
※ i1 Display PROでICCプロファイルを作成後、MacのColorSyncユーティリティでグラフを作成

 

画素の形状はシンプルです。ギラつきはありません。


パフォーマンスのチェック

パフォーマンスのチェックです。

処理性能は普通ですが、前述したとおりストレージ容量の小ささが気になります。色々プログラムをインストールすると、容量不足になる恐れがあります。また、個人データはmicroSDカードへ保存するようにしましょう。

ベンチマーク結果は次の通りです。


PassMark PerformanceTest

※CPU名が誤表示されています
Windows版の3DMark(パソコンとの比較用)


Windows RT版の3DMark(タブレットとの比較用)

CrystalDiskMark (内部ストレージ)

CrystalDiskMark(microSDカード)

ゲーム快適度のチェック

ブラウザゲームや、軽い3Dゲームが快適に動作するかチェックしました。

艦これ

ブラウザゲームの「艦これ」で、「演習」を実行したときのCPU負荷が下の図です。ややCPU負荷が高いですが、プレイ可能でした。


艦これプレイ時のCPU負荷(IEの拡大率は100%)

ドラゴンクエストX

低品質、640x480という最低の画質設定でも、評価は「やや重い」でした。 ドラゴンクエストXを快適にプレイするのは難しそうです。


ドラゴンクエストX ベンチマーク

重量のチェック

当サイトで実測した重量は下図の通りです。

他のOSも含めた8インチタブレットとしては、比較的軽いほうです。

また"Windows"タブレットに限定すれば、かなり軽いほうだと思います。多くのWindowsの8インチタブレットは400g前後はあります。


重量の実測結果

バッテリー駆動時間のチェック

当サイトでのバッテリ―駆動時間の計測結果は次の通りです。普通の駆動時間です。

なお、バッテリー容量をフリーソフトで確認したところ、16,280mWhでした。

バッテリー駆動時間
  Diginnos DG-D08IWB 32GB
動画再生時 ※1 7時間03分
PCMark 8 Home のバッテリーライフテスト ※2 4時間25分
※1 ローカルディスクに保存した動画(解像度:720x480)を連続再生
※2 ブラウザでのショッピング/大量の画像閲覧、文書作成、画像編集、ビデオチャット、軽いゲームなどを実行

表面温度のチェック

本体の表面温度のチェック結果です。もし、表面温度が高すぎると、タブレットを持つ手が熱くなり不快になります。

今回のテストでは、特に不快になる箇所はありませんでした。


外観のチェック

Diginnos DG-D08IWB 32GBの外観のチェックです。

 

背面です。薄めのヘアライン加工が施されています。

 

縦位置にしたときの右側面には、電源ボタン、音量ボタンがあります。

 

同じく右側面の少し下には、microSDカードスロットがあります。

 

上側面には、ヘッドホン端子、microUSB、microHDMI、スピーカーがあります。

 

ACアダプターとUSBケーブルです。

まとめ

以上がドスパラ Diginnos DG-D08IWB 32GBのレビューです。

2万円台(税別)と、非常に安価な点が魅力のタブレットです。外観も、2万円台という値段を感じさせない作りになっています。

専用のキーボード一体型保護ケースが付属したモデルもあります。

最近のWindowsタブレットは単価を高くするためか、Microsoft Officeを付けて、やや価格を上げているケースが多く見られます。一方、本製品はOfficeが選択式になっており、良心的です。

ただし、ストレージが32GBしかない点が気になります。大きなプログラムをたくさんインストールすると、容量不足になる可能性があるため注意しましょう。軽いアプリのみインストールし、個人データはmicroSDカードへ保存するような運用ができるなら、大丈夫だと思います。

詳細はこちら
メーカー直販サイト:ドスパラ(Diginnos DG-D08IWB 32GB)