会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > タブレット > ドスパラ Diginnos Tablet DG-Q10S

ドスパラ Diginnos Tablet DG-Q10Sの実機レビュー

更新日:2013年9月XX日

19,980円のタブレット

Diginnos Tablet DG-Q10Sは、19,980円というかなり低価格な10.1インチタブレットです。

CPUはクアッドコアのCortex-A9 + Mali-400MP4、液晶解像度は1280×800、メモリ1GB、内部ストレージ16GB、バッテリ駆動時間約7時間といった仕様になっています。

microSDカードスロットも搭載しており、最大32GBまでのmicroSDカードを挿入することが可能です。

なお、Google Play には非対応です。

メーカーサイト:Diginnos Tablet DG-Q10S

※レビュー機はメーカーからの貸出機です

目次

特徴1 - 価格が安い

Diginnos Tablet DG-Q10Sは、19,980円という低価格さが魅力です。

Webカメラの画素数をやや少なめにしたり、ストレージ容量を少なくしたり、Google Playには対応していなかったり、そういった点で価格を安くしています。

Webページを見る

解像度(1280×800)はそれほど高くないため小さい文字はややぼやけますが、画面が大きいため比較的見やすいです。


縦長画面で、当サイトを閲覧したとき

 

次に、ブラウザでのベンチマーク結果を掲載します。

PEACEKEEPER

PEACEKEEPERの標準的なスコアは「タブレット端末では374」とあるので、比較的高いスコアです。


PEACEKEEPER(Futuremark社)・・・Webブラウザベンチマークテスト

Octane

次は、JavaScriptのベンチマークの実行結果です。こちらも比較的高いスコアです。


Octane(Google社)・・・ JavaScriptベンチマークツール

テレビを観る

nasneおよびPIX-BR320でテレビ視聴(ライブ)をためしましたが、正常に動作しませんでした。

Google Playに対応していないので、正規のアプリをインストールできず、テレビを視聴できませんでした。無理やりGoogle Play をインストールすれば視聴できる可能性はあります。

電子書籍を読む

画面が大きいので多くの書籍は見やすいです。ただ、雑誌のような文字の細かい書籍は、解像度が低いためやや文字がぼやけて見えます。


Kingsoft Officeで雑誌(PDFファイル)を表示

ホールド感のチェック

持った時のホールド感のチェックです。

裏面はややすべる素材です。ただ、丸みを帯びたボディであるため、手にフィットします。持ちやすさは普通だと思います。


裏面はヘアライン加工されている

液晶ディスプレイのチェック

液晶ディスプレイのチェックです。

IPS液晶ではないですが、IPS相当の視野角を持った液晶画面です。


視野角(斜めから見たときの見やすさ)

 

画素は下の図のような形状をしています。ギラつきは感じません。


パフォーマンスのチェック

クアッドコアプロセッサー、1GBのメモリ、16GBのストレージを搭載しています。ストレージ容量がやや小さめですが、それ以外のスペックは普通だと思います。価格の割には満足できるスペックだと思います。

PassMark PerformanceTest Mobile


概要


詳細

バッテリ駆動時間のチェック


動画再生時の実測値は8時間37分

バッテリ駆動時間のチェックです。

720x480の動画をリピート再生させたときのバッテリ駆動時間を計測したところ、8時間37分でした。普通の駆動時間だと思います。

なお、メーカーの仕様表では約7時間となっています。

カードリーダー/ライターのチェック

内蔵のSDカードリーダー/ライターの速度のチェックです。

microSDカードは2GBまで、microSDHCカードは32GBまで認識します。カードを挿入しても出っ張りはないです。

読み書き速度についてはSD Toolsのアプリで調査しました。結果は下記の通りです。それほど速くはありません。

SD Tools



SD Toolsアプリで計測

 

  1 2 次へ
  目次