会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > タブレット > ユニットコム LesanceTB A07A

ユニットコム LesanceTB A07Aの実機レビュー

更新日:2012年12月20日

9,980円の7インチタブレット

LesanceTB A07Aは、非常に安価な7インチタブレットです。

プロセッサーはCortex-A9(1.0GHz)、メモリは1GB、重量390gといった構成になっています。発売時期は9月頃でしたが、現在はファームアップ済みのものが発売されています。

また、12月末には後継機のLesanceTB A07Bが発売されます。こちらはCortex-A9(1.5GHz/2コア)、Mali-400 GPU(1080P、H.264サポート)といった構成になりスペックアップしています。また重量も320gと軽量化されています。

今回は、現行機のLesanceTB A07Aのレビューとなります。

A07Aは9,980円で販売中、A07Bは予約受付中となっています。

販売サイト:ユニットコム Lesance Tablet icon

特徴 - 価格が安い

LesanceTB A07Aの特徴は、9,980円(2012年12月20日時点)という安さでしょう。iPad mini Wi-Fi 16GBは28,800円であるため、安さがわかると思います。

また、代金引換・カード決済で14:00までの注文なら当日出荷してくれます。それ以降の時間でも翌日出荷です。

Webを見る

ブラウザアプリで、Webページを見てみます。

普通にページを見ることはできますが、ややもたつきを感じるときがあります。また、何か検索するために文字を入力するとき、文字入力に表示がおいついてこないことがよくあります。タップに失敗したかと思い、もう一度キーをタップすると、遅れて文字が表示され、文字を2回入力してしまうことがありました。

次に、Webブラウザのベンチマーク結果を掲載します。下記のPEACEKEEPERにおいて、標準的なスコアは、「タブレット端末では374」とあるため、やや低い数値です。


PEACEKEEPER(Futuremark社)・・・Webブラウザベンチマークテスト

 

下記のJavaScriptベンチマークツールでも、他のタブレットよりスコアは低めです。


Octane(Google社)・・・ JavaScriptベンチマークツール

テレビを観る

本製品にテレビチューナーは搭載されていません。そこで、ここではIO DATAから発売されているSEG CLIP mobile(GV-SC500/AI)でワンセグを視聴できるか確認しました。

特に問題なくワンセグ視聴できました。


IO DATAのSEG CLIP mobile(GV-SC500/AI)を使用してワンセグ視聴

書籍を読む

雑誌のPDFファイルと、Rentaからレンタルしたマンガを読んでみました。

PDFの場合、多少描画が遅く感じるときがあるものの、1ページずつ送ってみる限りはストレスなく見れました。マンガについては描画が遅く感じることもなく快適に読めました。


雑誌のPDFファイルとマンガを読んだ

液晶画面のチェック

LesanceTB A07Aの液晶画面のチェックです。

IPS液晶ではないため、視野角はそれほど良くはありません。テーブルに置いてやや斜めから見ると、少し見にくく感じる時もありますが、持って使う分には特に問題ないでしょう。


視野角

ベンチマーク

各種ベンチマーク結果です。

下記は、CPU、ディスク、メモリ、グラフィックスなどのスコアを表示する総合ベンチマークアプリ「PassMark PerformanceTest Mobile」の結果です。スコアはやや低めです。


PassMark PerformanceTest Mobile(PassMark Software社)・・・総合ベンチマークアプリ

 

下記は、3Dグラフィックスの性能を計測するベンチマーク「GPU BENCHMARK」の結果です。こちらもスコアはやや低めです。


GPU BENCHMARK(シリコンスタジオ株式会社)・・・3Dベンチマークアプリ

バッテリー駆動時間のチェック


動画再生時のバッテリの実測は4時間10分

LesanceTB A07Aのバッテリー駆動時間のチェックです。

バッテリー駆動中は、720x480の解像度の動画を連続再生させました。輝度は中間の値に設定しました。

バッテリー駆動時間は4時間10分でした。メーカー公表値とそれほど大差ありませんでした。

重量のチェック


重量の実測値

LesanceTB A07Aの重量のチェックです。

当サイトで実測したところ、421gでした。7インチタブレットの中では、やや重いかなと思います。

外観のチェック

外観です。

 

右側面には戻るボタン、音量ボタン、電源ボタンがあります。

 

上側面には、オーディオ端子、電源、Micro USB、Mini HDMI、MicroSDカードスロットがあります。

 

底面です。

仕様

最後に主な仕様を掲載します。

LesanceTB A07Aの主な仕様
  LesanceTB A07A
OS Android 4.0
液晶 7インチ(1024x600)
プロセッサー Cortex-A9(1.0GHz)
メモリ 1GB + 8GB NAND型フラッシュメモリ
バッテリー駆動時間 インターネット操作:約5時間
動画再生:約4時間半
カメラ OUT:なし
IN:30万画素
サイズ[mm] 190(W) x 120(H) x11.6(D)
外部スロット microUSB、ヘッドホン、miniHDMI、microSDカード
重量 約390g

まとめ

以上がユニットコム LesanceTB A07Aのレビューでした。

処理性能はそれほど良くはないものの、価格は安いです。タブレットの入門機として良いと思います。

大手メーカーからも7インチタブレットが発売されていますが、これらよりも価格はだいぶ安いです。

また、12月末には後継機のLesanceTB A07Bが発売されます。こちらはCortex-A9(1.5GHz/2コア)、Mali-400 GPU(1080P、H.264サポート)といった構成になりスペックアップしています。また重量も320gと軽量化されています。

詳細はこちら
ユニットコム Lesance Tablet icon