会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > 格安SIMカードの比較 > 格安SIMの速度比較

格安SIMの速度比較

更新日:2017年4月7日

格安SIMサービスは、各MVNOの接続設備や利用者数などによって通信速度が大きく異なります。ここでは、そんな格安SIMについて、各MVNO事業者サービスのSIMの速度を計測し、比較しやすいように一覧で表示しています。なお、計測場所や時間、計測アプリ、使用端末などの環境によって、速度は大きく変わります。契約した時期によりAPN(接続先)が変わる場合あり、APNが異なると速度が大きく変わるケースもあります。そのため、ここでの情報は、参考程度に見ていただければと思います。

毎月計測していく予定で、計測後は下表に追記していきます。各月の詳細は、下表の日付のリンクをクリックして下さい。

12時台の格安SIMの速度結果

速度が急激に遅くなる12時台のダウンロード速度の計測結果です。日付のリンク先にはアップロード時間も掲載しています。

通信速度計測結果 (12時台)
サービス名 OCNモバイルONE IIJmio BIGLOBE LTE・3G 楽天モバイル UQ-mobile mineo
(au)
mineo
(ドコモ)
DMM mobile
2017/06/06 1.28 0.49 0.30 1.38 6.70 0.62 0.99 0.50
2017/04/06 0.91 0.47 0.42 4.14 8.39 0.52 0.79 0.57
2017/02/16 3.18 0.32 0.21 8.81 5.24 0.68 1.35 0.57
2017/01/27 1.62 1.00 0.38 7.24 10.50 0.58 1.87 0.56
2016/12/13 1.09 0.35 0.33 5.73 8.58 0.18 0.63 0.35
2016/11/07 3.72 1.43 0.77 4.98 9.39 0.57 0.72 0.69
2016/10/11 0.70 0.42 0.38 8.21 7.28 0.69 2.02 1.59
2016/09/08 1.17 0.55 0.62 7.92 10.19 0.75 1.50 1.75
2016/08/12 2.31 2.67 1.14 1.69 6.16 0.68 2.94 1.37
2016/07/12 1.89 1.08 1.10 10.28 5.25 0.70 0.67 1.03

 


2017年6月↑

2017年4月↑
2017年2月↑

2017年1月↑

2016年12月↑

2016年11月↑

2016年10月↑

2016年9月↑

2016年8月↑

2016年7月↑

15時台の格安SIMの速度結果

比較的空いていて、速度が出やすい時間帯でのダウンロード速度の計測結果です。日付のリンク先にはアップロード時間も掲載しています。

通信速度計測結果 (15時台)
サービス名 OCNモバイルONE IIJmio BIGLOBE LTE・3G 楽天モバイル UQ-mobile mineo
(au)
mineo
(ドコモ)
DMM mobile
2017/06/06                
2017/04/06 7.70 21.43 9.52 30.93 6.15 6.64 24.02 15.45
2017/02/16 11.20 27.80 25.40 36.48 7.36 8.21 38.35 32.71
2017/01/27 18.98 36.32 4.38 34.10 9.10 12.53 31.11 40.34
2016/12/13 12.76 34.04 14.36 35.97 6.84 6.29 7.78 36.90
2016/11/07 8.00 36.97 26.03 27.52 11.29 13.02 26.58 6.76
2016/10/11 8.24 29.56 23.54 37.63 10.46 6.63 33.45 29.21
2016/09/08 18.69 33.58 18.55 13.02 11.17 7.69 26.29 33.06
2016/08/12 15.65 35.28 24.55 31.71 9.83 12.82 8.20 29.70
2016/07/12 15.65 35.28 24.55 31.71 9.83 12.82 8.20 29.70

2017年6月↑

2017年4月↑
2017年2月↑

2017年1月↑

2016年12月↑

2016年11月↑

2016年10月↑

2016年9月↑

2016年8月↑
2016年7月↑

MVNO一覧

速度を計測したMVNOの紹介です。

OCNモバイルONE

シェアNo.1

OCNモバイルONEは、SIMカード業界のシェアNo.1(※)を誇る、NTT コミュニケーションズ提供のMVNOサービスです。
※MMD研究所調べ(メインで利用している格安SIMサービス(2016年3月)

月毎の通信容量プランに加え、一日あたり110MBまたは170MBといった日毎のプランもあります。

IIJmio

評判の高いMVNOの老舗

利用者ランキングでも常に上位に入る大手MVNOです。通信品質にもこだわっている様子で、利用者が多い割には通信速度が安定しているという評判です。

IIJmio系列のMVNOに特徴的な機能として、"バースト機能"があります。低速状態でもはじめの一定量だけ高速通信で読み込みを行うことが可能です。

BIGLOBE LTE・3G

Wi-Fiスポットが使いやすい

BIGLOBE LTE・3Gは、その名の通りBIGLOBEが提供するMVNOサービスです。

全国のマクドナルドやコーヒーショップなどのBBモバイルWi-Fiスポットが一部のプランでは無料で使えるほか、1端末分のライセンスを月額250円で追加できます。

楽天モバイル

楽天ポイントがたまる

楽天モバイルは、月々のSIM利用料金の支払い分で楽天ポイントが貯まる、楽天グループ提供のMVNOサービスです。

スマホ端末セットの取り扱い種類数はMVNOの中でも一番豊富です。

UQ mobile

au系スマホ端末で使える

UQ mobileのSIMプランはKDDIが主体となって運営している、数少ないau系MVNOの一つです。

docomo系MVNOサービスに比べて容量プランや対応端末は限られますが、au端末が利用できて、他のMVNOに比べて通信速度が安定している点が強みです。

時間帯を問わず通信速度が安定していると評判のMVNOです。

DMM mobile

全てのプランが業界最安値水準

DMM mobileのデータSIMは「1GB月額480円」からの豊富なプランが揃い、全てのプランを業界最安値水準で提供するMVNOです。200kbpsの低速通信だけが利用できるプランなら、さらに安い月額440円です。

IIJmioの回線を使っているため安心で、機能も十分です。

mineo

au端末でも使えるMVNO

mineoはau端末とdocomo端末それぞれに対応するSIMプランを提供するMVNOです。

au端末で使えるMVNOのSIMはUQ mobileとmineoしかないため、mineoのauプランは特に貴重です。

 

関連ページ

他の格安SIMカードプランについてはこちらをご覧ください。

SIMカード比較