会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > モバイルデータ通信の比較 > プラン比較表

高速モバイル・データ通信プランの比較

更新日:2014年8月28日

厳選!データ通信サービスプランの比較表

下の表に、各会社の主なサービスプランを掲載します。

データ通信サービスプランの比較表
会社名 UQコミュニケーションズ ワイモバイル NTTドコモ SoftBank
HP画像 UQコミュニケーションズ
サービス名 WiMAX 2+ WiMAX Y!Mobile Xi(クロッシィ) データ通信
料金プラン UQ Flat
ツープラス
UQ Flat
年間パスポート
Pocket WiFiプラン(にねん) Xiデータプラン ライト にねん 4Gデータし放題フラット+ 特別キャンペーン
料金の比較(月額)
基本料金(月額) 3,696円 3,696円 3,696円
(ずっとおトク割適用時)
4,700円 3,696円
その他 auスマホ割:-934円
LTEオプション:+1,005円
最低利用期間 ※2 2年 1年 2年 2年 2年
性能の比較
利用可能な通信網 WiMAX 2+
WiMAX
au 4G LTE(オプション)
WiMAX AXGP
LTE
3G
Xi
3G
SoftBank 4G
ULTRA SPEED
Y!MobleのLTE
3GB
速度(下り) 110Mbps 40Mbps 110Mbps 150Mbps 100Mbps
毎月の通信容量上限(これ以上通信したときは速度が制限される) 7GB
最大25カ月無制限
無制限 7GB 3GB 7GB
速度制限時の速度 128kbps
※最大25カ月無制限
128kbps 128kbps 128kbps
速度制限の解除 7GB超過分は2GBごとに2,500円 7GB超過分は2GBごとに2,500円 7GB超過分は2GBごとに2,500円
特徴・申込先
特徴 25カ月間速度制限がなく、速度も高速な点が魅力。理論値110Mbps超の高速通信できるエリアも広い。auユーザーならさらに割引。 速度制限がなく人気。下記代理店で契約すると、かなり安い。ただし、他と比べるとやや最高速度が遅い。 WiMAXに比べるとつながりやすい。Yahooプレミアム会員なら格安プランも。 速度が速くエリアも広い。ただし、価格が高い。 ソフトバンクだけでなくY!MobileのLTEも利用可能。
申込先(メーカーサイト) UQ WiMAXへの申し込み
Y!Mobileへの 申し込み お近くのショップで お近くのショップで
備考

※この表は2014年8月27日に調査した情報です。料金などは変更される可能性がありますので、詳しくはメーカーHPをご確認ください

代理店のお得なキャンペーン情報

販売代理店が提供するキャンペーン情報です。メーカーサイトから直接契約するよりもお得です。

WiMAX 2+:端末0円、業界最安値の月額料金、キャッシュバックあり

WiMAX:WiMAXのみ対応ながら、月額料金が格安

Y!mobile:Yahoo!プレミアム会員限定で月額料金が格安

サービスエリアの確認

サービスによって、使えるエリア範囲が異なります。

使用する場所が、サービスエリア内かどうかを事前に確認しておきましょう。

モバイルWi-Fiルーターの比較

データ通信に対応していないパソコンやタブレットで、モバイル通信する場合は、モバイルWi-Fiルーターを使用するのが一般的です。

モバイルWi-Fiルーターについては、当サイト内の別記事で比較していますので、こちらをご覧ください。

モバイルWi-Fiルーターの比較 - the比較

コメント

どのくらいの頻度でモバイルWi-Fiルーターを使用するかにもよりますが、頻繁に使う方や動画を観る方は、速度制限のないWiMAX 2+またはWiMAXが良いです。WiMAX 2+は最大25カ月しか速度無制限ではありませんが、モバイルWi-Fiルーターは2年毎に買い替えるのがトレンド(?)なので、2年後に他の新しいサービスに契約すればよいと思います。固定回線としても使いたいなら期間が限られていないWiMAXが良いでしょう。ただし、エリアが3Gと比べるとやや狭いため、サービスエリアはよく確認したほうが良いです。

都市部ではないところで使う方は、WiMAX以外がいいと思います。ワイモバイルは安いプランもあるためお得です。様々な場所へ出張へいくビジネスマンなどは、やや高いですがNTTドコモのサービスが無難です。