会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > 格安SIMカードの比較 > プラン比較

格安SIMカードプランの比較

更新日:2016年12月2日

ここでは、MVNO 格安SIMカードについて比較します。

多くのSIMカードは、225Mbps以上の高速通信が可能です。ただし、高速通信できる容量は「3GBまで」であったり「5GBまで」であったり、プランによって様々です。それ以上の容量を使用すると、来月になるまで200kbps程度の速度に制限されます。なお、1GBあれば、次のようなことが可能です。

高速データ通信1GBで出来ること
動画 ウェブ メール ネット電話 地図
約475分 約4,339回 約204,800通 約1,863分 約1,398回
DMM mobileのページから抜粋

 

上を参考にして必要な容量を決め、SIMカードの枚数を検討したら、下の該当するプランを選択して下さい。画面下の比較表へスクロールします



 

MVNO SIMカード プランの比較表

0GBプラン!

高速通信できないプラン(2016/12/1調査)
サービス名 DMM mobile 楽天モバイル WIRELESS GATE Wi-Fi+LTE OCN モバイル ONE TONE
画像
高速データ通信量 0GB 0GB 0GB 0GB 0GB
月額料金
(税抜)
データSIM 440円 525円 445円 1,800円 1,000円
SMS付SIM 590円 645円 584円 1,920円 1,100円
音声通話SIM 1,140円 1250円 なし 2,500円 1,953円
初期費用(税抜) 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
最大の通信速度 200kbps 200kbps 250kbps 500kbps ※2 500-600kbps
公衆無線LANの利用 362円/月 362円/月 無料 無料 ×
留守電話サービス 290円/月※1 290円/月※1または300円/月 290円/月※1または300円/月 300円/月 ×
電話かけ放題サービス × 850円/月で5分以内かけ放題 × 850円/月で5分以内かけ放題 ×
最低利用期間 データSIM なし なし なし なし 24ヶ月
音声通話SIM 12カ月 12ヶ月 6ヶ月 24ヶ月
その他 公衆無線LANと留守電サービスは利用開始月から2ヶ月間無料 初月無料。追加オプションは利用開始の翌月分まで無料。 SIM購入時ヨドバシポイント付与。
「OCN 光サービス」利用者は、月額200円引き。音声通話付きプランは2ヶ月間、月額700円割引キャンペーン中。 データSIMでもIP電話が利用可能。ただしSIMプランの契約にはTONE専用スマホ端末を同時購入する必要あり。
レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー
詳細・申込先 メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP
※1 スマート留守電
※2 月間通信容量が15GBを超えた場合は200kbps。

1~2GBプラン!

1~2GBまで高速通信できるSIMカードプラン(2016/12/1調査)
サービス名 DMM mobile BIGLOBE LTE・3G U-mobile エキサイトモバイル mineo (ドコモプラン) @Nifty
NifMo
エキサイトモバイル DMM mobile
画像
高速データ通信量 1GB/月 1GB/月 1GB/月 1GB/月 1GB/月 1.1GB/月 2GB/月 2GB/月
月額
料金
(税抜)
データSIM 480円 なし 790円 670円 800円 640円 770円 770円
SMS付SIM 630円 なし 940円 810円 920円 790円 910円 920円
音声通話SIM 1,260円 1,400円 なし 1,370円 1,500円 1,340円 1,470円 1,380円
初期費用(税抜) 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
高速通信時の最大速度 375Mbps 375Mbps 375Mbps 300Mbps 225Mbps 262.5Mbps 300Mbps 375Mbps
速度制限時の最大速度 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps
公衆無線LANの利用 362円/月 250円/月 × × × 無料 × 362円/月
留守電話サービス 290円/月※1 300円/月 300円/月 290円/月※1または350円/月 300円/月 × 290円/月※1または350円/月 290円/月※1
電話かけ放題サービス × 650円/月で最大60分または3分以内かけ放題。 × × 840円/月で最大30分または1,680円/月で最大60分。 1,300円/月で国内かけ放題。2,700円/月なら海外もかけ放題。 × ×
余った容量の繰越 ×
低速⇔高速の切替え × × ×
バースト機能 × × × ×
プランの変更
最低利用期間 データSIM なし なし なし なし なし なし なし なし
音声通話SIM 12カ月 12カ月 6~12カ月 12ヶ月 なし※2 6カ月 12ヶ月 12カ月
その他 公衆無線LANと留守電サービスは利用開始月から2ヶ月間無料 直近3日間で200MBを超えると速度制限。 BIGLOBE会員は月額200円値引き 「U-NEXT光」利用者は割引あり。金額はこちら     @niftyサービス利用者は、月額200円引き   公衆無線LANと留守電サービスは利用開始月から2ヶ月間無料
レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー
詳細・申込先 メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP
※1 スマート留守電。
※2 ただし12ヶ月以内のMNP転出には転出手数料12,420円。

3GBプラン! おすすめ!

3GBまで高速通信できるSIMカードプラン(2016/12/1調査) おすすめ!
サービス名 DMM mobile エキサイトモバイル BIGLOBE LTE・3G @Nifty
NifMo
IIJmio (タイプD) 楽天モバイル hi-ho LTE typeD mineo (ドコモプラン)
画像
高速データ通信量 3GB/月 3GB/月 3GB/月 3GB/月 3GB/月 3.1GB/月 3GB/月 3GB/月
月額
料金
(税抜)
データSIM 850円 900円 900円 900円 900円 900円 933円 900円
SMS付SIM 1,000円 1,040円 1,020円 1,050円 1,040円 1,020円 1,073円 1,020円
音声通話SIM 1,500円 1,600円 1,600円 1,600円 1,600円 1,600円 1,633円 1,600円
初期費用(税抜) 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
高速通信時の最大速度 375Mbps 300Mbps 375Mbps 262.5Mbps 375Mbps 262.5Mbps 375Mbps 225Mbps
速度制限時の最大速度 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps
公衆無線LANの利用 362円/月 × 250円/月 無料 × 362円/月 × ×
留守電話サービス 290円/月※1 290円/月※1または350円/月 300円/月 × 300円/月 290円/月※1または300円/月 × 300円/月
電話かけ放題サービス × × 650円/月で最大60分または3分以内かけ放題。 1,300円/月で国内かけ放題。2,700円/月なら海外もかけ放題。 830円/月で5分以内かけ放題または600円/月で3分以内かけ放題。 850円/月で5分以内かけ放題。 × 840円/月で最大30分または1,680円/月で最大60分。
余った容量の繰越
低速⇔高速の切替え × × ○ ※2
バースト機能 × × × ×
プランの変更 ×
最低
利用
期間
データSIM なし なし なし なし 翌月末日 なし なし なし
音声通話SIM 12カ月 12ヶ月 12カ月 6カ月 12カ月 12カ月 12カ月 なし※3
その他 公衆無線LANと留守電サービスは利用開始月から2ヶ月間無料   直近3日間で600MBを超えると速度制限。 BIGLOBE会員は月額200円値引き @niftyサービス利用者は、月額200円引き
直近3日間で650MBを超えると速度制限。
IIJmioひかり利用者は、月額600円引き。かけ放題は家族となら30分以内(830円/月)または10分以内(600円/月)に通話時間延長。 初月無料。追加オプションは利用開始の翌月分まで無料。
直近3日間で540MBを超えると速度制限。
hi-hoひかり利用者は、月額200円引き。直近3日間で366MBを越えると速度制限。  
レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー
詳細・申込先 メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP
※1 スマート留守電。
※2 高速通信をオフにして、低速通信にさせても、高速通信容量は消費される。
※3 ただし12ヶ月以内のMNP転出には転出手数料12,420円。

4~8GB

4~8GBまで高速通信できるSIMカードプラン(2016/12/1調査)
サービス名 DMM mobile OCN モバイル ONE 楽天モバイル U-mobile mineo (ドコモプラン) @Nifty
NifMo
IIJmio (タイプD) DMM mobile
画像
高速データ通信量 5GB/月 5GB/月 5GB/月 5GB/月 5GB/月 5GB/月 6GB/月 8GB/月
月額
料金
(税抜)
データSIM 1,210円 1,450円 1,450円 1,480円 1,580円 1,600円 1,520円 1,980円
SMS付SIM 1,360円 1,570円 1,570円 1,630円 1,700円 1,750円 1,660円 2,130円
音声通話SIM 1,910円 2,150円 2,150円 1,980円 2,280円 2,300円 2,220円 2,680円
初期費用(税抜) 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
高速通信時の最大速度 375Mbps 262.5Mbps 262.5Mbps 375Mbps 225Mbps 262.5Mbps 375Mbps 375Mbps
速度制限時の最大速度 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps
公衆無線LANの利用 362円/月 無料 362円/月 × × 無料 × 362円/月
留守電話サービス 290円/月※1 300円/月 290円/月※1または300円/月 300円/月 300円/月 × 300円/月 290円/月※1
電話かけ放題サービス × 850円/月で5分以内かけ放題。 850円/月で 5分以内かけ放題。 800円/月で最大60分。 840円/月で最大30分または1,680円/月で最大60分。 1,300円/月で国内かけ放題。2,700円/月なら海外もかけ放題。 830円/月で5分以内かけ放題または600円/月で3分以内かけ放題。 ×
余った容量の繰越 ×
低速⇔高速の切替え ○ ※2 × ×
バースト機能 × × ×
プランの変更
最低
利用
期間
データSIM なし なし なし なし なし なし 翌月末日 なし
音声通話SIM 12カ月 6カ月 12カ月 6~12カ月 なし※3 6カ月 12カ月 12カ月
その他 公衆無線LANと留守電サービスは利用開始月から2ヶ月間無料 「OCN 光サービス」利用者は、月額200円引き。音声通話付きプランは2ヶ月間、月額700円割引キャンペーン中。 初月無料。追加オプションは利用開始の翌月分まで無料。
直近3日間で1GBを超えると速度制限。
「U-NEXT光」利用者は割引あり。金額はこちら   @niftyサービス利用者は、月額200円引き
直近3日間で1100MBを超えると速度制限。
IIJmioひかり利用者は、月額600円引き。かけ放題は家族となら30分以内(830円/月)または10分以内(600円/月)に通話時間延長。 公衆無線LANと留守電サービスは利用開始月から2ヶ月間無料
レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー
詳細・申込先 メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP
※1 スマート留守電。
※2 高速通信をオフにして、低速通信にさせても、高速通信容量は消費される。
※3 ただし12ヶ月以内のMNP転出には転出手数料12,420円。

9GB~

9GB以上高速通信できるSIMカードプラン(2016/12/1調査)
サービス名 エキサイトモバイル OCN モバイル ONE 楽天モバイル @Nifty
NifMo
DMM mobile エキサイトモバイル DMM mobile エキサイトモバイル
画像
高速データ通信量 9GB/月 10GB/月 10GB/月 10GB/月 15GB/月 20GB/月 20GB/月 50GB/月
月額
料金
(税抜)
データSIM 2,250円 2,300円 2,260円 2,800円 3,600円 4,750円 4,980円 13,800円
SMS付SIM 2,390円 2,420円 2,380円 2,950円 3,750円 4,890円 5,130円 13,940円
音声通話SIM 2,950円 3,000円 2,960円 3,500円 4,300円 5,450円 5,980円 14,500円
初期費用(税抜) 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
高速通信時の最大速度 300Mbps 262.5Mbps 262.5Mbps 262.5Mbps 375Mbps 300Mbps 375Mbps 300Mbps
速度制限時の最大速度 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps
公衆無線LANの利用 × 無料 362円/月 無料 362円/月 × 362円/月 ×
留守電話サービス 290円/月※1または350円/月 300円/月 290円/月※1または300円/月 × 290円/月※1 290円/月※1または350円/月 290円/月※1 290円/月※1または350円/月
電話かけ放題サービス × 850円/月で5分以内かけ放題。 850円/月で 5分以内かけ放題 。 1,300円/月で国内かけ放題。2,700円/月なら海外もかけ放題。 × × × ×
余った容量の繰越
低速⇔高速の切替え ○ ※2 ×
バースト機能 ×
プランの変更
最低
利用期間
データSIM なし なし なし なし なし なし なし なし
音声通話SIM 12ヶ月 6カ月 12カ月 6カ月 12カ月 12ヶ月 12カ月 12ヶ月
その他   「OCN 光サービス」利用者は、月額200円引き。音声通話付きプランは2ヶ月間、月額700円割引キャンペーン中。 初月無料。追加オプションは利用開始の翌月分まで無料。
直近3日間で1.7GBを超えると速度制限。
@niftyサービス利用者は、月額200円引き。直近3日間で1100MBを超えると速度制限。 公衆無線LANと留守電サービスは利用開始月から2ヶ月間無料

ほかに30GB、 40GBプランもあり。

公衆無線LANと留守電サービスは利用開始月から2ヶ月間無料 ほかに30GB、 40GBプランもあり。
レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー
詳細・申込先 メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP
※1 スマート留守電。
※2 高速通信をオフにして、低速通信にさせても、高速通信容量は消費される。

SIM3枚 / 1~9GBプラン!

3枚以上所持。1~9GBまで高速通信できるSIMカードプラン(2016/12/1調査)
サービス名 エキサイトモバイル エキサイトモバイル エキサイトモバイル hi-ho LTE typeD BIGLOBE LTE・3G DMM mobile エキサイトモバイル
画像
高速データ通信量 1GB/月 2GB/月 3GB/月 3GB/月 6GB/月 8GB/月 9GB/月
月額
料金
(税抜)
データSIM 1,260円 1,450円 1,680円 1,409円 1,850円 ※2 1,980円 2,460円
SMS付SIM +140円/枚 +140円/枚 +140円/枚 +140円/枚 +120円/枚 +150円/枚 +140円/枚
音声通話SIM +700円/回線 +700円/回線 +700円/回線 +700円/回線 3,950円 ※3 +700円/回線 +700円/回線
初期費用(税抜) 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
高速通信時の最大速度 300Mbps 300Mbps 300Mbps 375Mbps 375Mbps 375Mbps 300Mbps
速度制限時の最大速度 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps
公衆無線LANの利用 × × × × 1ライセンス無料 362円/月 ×
留守電話サービス 290円/月※1または350円/月 290円/月※1または350円/月 290円/月※1または350円/月 × 300円/月 290円/月※1 290円/月※1または350円/月
電話かけ放題サービス × × × × 650円/月で最大60分または3分以内かけ放題。 × ×
余った容量の繰越
低速⇔高速の切替え ×
バースト機能 ×
プランの変更 ×
最低利用期間 データSIM なし なし なし なし なし なし なし
音声通話SIM 12ヶ月 12ヶ月 12ヶ月 12カ月 12カ月 12カ月 12ヶ月
その他 最大5枚まで利用可能。4,5枚目はデータSIM1枚あたり月額390円。 最大5枚まで利用可能。4,5枚目はデータSIM1枚あたり月額390円。 最大5枚まで利用可能。4,5枚目はデータSIM1枚あたり月額390円。 hi-hoひかり利用者は、月額200円引き。直近3日間で366MBを越えると速度制限。 BIGLOBE会員は月額200円値引き。さらにSIM月額利用料から6ヶ月間、プランに応じて毎月200円〜1,200円値引き。 公衆無線LANと留守電サービスは利用開始月から2ヶ月間無料 最大5枚まで利用可能。4,5枚目はデータSIM1枚あたり月額390円。
レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー
詳細・申込先 メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP
※1 スマート留守電。
※2 正確にはデータSIM1枚目は1,450円。さらに+200円でSIM1枚を追加可能。最大合計3枚まで。今回は3枚で料金を計算。
※3 正確には音声通話SIM1枚目は2,150円。さらに+900円でSIM1枚を追加可能。最大合計3枚まで。今回は3枚で料金を計算。

SIM3枚 / 10GB~プラン!

3枚以上所持。10GB以上高速通信できるSIMプラン(2016/12/1調査)
サービス名 DMM mobile hi-ho LTE typeD IIJmio BIGLOBE LTE・3G DMM mobile DMM mobile エキサイトモバイル エキサイトモバイル
画像
高速データ通信量 10GB/月 10GB/月 10GB/月 12GB/月 15GB/月 20GB/月 20GB/月 50GB/月
月額
料金
(税抜)
データSIM 2,190円 2,838円 2,560円 3,100円 ※2 3,600円 4,980円 5,180円 14,180円
SMS付SIM +150円/枚 +140円/枚 +140円/枚 +120円/枚 +150円/枚 +150円/枚 +140円/枚 +140円/枚
音声通話SIM +700円/回線 +700円/回線 +700円/回線 5,200円 ※3 +700円/回線 +700円/回線
1枚目は千円
+700円/回線 +700円/回線
初期費用(税抜) 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
高速通信時の最大速度 375Mbps 375Mbps 375Mbps 375Mbps 375Mbps 375Mbps 300Mbps 300Mbps
速度制限時の最大速度 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps
公衆無線LANの利用 362円/月 × × 1ライセンス無料 362円/月 362円/月 × ×
留守電話サービス 290円/月※1 × 300円/月 300円/月 290円/月※1 290円/月※1 350円/月 350円/月
電話かけ放題サービス × × 830円/月で5分以内かけ放題または600円/月で3分以内かけ放題。 650円/月で最大60分または3分以内かけ放題。 × × × ×
余った容量の繰越
低速⇔高速の切替え ×
バースト機能 × ×
プランの変更 ×
最低利
用期間
データSIM なし なし 翌月末日 なし なし なし なし なし
音声通話SIM 12カ月 12カ月 12カ月 12カ月 12カ月 12カ月 12ヶ月 12ヶ月
その他 公衆無線LANと留守電サービスは利用開始月から2ヶ月間無料 hi-hoひかり利用者は、月額200円引き。直近3日間で366MBを越えると速度制限 IIJmioひかり利用者は、月額600円引き。SIMカード最大10枚まで利用可能。かけ放題は家族となら30分以内(830円/月)または10分以内(600円/月)に通話時間延長。 BIGLOBE会員は月額200円値引き。さらにSIM月額利用料から6ヶ月間、プランに応じて毎月200円〜1,200円値引き。 公衆無線LANと留守電サービスは利用開始月から2ヶ月間無料 公衆無線LANと留守電サービスは利用開始月から2ヶ月間無料 最大5枚まで利用可能。4,5枚目はデータSIM1枚あたり月額390円。ほかに30GB、40GBプランもあり。 最大5枚まで利用可能。4,5枚目はデータSIM1枚あたり月額390円。ほかに30GB、40GBプランもあり。
レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー
詳細・申込先 メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP
※1 スマート留守電。
※2 正確にはデータSIM1枚目は2,700円。さらに+200円でSIM1枚を追加可能。最大合計5枚まで。今回は3枚で料金を計算。
※3 正確には音声通話SIM1枚目は3,400円。さらに+900円でSIM1枚を追加可能。最大合計5枚まで。今回は3枚で料金を計算。

その他のプラン1

3Mbps以上の高速通信が無制限で使えるSIMカードプラン(2016/12/1調査)
サービス名 ぷららモバイルLTE WIRELESS GATE Wi-Fi+LTE U-mobile DTI SIM
プラン 定額無制限プラン Fonプレミアムプラン U-mobile PREMIUM ネット使い放題プラン
画像
内容 通信速度が3Mbpsである代わりに容量制限がない。3Mbpsでも通常は十分な速度。月額2,760円(税抜)。テザリング対応。 容量制限なしの通信速度最大3Mbpsで月額1,556円。音声通話付きは月額2,980円。無料Wi-Fiスポット利用可能。 容量制限のない最大速度375Mbpsのプラン。 月額2,480円~。U-NEXT光とセットになったスーパーファミリーバリューはかなりお得。 月額2,200円で最大速度225Mbpsの高速通信が使い放題。プラス700円で音声通話付きプランもあり。
レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー
詳細・申込先 メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP

その他のプラン2

au端末で利用できるSIMカードプラン(2016/12/1調査)
サービス名 IIJmio UQ Mobile mineo
プラン タイプA データ高速プラン auプラン
画像
内容 SMS機能付きまたは音声通話付きSIMプランが、従来のIIJmioの基本仕様ほぼそのままにau端末で利用できる。 3GBで980円。500kbpsの無制限プランも月額1,980円(プラス700円で音声通話付き)。

500MBで700円~。1, 3, 5, 10GB プランもあり。複数SIMカードプランがないかわりに、容量シェアサービスが充実。

レビュー レビュー レビュー レビュー
詳細・申込先 メーカーHP メーカーHP メーカーHP

その他のプラン3

他にはないSIMカードプラン(2016/12/1調査)
サービス名 Wonderlink nuro mobile エキサイトモバイル FREETEL SIM b-mobile LINE モバイル イオンモバイル
プラン F-使い放題700 0SIM 最適料金プラン 使った分だけ安心プラン おかわりSIM LINEフリープラン データプラン
画像
内容 一定容量を使い切った後も700kbpsで1日1GBまでなら無制限に使える。1GBの高速通信付きで月額1,580円。 データ専用SIMで月間500MB未満の利用なら基本料金がなんと0円。500MB以降は従量課金制で、2〜5GBなら月額1,600。 使用した通信料に応じて月額料金が決まる。データSIMなら0GB500円からスタートして500MB630円、以降10GB 2,380円まで12段階の細かな料金設定 使った容量に応じて料金が変わる従量課金制プラン。100MB以下なら月額299円から。上限は20GB月額4,870円まで。プラス700円で音声通話付き。 5段階定額でデータ量1〜5GBが月額500〜1,500円。高速通信が使い放題。プラス800円で音声通話付きプランもあり。 月額容量1GBプランでLINEのパケット代が全て無料。コミュニケーションフリープランならFacebookやインスタグラムも無料対象。

全国のイオン212店舗で販売し、即日渡しやアフターサービスにも対応。データ専用の月額容量プランは1GBから最大50GBまで。

レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー    
詳細・申込先 メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP メーカーHP

MVNO一覧

格安SIMサービスを提供しているMVNOの一覧です。

OCNモバイルONE

シェアNo.1

OCNモバイルONEは、SIMカード業界のシェアNo.1(※)を誇る、NTT コミュニケーションズ提供のMVNOサービスです。
※MMD研究所調べ(メインで利用している格安SIMサービス(2016年3月)

月毎の通信容量プランに加え、一日あたり110MBまたは170MBといった日毎のプランもあります。

専用アプリからは高速通信と低速通信を切り替えできるほか、当日や月々の利用量もかんたんにチェックできます。

セブンイレブンやロッテリアなど全国約82,000カ所のWi-Fiスポットが無料で利用できるのも大手プロバイダーが提供するSIMプランならではのメリットです。その反面、どのSIMプランも他のMVNOと比べてやや高めの価格設定です。

IIJmio

評判の高いMVNOの老舗

利用者ランキングでも常に上位に入る大手MVNOです。通信品質にもこだわっている様子で、利用者が多い割には通信速度が安定しているという評判です。

IIJmio系列のMVNOに特徴的な機能として、"バースト機能"があります。低速状態でもはじめの一定量だけ高速通信で読み込みを行うことが可能です。

2016年9月1日より、「誰とでも3分 家族と10分」オプション(600円/月)と、「誰とでも5分 家族と30分」オプション(830円/月)の通話定額オプションサービスが開始されました。

またau端末で使えるタイプAが追加され、ドコモ回線のプランと同様に3つのプランから選べるようになりました。

BIGLOBE LTE・3G

Wi-Fiスポットが使いやすい

BIGLOBE LTE・3Gは、その名の通りBIGLOBEが提供するMVNOサービスです。

全国のマクドナルドやコーヒーショップなどのBBモバイルWi-Fiスポットが一部のプランでは無料で使えるほか、1端末分のライセンスを月額250円で追加できます。

Wi-Fiスポットは専用アプリ”オートコネクト”を使って、LTE・3G通信からWi-Fiスポットや登録済アクセスポイントに自動で切り替え可能。月々の残り使用量もワンタッチで確認できます。

余った高速通信容量の翌月繰り越しサービスや、容量の追加購入サービスもあります。しかも、チャージした容量に有効期限はありません。

ただしエントリータイプの一部のプランには直近72時間の通信容量上限が決まっていて、それを超えると通信速度が制限される場合があります。

楽天モバイル

楽天ポイントがたまる

楽天モバイルは、月々のSIM利用料金の支払い分で楽天ポイントが貯まる、楽天グループ提供のMVNOサービスです。

スマホ端末セットの取り扱い種類数はMVNOの中でも一番豊富です。FUJITSU arrows M03やZenFone 3などの人気スマホのほか、HUAWEI MediaPad T1 7.0 LTE、ZenPad 10などの人気タブレットや人気WiFiモバイルルーターとのセット販売も充実しています。

専用アプリを使って高速通信のON・OFFや月々の使用量が確認でき、余ったデータ通信量は翌月に繰り越せるなど、通信量を節約したい方が使いやすいサービスも揃っています。

当サイトのテストでは、大手のMVNOと比べると混雑時でも比較的通信速度は安定していました。

ただし楽天モバイルの月額容量プランには3日間の通信量による速度制限があり、速度制限中も高速通信容量を消費します。また高速通信容量の追加チャージも100MBあたり300円と割高です。

U-mobile

使い放題プランが魅力

U-mobileは、橋本環奈さんがCA姿や制服姿でイメージキャラクターを務めているMVNOサービスです。

LTE通信使い放題で、月額2,480円の「U-mobile PREMIUM」プランが非常に魅力的です。プラス500円で音声通話をつけることもできます。

ほかにも光回線+SIMカードプランのセットが、非常に安く提供されているほか、USENの音楽が聴き放題のプランなど、オリジナルのセットプランが揃っています。

専用アプリは見やすいインターフェイスで、通信機能を使っているアプリの一覧をチェックしたり、月々の使用した通信料を確認できます。通信容量の追加チャージもワンタッチで可能です。

利用形態によってはプランごとにメリットがありますが、メーカーサイトをみても各プランがバラバラに並んでいて分かりづらいのが残念です。

DMM mobile

全てのプランが業界最安値水準

DMM mobileのデータSIMは「1GB月額480円」からの豊富なプランが揃い、全てのプランを業界最安値水準で提供するMVNOです。200kbpsの低速通信だけが利用できるプランなら、さらに安い月額440円です。

IIJmioの回線を使っているためか、余った通信量の翌月への繰り越しサービスや、容量追加チャージ。バースト機能など基本的な機能が揃っています。特に低速通信時に初期読み込み時だけ高速通信を行う"バースト機能"が使え、高速⇔低速の切替が専用アプリから利用できるのが便利です。

複数枚のSIMが使える「シェアコース」も選べるため、複数端末で使用したり、家族でプランをまとめるにも使いやすいMVNOです。

ただし同一名義では、一つのプランしか契約できません。

mineo

au端末でも使えるMVNO

mineoはau端末とdocomo端末それぞれに対応するSIMプランを提供するMVNOです。

au端末で使えるMVNOのSIMは数少ないため、mineoのauプランは貴重です。auプランとドコモプランのいずれも余った容量の翌月繰り越しや高速通信のON・OFF機能、専用アプリなどの基本的なサービスは揃っています。

複数SIMカードが使えるプランはありませんが、そのかわりに家族間で余ったデータ容量を分け合える「パケットシェア」や、友人にデータ容量をプレゼントできる「パケットギフト」など、独自の容量シェアサービスが充実しています。

ちなみにmineoはマイネオと読みます。

NifMo

うまく使えば月々の通信量が安くなる

@niftyのインターネット接続サービスでもおなじみの、Niftyグループが提供するMVNOです。

”NifMoバリュープログラム”で、ショッピングやアプリダウンロードで通信量を割引することが可能。プログラムは専用アプリから利用できます。

もう1つの専用アプリ”NifMoコネクト”(Android版は”My NifMo”)では、BBモバイルの無料WiFiスポットが設定不要で利用でき、4G通信との自動切り替えが可能です。

IP電話を使って音声通話し放題のオプション「NifMoでんわ」や@nifty接続サービスとセットで月額200円割引になるセット割もあります。

ただしNifMoのすべてのプランでは、直近3日間あたりの高速通信容量がプランごとの上限を超えると、通信速度制限がかかります。

エキサイトモバイル

通信量に応じた12段階制の料金プラン

excite モバイルはBB.exciteモバイルLTEがリニューアルして、スタートした格安SIMサービスです。

「最適料金プラン」は利用した通信量に応じて月額料金が決まる従量制のプランで、料金体系は0GBから最大10GBまで12段階で細かく設定されています。

従来の定額プランも選べ、こちらは20GBや50GBなどの大容量プランがラインナップしています。また前サービスでは未対応だった音声通話にも対応しています。

高速通信のオン・オフ切り替え機能やバースト機能を備え、1契約あたり最高5枚までSIMが利用できるなど、メリット豊富な格安SIMプランです。

ただしせっかくサービスが充実しているのに、専用アプリがないため、高速通信のON・OFFなどはWebブラウザから操作しなければなりません。

UQ mobile

au系スマホ端末で使える

UQ mobileのSIMプランはKDDIが主体となって運営している、数少ないau系MVNOの一つです。

docomo系MVNOサービスに比べて容量プランや対応端末は限られますが、au端末が利用できて、他のMVNOに比べて通信速度が安定している点が強みです。

Web上では時間帯を問わず通信速度が安定していると評判のMVNOで、当サイトの通信速度計測結果でも昼休み時の混雑時間帯でも速い通信速度を維持していました。

500kbpsの低速通信が容量無制限で利用できるプランもあります。

ただしiPhoneとiPadではテザリングが使えなかったり、一部のOSには対応していなかったりと、機能制限があります。

DTI SIM

高速通信が月間無制限で使える

DTI SIMはServersMan SIM LTEを運営していたDTIが新たにスタートしたSIMサービスです。

4種類あるプランの中でも、特に高速通信が月間無制限で利用できる「ネット使い放題」プラン月額2,200円は注目。期待通りに通信速度が維持されれば、かなり魅力的なプランとなりそうです。

月額容量プランでは余った通信容量の繰り越しや通信容量の追加チャージにも対応し、速度制限前にメールで事前に通知してくれるサービスもあります。

3GBの月額プランでは、半年間月額料金が割引になる期間限定キャンペーンも実施中です。

TONE

1種類だけのシンプルな基本プラン

TONEはTSUTAYAグループが手がける初心者向けの格安SIMプランです。

ラインナップは月額1,000円で500-600kbpsの低速通信が通信容量無制限で使えるプラン1種類のみです。プランにはIP電話の基本使用料も含まれています。IP電話は通話相手に応じた通話料(一般電話なら3分13円、携帯やPHSなら1分21円)がかかりますが、TONE同士なら無料で通話し放題です。

専用スマホ端末の同時購入が前提となったプランなので、端末を自分で選びたい人には不向きです。

そのかわり、子供やお年寄りでも使いやすい機能が豊富に揃っていて、スマホ端末の操作についても無料アフターサポートが充実しています。

b-mobile

5段階定額制の「おかわりSIM」

b-mobileは早期から格安SIMサービスに取り組み始めた老舗MVNOです。近頃は他のMVNOに追い抜かれ気味ですが、昨年からスタートした「おかわりSIM」の評判がいいようです。

「おかわりSIM」は使用した通信量に応じて5段階で月額料金がスライドするプランで、最低料金の月1GB500円からスタートして、最高で月5GB1,500円になります。

このほかにもFOMA携帯電話で使える「携帯電話SIM」プランやVAIO Phoneで容量無制限に高速通信が利用できる「高速定額」プランなど、独自のプランを提供しています。

ただし高速通信時でもトラフィック制御があり、時間帯や利用環境によっては通信品質が維持されない場合もあるようです。

FREETEL SIM

ライトユーザーにおススメ

FREETELはコストパフォーマンスの高い廉価版スマホが有名なメーカーですが、最近ではSIMサービスにも力を入れてきています。

使用量に応じて月額料金が決まる「使った分だけ安心プラン」は100MB月額299円からスタートし、1GB月額499円、3GB月額900円、10GB月額2,470円。上限は20GB月額4,870円です。あまり頻繁に大量の高速通信を使わないユーザーには特に便利なプランです。

月額399円から国内通話がかけ放題になる専用アプリがあり、アプリをダウンロードして登録するだけで利用できます。

ただしデータの繰り越しにも非対応なので、通信量をやり繰りして節約したい方には不向きです。

ぷららモバイルLTE

3Mbpsで容量無制限

ぷららモバイルLTEはNTTグループが提供するMVNOです。

最大3Mbpsの通信速度が容量無制限で使い放題となるプランが人気です。3日間の通信量による制限もないので、短時間でたくさん通信量を消費する動画やBGMのストリーミングをモバイル接続で利用することもできます。

ただし実際の通信速度は環境によって左右されるようです。1-2Mbps程度の速度でコンスタントに利用できている方もいるようですが、中には200kbpsの低速通信と変わらない速度しか出ない場合もあるようです。

選べるプランの数は3Mbpsの容量無制限プラン月額2,980円を含め、全4種類しかなく、専用アプリもありません。

nuro mobile

500MBまでなら基本料金0円

So-netモバイルLTEからnuro mobileに新たに名称を変更しましたが、おなじみのは「0SIM」は健在です。

データ専用SIMで月間500MB未満の利用なら基本料金がなんと0円。500MB以降は2GBまでは100MBごとにプラス100円、2〜5GBまでは1,600円の定額となっています。普段はほとんどWiFiを使ったり、使用頻度が低かったりする方におすすめです。

逆に1GB以上の通信容量になるなら他のMVNOの3GBプランや5GBプランの方が割安になります。また「0SIM」のデータ専用プランの場合、3ヶ月間利用がないと自動解約されてしまうので注意が必要です。

hi-ho LTE typeD

複数枚のSIMが使えるプランあり

hi-ho LTE typeDには全4つのSIMプランがあり、そのうちの「アソート」と「ファミリーシェア」の2つのプランで最大3枚のSIMカードで通信容量をシェアできます。

特に「アソート」は3GBという小容量から複数枚のSIMカードを利用できる、他のMVNOにはない特徴的なプランです。

IIJmioグループのMVNOなので、バースト転送や高速通信のON/OFF切り替えなどの機能も充実しています。高速通信容量の翌月への繰り越しも可能です。

2016年5月よりデータSIMプランの最低利用期間がなくなり、さらに使いやすくなっています。ただし直近3日間の通信量が366MBを超えると翌日24時間、通信速度規制がかかる場合もあるようです。

Wireless Gate

無料Wi-fiが使えて無制限使い放題

Wireless Gate(ワイヤレスゲート)は、元々は公衆無縁LAN(Wi-Fiスポット)を提供していた会社で、現在提供しているSIMプランはヨドバシカメラが販売をしています。

通信速度250kbpsと3Mbpsの2つの容量無制限プランに特化し、どちらのプランでもBBモバイルなどの無料Wi-Fiスポットが利用できます。

250kbpsの「480円プラン」はその名の通りの格安プランで、通信量無制限のデータ専用SIMとしては最安です。3Mbpsの「Fonプレミアムプラン」は世界中のFonスポットでWi-fiが使えます。

音声通話付きプランは「Fonプレミアムプラン」のみの提供ですが、最低利用期間の設定はなく、解約手数料もかかりません。ただしMNP転出の場合にかかる手数料は11,000円と割高です。

Wonderlink

ユーザー数が少ないうちは狙い目

WonderlinkはPanasonicが提供する通信サービスです。同社の端末専用のSIMプランだけでなく、SIMフリースマホで使えるSIMプランも提供しています。

プランは使用する端末などに応じて4つのシリーズに分かれています。特にFシリーズのプランは月々の高速通信量を使い切った後も1日1GBまでなら700kbpsの低速通信で使えます。価格設定も1GB1,580円または7GB2,480円なので、高速通信付きの定額無制限プランと考えてもお得です。

大手ならではの安心感がある一方で、SIMプランとしてはまだメジャーではないので、狙い目のサービスとも言えます。

ただしSIMプランはデータ専用プランのみです。音声通話付きプランやSMS追加オプションはありません。

LINEモバイル

SNSユーザーにはメリット大

LINEモバイルはLINEの通話・トークが使い放題となる無料オプションが付属するMVNOサービスです。

プランは1GB月額500円の「LINEフリープラン」と3,5,7,10GBの月間データ容量から選べる「コミュニケーションフリープラン」の2つです。「コミュニケーションフリープラン」ではLINEに加えてFacebookやInstagram、twitterも使い放題になり、通信量にカウントされなくなります。

特にSNSで動画や写真を頻繁に投稿する方や日常のやり取りがほとんどLINEのみという方には魅力的なプランです。

プラス月額580円で通常の音声通話機能をつけることもできるので、MNP にも対応します。

イオンモバイル

実店舗サービスが充実

オンラインからの購入だけでなく、全国212のイオン店舗での直接購入も可能な格安SIMです。店頭での当日渡しにも対応し、同じ店頭でアフターサービスを受けることもできるなど、実店舗でのサービスが充実しています。

データ専用プランでは1GB月額480円から最大50GB月額10,300円まで10段階の容量プランがあり、音声通話プランやシェアプランも選べます。またスマホセットの種類も豊富です。

契約期間や契約解除料金の設定もないため、格安SIMの利用が初めてという方でも安心して利用できます。

 

スマートフォンにもセキュリティソフトを

近年、Android OSの画面をロックしたりファイルを暗号化したりするランサムウェアが急増しています。Android OSのタブレットにも、セキュリティソフトはインストールしておいたほうが無難です。

カスペルスキー公式「カスペルスキー・オンラインショップ」

関連ページ

SIMフリースマホ の比較 - the比較(格安SIMが使えるSIMフリースマートフォンの比較とレビュー)

SIMフリー タブレットの比較 - the比較(格安SIMが使えるSIMフリータブレットの比較とレビュー)

SIMフリー/LTE対応パソコンの比較 - the比較(格安SIMが使えるLTE対応のモバイルノートパソコンの比較とレビュー)