会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

格安SIMカードプランおよびSIMフリー端末の比較


多くの人に利用されている格安SIMサービスは?

2016年3月18日発表のMMD研究所の調査結果および、2016年6月15日発表のMM総研の調査結果は次の通りです。利用者が多ければ良いわけではありませんが、多くの人が使っているという安心感はあります。

MMD研究所
メインで利用している格安SIMサービス
MM総研 (2016年3月末)
独自サービス型SIMの事業者シェア
1位 OCN モバイル ONE 16.4%
2位 楽天モバイル 15.9%
3位 IIJmio 11.3%
4位 BIGLOBE SIM 7.8%
5位 mineo 6.8%
6位 BIC SIM(IIJ) 5.6%
7位 DMM mobile 5.1%
1位 NTTコミュニケーションズ (OCN モバイル ONE)
2位 IIJ(IIJmio、BIG SIM等)
3位 楽天 (楽天モバイル)
4位 U-NEXT (U-mobile等)
5位 ビックローブ (BIGLOBE SIM)
6位 ケイ・オプティコム (mineo)
7位 その他

 

なお、MMD研究所の発表では、データ通信プランはOCN モバイル ONEの利用者が多く、音声通話プランは楽天モバイルが多いそうです。また、BIC SIMはIIJmioの回線を使っているため、IIJmioとBIC SIMの利用者を合わせると、最も多い利用者数になります。

MM総研の発表では、個人向けサービスだけに限定した場合、IIJ(インターネットイニシアティブ)のシェアが1位となっています。

総合すると、シェアが多いのは、OCN モバイル ONEとIIJmioで、楽天モバイルが続いているという状況です。

参考:MMD研究所 - 格安SIMサービスの利用率は11.5%、契約プランは、音声プランが46.7%.....
参考:MM総研 - 国内MVNO市場規模の推移(2016年3月末)

通信速度の速い格安SIMサービスは?

2016年4月21日発表のMMD研究所による「2016年4月格安SIMサービス通信速度調査」の結果を見てみると、FREETELUQmobilemineo(au)楽天モバイルの速度が速い傾向にあるようです。当サイトのテストでも、au回線のmineoは昼間でも速い速度でした。

ただし、利用者が増えると通信速度は落ちますし、各社回線を増強しているため、数か月後には結果が変わっているかもしれません。なお、MVNO SIMは、キャリアのSIMに比べて、正午や夜間の速度が下がりやすいです。そこはしばらく諦めたほうが良いと思います。

参考:MMD研究所 - 2016年4月格安SIMサービス通信速度調査

満足度の高い格安SIMサービスは?

2016年4月21日発表のMMD研究所による「2016年4月格安SIMサービス通信速度調査」の結果を見てみると、IIJmiomineoの満足度が高いようです。ただし、調査では、この2つのサービスおよび、OCN モバイル ONE、楽天モバイル、BIGLOBE SIMの"利用率上位5サービス"をメインで利用しているユーザーのみが、調査対象となっています。

また2016年6月26日発表のMM総研による「国内MVNO利用状況調査」の結果を見てみると、mineoBIGLOBE SIMIIJmioの満足度が高いようです。

参考:MMD研究所 - 格安SIM利用上位5サービスの満足度は73.7%、項目別では.....
参考:MM総研 - 国内MVNO利用状況調査

多くの人が契約している通信プランは?

2016年5月9日発表のMMD研究所による「2016年4月格安SIMサービス通信速度調査」の結果を見てみると、格安SIMサービス利用者は3GBプランを契約している人が最多であるそうです。

参考:月間のデータ通信契約プラン、4キャリア利用者は5GB、格安SIM利用者は3GBが最多.....

おすすめの格安SIMサービスは?

以上の結果と、筆者が自身で使用した結果から、おすすめする格安SIMサービスは以下の通りです。

IIJmio

IIJmio データSIMの実機レビュー 満足度の高いMVNOの老舗

満足度の高い格安SIMサービスです。シェアも高く、ユーザーを交えたミーティングも定期的に行っており好感度高めです。

楽天モバイル

楽天モバイル データSIMの実機レビュー楽天ポイントが付く

シェアも高く、通信速度も比較的高いです。一時期、昼間の速度が遅かったようですが現在はそうでもないようです。楽天ポイントも貯まります。

mineo (auプラン)

mineo (auプラン) データSIMの実機レビューau端末でも使える

au端末とdocomo端末の両方に対応するSIMプランを提供。auプランなら昼間でも速度が速く、満足度も高い。面白いサービスも展開。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE データSIMの実機レビューシェアNo.1

MVNO SIMカード業界のシェアNo.1を誇り、安心して使用できるNTT コミュニケーションズ提供のMVNOサービス。


おすすめのSIMフリースマートフォン

2016年1月15日発表のBCNによる「BCN AWARD2016」によると、「SIMフリースマートフォン」部門のランキング(全国年間販売数順)は次の通りでした。

 1位 ASUS(台湾)
 2位 Huawei Technologies(中国)
 3位 LGエレクトロニクス(韓国)

国内メーカーがランクインしていないのは残念ですが、確かにASUSとHUAWEIのSIMフリースマホは安くて品質が良いです。筆者が使ったことのあるデバイスの中でおすすめなのは次です。

ASUS ZenFone 3 (ZE520KL)の実機レビュー

ASUS ZenFone 3 (ZE520KL)の実機レビューデュアルスタンバイ対応SIM

デュアルスタンバイ対応で2つのSIMカードから通話の発信が可能なSIMフリースマホ。背面素材はガラスパネルで高級感あり。

HUAWEI P9 lite の実機レビュー

HUAWEI P9 lite の実機レビューコスパ最高の人気機種

多くの機能が平均以上の性能で、コストパフォーマンスに優れた5.2インチのSIMフリーAndroidスマートフォン。


スマートフォンにもセキュリティソフトを

スマートフォン(特にAndorid OS)にも是非セキュリティソフトをインストールしましょう。最近のセキュリティソフトはマルチOSに対応し、複数台のデバイスをインストールできます。Windows パソコンとAndroid OSのスマートフォンの両方にインストール可能なソフトが多いです。

レビュー

MVNOサービスのレビュー

各MVNOのサービスについて、特徴やデメリットなどを紹介します。

速度の比較

各MVNO事業者の格安SIMサービスの比較です。

SIMフリースマホのレビュー

SIMフリースマートフォンの実機を用いたレビューです。

その他

その他の記事です。

売れ筋の商品

FUJITSU arrows M03 の実機レビュー

FUJITSU arrows M03 の実機レビュー 期待の国産スマホ

防水・防塵でau系SIMも使えるSIMフリースマートフォン。国内メーカーだけに、おサイフケータイ、ワンセグ視聴にも対応。


新着ユーザー購入理由投稿

オーナー新着記事



情報等の内容の正確さ、適切さに関して、いかなる保証をするものではありません。万一、本サイト上の情報等の内容に誤りがあった場合でも、一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。