バックアップ速度が比較的速く、操作画面もわかりやすいです。異なるハードウェアへの復元も可能です。" />

会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > バックアップソフトの比較 > ShadowProtect Personal ver.3.5

ShadowProtect Personal ver.3.5の評価レビュー

更新日:2010年5月3日

バックアップが速くストレスフリー

ShadowProtect Personal ver.3.5 の評価

ShadowProtect Personal ver.35の特徴はバックアップ速度が速いことです。実際に私が試した環境では、キャッチコピー通りAcronisよりも速かったです。また、バックアップ速度だけでなく復元の速度も速かったです。

さらに、異なるハードウェアにも復元可能です。重度なハード障害が発生し、別のパソコンへ復元しなければならないときに役立ちます。

では下記に詳細なレビューを記載します。


体験版をダウンロードすると「Desktop Edtition」と表示される?!

ShadowProtect Personal ver.3.5をインストールすると「ShadowProtect Desktop Edition」と画面に表示されます。 企業向け製品に「Desktop Edition」というのがあるので、おそらく「Personal」の中身はこれと一緒のようです。


ここがすごい - 速いバックアップ速度

ShadowProtect Personal v3.5 の最大の特徴は、バックアップ速度が速いことです。

試しに、バックアップ速度が比較的速いといわれているAcronis True Image Home 2009とどちらが速いか測定してみました。ちなみにメーカーのホームページでは、「Acronisより約4倍速い」と書いています。

テストでは2台のPCで実施しました。1台はWindows XP で、もう1台はWindows 7 です。詳細な型番は下の表をご覧ください。

バックアップ速度の比較 - ShadowProtect vs Acronis
バックアップソフト名 ShadowProtect Personal ver.3.5 Acronis True Image Home 2009
パッケージ画像
【バックアップ対象】
DELL Inspiron 1300
Windows XP
Cドライブ

【バックアップ先】
HDP-U120S
(ポータブル外付けハードディスク)
バックアップ時間
(CD起動でバックアップ)
02分06秒 05分13秒
バックアップ時間
(OS起動中にバックアップ)
02分19秒 02分45秒
バックアップ時間
(OS起動中に増分バックアップ)
13秒 36秒
復元時間 01分27秒 02分39秒
【バックアップ対象】
HP s5130jp
Windows 7
Cドライブ

【バックアップ先】
HD-CE500U2
(外付けハードディスク)
※Turbo USBを有効
バックアップ時間
(CD起動でバックアップ)
57分44秒 47分29秒
バックアップ時間
(OS起動中にバックアップ)
13分14秒 13分03秒
バックアップ時間
(OS起動中に増分バックアップ)
13秒 59秒
復元時間 11分22秒 22分49秒

CD起動でバックアップする場合や、OSを起動したままバックアップする場合など合計8つのテストをしましたが、6つのテストにおいてShadowProtectが速かったです。

また、Acronisだけでなく、7社のイメージバックアップソフトのバックアップ速度も計測してみました。詳細は「バックアップ速度の比較」をご覧ください。 こちらの結果でもShadowProtect Personal v3.5のバックアップ速度が最も速かったです。


ここがすごい - 異なるハードウェアへ復元可能

ShadowProtect Personal v3.5は異なるハードウェアへも復元可能です。

ハードディスクが故障した程度では、この機能は必要ありませんが、マザーボードが壊れてパソコンを買い換えなくてはならなくなった場合、この機能は便利です。

ただし、個人的には、OSはできるだけクリーンインストールしたほうが後々のトラブルは少ないと思います。異なるハードウェアへ復元したいときは、どうしても時間がない場合のみにしたほうが良いと思います。データだけの復元なら、下記の方法でドライブへマウントすればできます。


ここがすごい - イメージファイルから、特定のファイルのみ復元できる

バックアップしたファイルはイメージファイルとなっているため、通常はダブルクリックしても、中のファイルを見ることはできません。

しかし、ShadowProtectは、ドライブにイメージファイルをマウントすることで、ファイルの中身を確認することができます。また一部のファイルやフォルダのみ復元することもできます。







ここがすごい - 世代管理のできるバックアップ機能

フル(完全)バックアップと増分バックアップを織り交ぜながら、世代管理ができます。また、古いバックアップファイルを自動削除してディスクが圧迫されるのを防ぐこともできます。


ここがイマイチ - ネットでの情報が少ない

ShadowProtect はAsgentで販売されておりました。2010年4月からは、個人向けソフトのみサイバーフロント社から販売されることになりました(ただし公式ストアの運営はコージェンメディア社)。名前もShadowProtect Desktop からShadowProtect Personal へと変わりました。

そこで、サイバーフロント社および公式ストアを確認してみたのですが、サポート情報や、トラブル情報がほとんどないです。開発元のSTORAGECRAFTには情報がありますが英語なので一般の方には読むのが難しいです。

※購入後のサポートはあります。ユーザ登録すると連絡先がメールで送られてきました。



ここがイマイチ - 複数のパーティションを同時に復元できない

パソコンを購入すると、Cドライブだけでなくリカバリ用の隠しパーティションもあるのが一般的です。

また、Windows 7 搭載のパソコンを購入すると、ディスクの先頭に100MB程度の隠しパーティションも存在し、これもCドライブと一緒にバックアップ&復元しないと正常に動作しません。

いざディスクが故障したときに、複数のパーティションを復元することが多いですが、ShadowProtectは複数のパーティションを同時に復元できません。



ここがイマイチ - ファイル単位のバックアップができない

ファイルやフォルダを選択してバックアップすることはできません。バックアップするときはパーティション単位でしか選択できません。例えば、1ヶ月に1度はイメージバックアップをとりたいけど、普段は特定のフォルダのみバックアップしたいという人には向いていません。





注意! - Acronisから乗り換える場合

もしAcronis True ImageをアンインストールしてShadowProtect をインストールする場合、Acronisのアンインストール後、snapman.sysというファイルを削除してからShadowProtectをインストールしてください。場所は、C:\Windows\System32\driversです。


ShadowProtect Personal v3.5 のまとめ

ShadowProtect Personal v3.5はバックアップ速度が速く性能は良いソフトです。しかし、複数のパーティションを復元できない点とサポート面に不満があります。サポート面は販社が変わったばかりなので今後に期待です。

購入はこちらから可能です。



ShadowProtect Personal Ver.3.5のダウンロード